2018年06月123456789101112131415161718192021222324252627282930312018年08月













我家のバラはのび放題


嫁さんが「庭のバラを撮れ!」と言うもんだから、撮ってみました。

のび放題のバラです。名前は分かりません<(_ _)>
20180420bara01.jpg

ちょっと角度を変えて、空なんか入れちゃったりして。
20180420bara02.jpg

花が好きと言う割には、全然お手入れしない嫁さんであります。

にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2018年04月22日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(2)
△TOP

Googleさん、ちょっと言ってる意味が分からない?

昨日の記事でアップしたオレンジの花のことをちょっと調べなおしてみました。

皆様もご存知のように、Googleさんには「画像検索機能」というものがありまして、調べたい画像の上にマウスを置き、右クリックしますと「Googleで画像を検索」というのが現れます。昨日アップした1枚目の画像をこれで検索してみますと・・・・。
20180415de01.jpg

なっなんと!!「この画像の最良の推測結果:ハゲっと出てきました w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
20180415de02.jpg
 
綺麗なお花を検索してるのに、ハゲとは、Googleさん、ちょっと言ってる意味がよく分かりませんが w( ̄▽ ̄;)w

2枚目の画像で検索すると、ちゃんと似たような花の画像が出るのにね、不思議 (‥ )ン?
20180415de03.jpg

気を取り直し、「ぢょん でんばあ」さんからのコメントで教えて頂いただいた「リビングストンデージー」で検索してみますと。
20180415de04.jpg

似てますね、「リビングストンデージー」でおそらく間違いないと思います m(_ _)m

花の名前がわかってモヤモヤは晴れましたが、 ボクはGoogleさんに「からかわれている」のでしょうか (T_T)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2018年04月16日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(4)
△TOP

どうでもいいけどなんかモヤモヤするお話

わが家の玄関横には嫁さんが造った小さな花壇があります。

そこに、オレンジの花が2、3日前に咲きました。

このオレンジの花の名前はいったい何と言うのでしょうか?
20180412ore01.jpg

ちょっと大きくしてみますよ。
20180412ore02.jpg

「しべ」はこんな感じです。
20180412ore03.jpg

ネットとか植物図鑑で調べても似たような花は沢山ありますが、いっぱいありすぎて、絶対これだ!というのはみつかりませんでした。
20180412ore04.jpg

そこで、iphoneの「GreenSnap」というアプリで教えてもらうことに・・・。

画像をアップしたら、1件だけ回答をいただきました m(_ _)m
20180412ore05.jpg

もしかして「マツバギク」かも!でも、ちょっと違うようなきがする (゚ペ)?

どうでもいいけど、なんかモヤモヤするお話でした。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2018年04月15日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(2)
△TOP

ピンクのガーベラのお話

昨日の続きとなります。

タンポポの撮影が終わるころには朝日が射し、植物はいきいきと輝きだしています。

庭の片隅に1輪だけ咲いたピンクのガーベラ
20180412ger01.jpg

M「どーよ、上手く撮れたでしょ <( ̄^ ̄)>」
嫁「どうしていつもそんなにアップばっかり撮るの ヾ(--;)」
20180412ger02.jpg

M「じゃ~これなんかどうですか (・_・ )?」
20180412ger03.jpg

嫁「そうじゃなくて、花全体が分かるように葉っぱも茎も入れて撮れや~ (^--^#)ムム」
嫁「それに、ブログに載せるときhage11・・・は絶対書くなよ (-゛-メ)ヒクヒク

M「・・・・・なんで (゚◇゚)~ガーン」

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2018年04月13日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

