2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

トンボの逆立ち(Vol.5)番外編

トンボの逆立ちシリーズは今回をもちまして最終回となります。

最終回は、番外編と銘打って、画像ではなくイラストを紹介したいと思います。

一昨年のことになりますが、東京五輪エンブレムのパクリ疑惑で大問題となり、佐野研二郎氏の作品が取りやめになりました。

これをうけ、組織委員会が再コンペを行うこととなり、一般の方も含め広く作品を募集することとなりました。それで、ボクもエンブレムを作成し応募したんですよ。

それが下のイラストとなります。

日本と言えば秋津島、秋津と言えばトンボ、そうですトンボの逆立ちをモチーフとしたエンブレムです。

トンボの逆立ちで躍動感をイメージしてみました (^^)b

モデルはマユタテアカネ(♂)君になります。
20170704mayu01.jpg
 日の丸と桜の花びら

20170704mayu02.jpg
 日の丸と桜の花びらとはためく日本国旗

20170704mayu03.jpg
 桜の花びらと日本の国花、菊

以上です。

残念ながらどの作品も最終選考まで残りませんでした (;_;)

ですよ ( ´艸`)ムププ(エンブレムを作ったのはホント)

秋になれば、逆立ち上手のアカネ属の姿が見られるようになります。そのころまた書きたいと思います m(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
スポンサーサイト
[ 2017年07月10日 05:00 ] ▶トンボ その他のとんぼ関連 | TB(0) | CM(0)
△TOP

トンボの逆立ち(Vol.4)ベニトンボ編

昨日に引き続き、トンボの逆立ちシリーズです。

明日は、逆立ちをするトンボの第四段と致しまして、南方系のトンボ、温暖化の申し子と呼ばれるトンボの登場となります m(_ _) m

紅(ベニ)と言うか濃いピンクと言うかショッキングピンクと言うか、とにかく南方系らしい色鮮やかなトンボです。

ベニトンボ(♂)
20170701beni01.jpg
 
ショウジョウトンボに良く似てますが、ベニトンボは翅脈(しみゃく:翅にある筋のようなもの)までオレンジ色づきます。
20170701beni02.jpg

とてもきれいなトンボなのに綺麗に撮れません (ノ_・。)
20170701beni03.jpg

逆立ちではありませんが、後ろからです。
20170701beni04.jpg

このトンボも逆立ち上手ですね (^^)bGood!
20170701beni05.jpg

なぜ温暖化の申し子と呼ばれると思いますか?

↓こちらの記事に詳しく書いています、読んでみて (゜-^*)σ

南方系だけあって色鮮やか [2014年07月14日]

以上です。もう見飽きたと思いますが、明日は、第5弾と致しまして、番外編をお届けいたします (^o^)/ 


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年07月09日 05:00 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

トンボの逆立ち(Vol.3)チョウトンボ編

前回に引き続き、トンボの逆立ちシリーズです。

もう見飽きましたか?我慢して見て下さいね m(_ _)m

明日は、逆立ちをするトンボの第三段と致しまして、このトンボを見なけりゃ夏は始まらないというトンボです。

太陽光線の射し具合で翅色が色んな色に変化するチョウトンボ(♂)です。
20170702tyou01.jpg

逆立ち上手ですね (^^)bGood!
20170702tyou02.jpg

あら、逆立ちしてないぞ、疲れたのかしら  (・_・?)
20170702tyou03.jpg

青い背景がなんとも不自然 (゚_。)?
20170702tyou04.jpg

以上です。明日は、第4弾と致しまして、今シーズン初登場のショッキングピンクなトンボさんの登場ですよ (^o^)/ 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年07月08日 05:00 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

トンボの逆立ち(Vol.2)ショウジョウトンボ編

昨日に引き続き、トンボの逆立ちシリーズとなります。 

トンボはなぜ逆立ちをするのか分かったところで、今日は、夏のトンボの定番中の定番、ショウジョウトンボの逆立ちを御覧いただきたいと思います m(_ _)m

これでもか!と言わんばかりの真っ赤っ赤なショウジョウトンボ(♂)
20170702syoujyou01_20170703154242214.jpg

みごとな逆立ちですね (^^)bGood!
20170702syoujyou02_20170703154243e3c.jpg

正面からです。なんか、拍手を催促しているような手つきです。
20170702syoujyou03_20170703154236bf2.jpg

後ろから失礼しますよ。
20170702syoujyou04_2017070315423843a.jpg

こちらは(♀)の逆立ちとなります。
20170702syoujyou05_201707031542382c3.jpg

なんか涼しげな画になりました。
20170702syoujyou06.jpg

以上です。次回は、第3弾と致しまして、太陽の光を浴びて色んな色に翅色が変化するとてもステキなトンボさんの登場ですよ (^o^)/

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年07月06日 05:00 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

トンボの逆立ち(Vol.1)ウチワヤンマ編

トンボは、「暑ければ暑いほど過ごしやすいに違いない!」って思っている人も多いと思いますが、トンボだって暑い時は暑いのです。

トンボの一部には暑さ対策のため