タンポポの綿毛

早朝、といっても空が明るくなりかけた頃ですが、我家の荒れ放題の庭でタンポポの綿毛を撮ってみました。

旅に出る前の綿毛です。
20180412wata01.jpg

誰もが一度は小さな頃に、息を吹きかけてみた思い出があるのではないでしょうか?
20180412wata02.jpg

この綿毛、ものすごく軽いため、風が秒速0.5mもあれば、それでずっと宙に浮いていることができるらしいです。
20180412wata03.jpg

秒速0.5mというのは「1秒で50cm」ということですから、煙突から出た煙が少しユラユラする程度でしょうか?(今時、煙突なんてありませんが)完全無風にならない限り、綿毛はずっと宙に浮いていられるというわけですね。
20180412wata04.jpg

ちなみに、綿毛にも花言葉がありまして、それは「別離」だそうです。意味深げですな~。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2018年04月12日 10:50 ] ▶植物 | TB(0) | CM(2)
△TOP

なまめかしい口紅水仙

荒れ放題の我が家の庭に、毎年一輪だけ変わった色の水仙が咲きます。

ピンクの口紅水仙(クチベニズイセン)
20180320kutibeni01.jpg

なんか、色っぽくて「なまめかしい」色をしてます。
20180320kutibeni02.jpg

ついでに、瀬川瑛子さんの「口紅水仙」をどうぞ m(_ _)m

おわり。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2018年03月30日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

シロバナタンポポとてんとう虫

今の季節、道端や原っぱや公園など何処にでも咲いている「認知度100パーセントの野草」それは「タンポポ」

我が家の荒れ放題の庭にも白いタンポポが咲いていますので撮ってみたいと思います、ブログのネタがないから(汗”)

シロバナタンポポ
20180310tan01.jpg

思ったより絵のなるな~と撮影していたら・・・。
20180310ten02.jpg

白い花びらの下から突然、赤い虫が現れました、てんとう虫さん登場!
20180310ten03.jpg
 
手をあげてます、ご挨拶でしょうかね?
20180310ten04.jpg
 
何処へ向かっているのでしょうか?
20180310ten05.jpg
 
ありゃ、また手を上げた!
20180310ten06.jpg
 
こっち向いた!
20180310ten07.jpg

ちょっと目を放した隙にどっかに飛んでいったいました。飛び立つところが撮影できなかったのがちょっと、残念。

ちょうしにのってマクロで撮ってみました。
20180310ten08.jpg

二股に分かれているのは雌しべでしょうか?
20180310ten09.jpg

タンポポの花のテンプラは美味しいと聞きました、本当でしょうか?
20180310ten11.jpg

おまけです。このてんとう虫、いったい何がしたいのか良く分からなかった。
20180310ten10.jpg

皆様のところでは、タンポポは白ですか黄色ですか?

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2018年03月11日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ピンクの水玉写真

夜中すぎまでシトシトと降りつづいた雨も朝方には上がり、今は少し青空が見えています。

キラキラと輝く水滴を花びらの上にのせています。
20180226de01.jpg

ピンクのデイジーです。
20180226de02.jpg

ピンクの水玉です。ちょっとボケてますかね (・_・?)
20180226de03.jpg

今日は暖かくなりそう~ v(^_^)v 
20180226de04.jpg

文字を入れたら下手な写真でもかっこよく見えると思ったら・・・

花の写真にhage・・・は全然似合わない・・・ヾ(--;) 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2018年02月28日 05:02 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

あまりにも残念過ぎる名前の春の訪れを告げる小さな花

春が近づくと田んぼのあぜ道や土手なんかでよく見かける小さくて青い花、見たことがないという方はいませんよね。
20180217inu01.jpg

この花の名前がちょっと問題があるのです (ノ゚ο゚)ノ
20180217inu02.jpg

この花の名前は・・・オオイヌノフグリ(大犬陰嚢=オオイヌのキン○マ)

この花の実がイヌのキン○マに見えるらしいです。

左:イヌノキン○マ 右:オオイヌのキン○マ(画像はwebよりお借りしました) 
20180217inu03.jpg

オオイヌノフグリはヨーロッパ原産の帰化植物です。日本にはもともとイヌノフグリとう同族が自生していました。イヌフノフグリよりちょっとだけキン○マ花が大きいからオオイヌノフグリと名付けられました。イヌノフグリは最近とみに減ってきて今では絶滅危惧植物に指定されています。
20180217inu04.jpg

では、誰がイヌノフグリという可哀そうな名前をつけたのでしょうか?

名付け親はあの有名な牧野富太郎博士らしいです。博士は犬を飼っておりまして、この花の実を見つけたとき頭の中に飼い犬のキン○マがパッと浮かんだようです。

「もし私がネコを飼っていたらネコノキン○マ、なにも飼っていなかったらジブンノキン○マと名付けていた」というのはあまりにも有名な話。(うそ^^)

オオイヌノフグリの開花時期は2月~5月です。春の訪れを告げる小さく可憐な花として有名で、イヌノフグリは春の季語となっています。
20180217inu05.jpg

ちなみに、別名「星の瞳」など、花言葉は「清らか」など・・・
20180217inu06.jpg

失礼しました m(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2018年02月17日 14:57 ] ▶植物 | TB(0) | CM(2)
△TOP

ピンクデイジー

毎日寒いのに玄関先で愛らしく咲く鉢植えの小さなお花を撮ってみました。
20180202dei02.jpg
 
ピンクのデイジーかな?
20180202dei01.jpg

デイジーという名は、花の形が太陽を想わせることから「Day’s eye(太陽)」と呼ばれたことに由来しているそうですよ。
20180202dei03.jpg

ちょっとケバかったかしら?
20180202dei04.jpg

ちなみに、花言葉は「あなたと同じ気持ちです・・・」

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2018年02月02日 17:59 ] ▶植物 | TB(0) | CM(3)
△TOP

小径の紫陽花

どんよりとした曇り空、雨もポツポツと・・・。

やっと梅雨らしい天候となりました。

20170618ajisai01.jpg

そんな訳で、今日はトンボはお休みらしいです。

ではまた明日  ヾ(^_^)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月25日 05:00 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

キャットテイル、猫のしっぽ?というお花

夕方仕事を終え自宅に帰ってみると、玄関先に妙な物がブラーンとぶら下がっている。

はて、なんでしょう (゚ペ)?

ソーセージのようなウインナーのような・・・(゚_。)?
20170616cat01.jpg

ネコの尻尾のようなネコじゃらしのような・・・(゚_。)?
20170616cat02.jpg

嫁「どう?可愛いでしょ ヽ(*^^*)ノ」

M「可愛い?これが?なにこれ ( ・◇・)?」

20170616cat03.jpg

嫁「キャットテイルっていうお花よ、ネコのシッポ (^w^) ぶぶぶ・・・」

M「見た目そのまんまじゃん ヾ(・・ )ォィォィ」

20170616cat04.jpg

嫁「どうせブログに載せるんでしょ、きれいに撮ってよ (*・.・)ノ 」

M「はい!こんなもんでどうでしょう (*^^*)」
20170616cat05.jpg

嫁「・・・凸(`◇´メ)Fuck You!!」 

20170616cat06.jpg

20170616cat07.jpg

20170616cat08.jpg

20170616cat09.jpg

嫁さんはお花やさんに勤めていて、売れ残ったものを格安の値段で時々買ってきます。
20170616cat10.jpg

お客様に不評で売れ残ったものをね (゚m゚*)プッ

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月18日 05:00 ] ▶植物 | TB(0) | CM(2)
△TOP

桑の実(マルベリー)を食べてみた

♪夕やけ小やけの 赤とんぼ~

♪負われて見たのは いつの日か~

♪山の畑の 桑の実を~

♪小篭に摘んだは まぼろしか~ 


童謡「赤とんぼ」の歌詞にも出てくるほど、昔から人々の暮らしになじんできた桑の実。

そんな桑の実が我が家の庭の隅っこで実をつけています。
20170527kuwa01.jpg

今年も黒紫に熟しましたので、食べてみようと思います。
20170527kuwa02.jpg

指が・・・(出血しているのではありません)
20170527kuwa03.jpg
(上の写真と画質が違うのは、ぼろいコンデジで撮ったから。片手でデジイチは無理です。)

味はと言うと、ブルーベリーより酸味がなく甘くてやさしい感じですね。
20170527kuwa04.jpg

小篭に摘んで見ました。
20170527kuwa05.jpg

この黒紫を「どどめ色」と言うそうです。赤いのはまだすっぱくて食べれません。
20170527kuwa06.jpg

子供の頃良く食べたものです。懐かしい味がしました。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月27日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

触れないで・・・ノアザミ(野薊)

トンボ公園の道端で見つけたピンクのこの花はノアザミと言います。その名のとおり野に咲く薊(アザミ)だから野薊なのです (^ ^)v
20170521azami02.jpg

日本に広く自生するアザミのうち、開花が最も早い種類とされています。

鋭いトゲは、草食動物による食害から身を守るためだと考えられています。口の中をケガすることを嫌うため、草食動物もアザミを避けるのですね。
20170521azami04.jpg

ちなみに、花言葉は「触れないで」

ボク的にアザミと聞いてパット思い浮かべるのが、中島みゆきさん作詞作曲の「アザミ嬢のララバイ」です。
20170521azami03.jpg

研ナオコさんのcoverとなります。


「触れないで」という花言葉にもあるように安易に触れると痛い目にあいますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月24日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ニョキニョキの正体が判明

先日(5月12日)、「この木の根元のニョキニョキ何?」という記事を書きましたが、そのニョキニョキの正体が判明が判明しました。
20170514raku06.jpg

教えて下さったのは、「散歩三昧の AzTak 」さんです。改めてありがとうございました。 

さて、最初に樹の名前ですがラクウショウ(落羽松)と言うそうです。新宿御苑に植えられたものなんかが有名らしいです。
20170514raku01.jpg

メタセコイアに似た落葉針葉高木で、秋になると鳥の羽のように落葉することから落羽松といわれているそうです。湿潤地に適し、沼沢地での根元が少し水につかった状態(冠水)で自生することが多いとのこと。
20170514raku02.jpg
 
このような実をつけています。
20170514raku03.jpg

問題のニョキニョキですが、これは呼吸根(気根)と言うそうです。
20170514raku06.jpg

呼吸根(気根)とは、植物の根で、空中に出て呼吸をしているもの。酸素の乏しい泥中や水中に生育する植物にみられ、通気組織などの構造をもつもの。

どうして泥中や水中に生育する植物には呼吸根(気根)が出てくるのでしょう?
20170514raku05.jpg

それは『土壌が水につかっていると根が呼吸できないので根腐れがおきる。』根腐れって、根が呼吸できないために起きるようです。
普通の樹木は湿地だと根腐れして育たないけど、ラクウショウは呼吸根(気根)で呼吸ができるので湿地で育つ。湿地に「適応した」植物なんですね。
20170514raku04.jpg

こちらで見られますよ。
20170514raku07.jpg

お近くの方はぜひどうぞ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月21日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

雨上がりの花を撮ってみた

昨晩から降り続いた雨も今朝には上がり、今はどんよりとした曇り空。

雨のおかげで植物は生き生きしているように見えます。
そこで、写真撮影のテクニックがイマイチなボクが、まだ雨粒の残る花なんかを撮ってみることにしました。 

花びらが落ちたクレマチス
20170513ame01.jpg

マーガレット?
20170513ame02.jpg

ちょっと角度を変えてみた
20170513ame03.jpg

ポピー
20170513ame04.jpg

パンジー
20170513ame05.jpg

M「どうよ上手く撮れたでしょ (*^-゚)vィェィ」

嫁「花はヤッパリ天気の良い日じゃないとダメね ヾ(- -;)」

嫁「それと・・・hageの文字はいらんわぁ~(`◇´メ)」

午後からは天気も良くなりそうなのでトンボ公園に行ってきます。


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月14日 05:02 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

この木の根元のニョキニョキ何?

仕事で移動中、野鳥公園を発見!

最近トンボ撮れてないからちょっと散策してみましょう (o^^)oワクワク

ですが・・・

トンボはおろか鳥さえ飛んでません  (--,)ぐすん

あきらめて池の畔の園路をトボトボと歩いていると・・・

1本の木の根元に妙な物が見える。何だろう (?_?)
20170511nani01.jpg

地面からニョキニョキと・・・
20170511nani02.jpg

何でしょうかね、この木の根っこ (?_?)
20170511nani03.jpg

木の種類もニョキニョキの正体も分かりません。教えて m(_ _)m


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月12日 05:00 ] ▶植物 | TB(0) | CM(2)
△TOP

朝、クレマチスという花を撮ってみた

タイトルに花の名前を書かないと何を撮ったのか全く分からない写真。

まだ朝露の残る自宅の庭で・・・クレマチス
20170428kurema03.jpg

花名はギリシア語の「klema(つる)」に由来するそうです。
20170428kurema01.jpg

修景用のつる植物として人気が高く「つる性植物の女王」とも呼ばれているようです。
20170428kurema04.jpg

別名「鉄線(テッセン)」「風車(カザグルマ)」花言葉は「精神の美」「策略」など。
20170428kurema02.jpg

文字なんか入れちゃったりして (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

花の写真に「hage・・・」は似合わんぞ!  



↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月03日 05:00 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

花菖蒲を撮ってみました。ガッ!

先日の日曜日のこと。

M「ちょっと出かけてくるわ~(^_^)/」

嫁「どうせまたトンボ公園に行くんでしょ (゚ー゚*?)」

M「・・・・(-_-;*)」

嫁「そろそろ花菖蒲が咲き始めてるから撮ってきてね (*^^*)」

M「OK ヾ( ̄ω ̄〃)ノ」

花菖蒲を撮ってみました。
20170415syoubu01.jpg

嫁「きれいじゃん!もっと見せて ((o(^-^)o))わくわく」
20170415syoubu02.jpg

嫁「ヌググ・・・はいらんわ花を撮れ花をっ \(*`∧´)/」

この奥に花菖蒲池があります。いつものトンボ公園からでした。
20170415syoubu03.jpg

嫁と花は難しい・・・おわり。


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年04月22日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

何これ?ヒント→もう少しすると、風に乗って飛んで行っちゃいます。

これ↓なんだか分かりますか?タワシじゃないですよ!
20160805azami01.jpg

丸くてなんかフワフワしてます。
20160805azami02.jpg

分かりましたか?
20160805azami03.jpg

先日(8月3日)記事にしました植物です。

何処を撮ったのでしょう?
20160805azami04.jpg

もうすこしすると、タンポポみたいに風にのって何処かに飛んでいってしまいます。
20160805azami05.jpg

あまり匂わない「香りアザミ(別名:ポンポンアザミ)」でした。

おわり。


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。写真日記 ブログランキングへ
[ 2016年08月06日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

香りアザミというアザミ・・・それほどいい匂いはしないような気もしますが?

何処からかそれはそれはあま~い香りが漂ってきます。

さて・・・なんだろう?

香りアザミ(桃色花火)
20160729azami01.jpg

嘘です!

ネットなどではパイナップルのようなスウィートな香りがするとか色々と匂いのことについて書かれていますが、ボクには匂いません・・・
20160729azami02.jpg

べつに鼻が悪いわけではないのに普通の植物の匂いしかしません・・・
20160729azami03.jpg

名前は「桃色花火(モモイロハナビ)」で良いのでは?
20160729azami04.jpg

ちなみに、アザミの花言葉は、そのことには「ふれないで」など・・・



↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。写真日記 ブログランキングへ
[ 2016年08月03日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(2)
△TOP

嫁さんが大切に育てている鉢植えのゴボウの実が黒く熟したので食べてみようと思います・・・

今日の記事ですが、先日(7月10日)の記事の続きとなります。

7月10日の記事↓
玄関先で鉢植えのゴボウを妻が大切に育てている?なぜこんなものを・・・

その「ヨウシュヤマゴボウ」がとても美味しそうに黒く熟しましたので、どんな味がするか食べてみたいた思います。

左:7月10日
右:7月31日(今日)熟れました!
20160707yamagobou001.jpg

なんかブルーベリーの実に似てませんか?さぞかし美味しいことでしょう (*^0゚)v
20160727yamagobou002.jpg

一粒とって食べ・・・・・・
20160727yamagobou005.jpg

ゴボウと名前が付くから食べれるかと思いきや、これは食用の山ごぼうとは全く異なり毒があります!危険です!!

食べると最悪の場合、心臓麻痺になってしまうんだとか。w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

実はこれ、1、2個食べたくらいでは身体に異変はないそうです。がっしかし10粒を超えた辺りから、徐々に吐き気、体調不良などの症状が起き始めるとのこと。なのでちょっとでしたら大丈夫。(*^0゚)v

そんな訳あるかい!!

根性の無いボクはとても食べる勇気なんてありません (×_×)

なのでボクは・・・・
20160727yamagobou004.jpg

ブルーベリー(手に持ってるほう)の実を食べました。

まだ熟れてない・・・スッパ~ ・(≧◯≦)・

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)
20160727yamagobou003.jpg

どうしても食べてみたいという方は自己責任でお願いいたします m(_ _)m


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。写真日記 ブログランキングへ
[ 2016年07月31日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(2)
△TOP

雨上がりのカノコユリ

午前中から降り続いた雨・・・

その雨も午後にはあがり蒸し暑い日となりました。

庭にカノコユリが今年も咲きました。
20160724kanoko01.jpg

シベにはたくさんの雨粒がピカピカと輝いています。
20160724kanoko02.jpg

花びらにも・・・
20160724kanoko03.jpg


M「どうよ、いい感じに撮れたでしょ?」

嫁「う~ん・・・なぜいつもいつも花全体を撮らんのじゃ !やり直し\(*`∧´)/ ムッキー!!」

M「・・・・・(-。-;)」

おわり。


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。写真日記 ブログランキングへ
[ 2016年07月28日 05:00 ] ▶植物 | TB(0) | CM(1)
△TOP

真夏に咲く黄色い花を撮ってみました、でも向日葵ではありません。

私が撮った下の写真ですが・・・

タワシを撮ったのではありません!
20160720rudo01.jpg

花です!花を撮ってみました!
20160720rudo02.jpg

花弁がさわやかな黄橙色で花芯部がグリーンのコントラストの美しい花を咲かせます。
20160720rudo03.jpg

ルドベキア(プレーリーサン)
20160720rudo14.jpg

ちなみに花言葉は「あなたを見つめる」など。


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。写真日記 ブログランキングへ
[ 2016年07月26日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(2)
△TOP

玄関先で鉢植えのゴボウを妻が大切に育てている?なぜこんなものを・・・

玄関の横でピンクの茎に丸くてへん平な緑の実をつけたケバイ植物を鉢植えにして妻が大切に育てています。
20160709gobou01.jpg

洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ)別名をアメリカヤマゴボウと言うそうです。
20160709gobou02.jpg

ゴボウと名前がついているから食べれると思いきや・・・

ヨウシュヤマゴボウは有毒植物で、全体にわたって毒があり、果実も有毒である。毒性は、根>葉>果実の順であるが、果実中の種子は毒性が高い。果実は、ブルーベリーと間違って誤食する事故もあり、注意が必要である。特に、幼児は影響を受けやすいので、果汁が直接皮膚に触れることも避けるべきである。(以上wikipedia)

花はピンクっぽい白色で実は熟すと黒くなりますよ。
20160709gobou03.jpg

花言葉は内縁の妻など・・・
20160709gobou04.jpg

なぜこんなものを玄関先に置く・・・
20160709gobou05.jpg

何か魂胆があるのかしら?実が熟したら食べてみたいと思います。m(_ _)m

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年07月10日 05:13 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

綺麗ね~でも臭い!可愛そうな名前の「牡丹臭木」

ぱっと見、紫陽花かな?と思わせるこの花・・・

名前はボタンクサギ(牡丹臭木)と言うそうです。
20160624kusagi03.jpg

小さなピンクの花が沢山集まって咲いていてとても綺麗で可愛いです。

20160624kusagi02.jpg

なぜこんなに可愛いのに「臭木(クサギ)」と言うのでしょう (゚ペ)?

それは臭いから・・・ちょっと嗅いで見ましょう。

花の臭いは、とてもあま~い香りがしますが (・_・?)

20160624kusagi01.jpg

葉っぱを千切って嗅いでみますと・・・

クッサー щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

なんか青臭く、カメムシがはなつ臭いに似てるかも?

20160624kusagi04.jpg

皆さんも、是非お試しあれ・・・。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年06月27日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

【閲覧注意】濃いピンク色したとてもキレイな紫陽花と?

最近、皆様のブログを拝見いたしますと、梅雨時期とあってとても美しく情緒のある紫陽花をアップされている方が多いですね。

ボクも撮ってみました、紫陽花を v( ̄ー ̄)v

下手ですけど見てくれますか?

別にお前の下手な写真なんぞ見たくはないわ!とおっしゃる方は、拍手とハゲ増し励ましをされてお帰りください m(_ _)m

ではどうぞ・・・。



紫陽花
20160618tokage011.jpg

紫陽花は土壌のpH(酸性度)によって花の色が変わり、一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になると言われています。
20160618tokage022.jpg

花言葉は「一家団欒、家族の結びつき」など。
20160618tokage033.jpg

小さな花びら(萼《ガク》)が寄り集まって咲いている姿からつけられた花言葉なのです。
20160618tokage044.jpg

紫陽花のほかに何か写ってました?たぶん気のせいでしょ ヾ(≧▽≦)ノ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年06月21日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

梅雨の中休みの青空と紫陽花

気象庁は13日午前「東北と北陸が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。これで梅雨のない北海道を除いてすべての地域が梅雨入りしたことになりました。

梅雨の中休みでしょうか、ここ四万十市は大変よい天気となりました。

朝から青空が広がっています。

20160615ajisai001.jpg

ですから、トンボもお休みいたします。意味不明? m(_ _)m

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年06月15日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ペンタスをペンタックスで撮ってみた

何を撮っているのか全く分からないと思いますが、これは花です!花を撮っています。水滴のついた花びらを・・・。
20160602penta01.jpg

花の名前はペンタス

初夏から秋までの長い期間、花を楽しむことができる植物です。赤や白、ピンク色をした星形の花がとてもチャーミングです。
20160602penta02.jpg

ペンタスの意味はギリシア語で「5」を意味しています。花びらの数が5枚ですね。
20160602penta03.jpg

カメラ:PENTAX  K-30
[ 2016年06月03日 05:02 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

雨の中のカメレオン

今日も雨が降っています。

そろそろ梅雨入りでしょうか・・・?

突然ですが、庭にカメレオンがいたので撮ってみました。

カメレオンと言ってもドクダミです。 

20160527kamereon01.jpg

「斑入りドクダミ」とか「五色ドクダミ」と呼ばれているようです。

20160527kamereonn02.jpg

なぜカメレオン?

詳しくはこちらをご覧ください(当ブログ) ↓
[ 2016年05月30日 05:02 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP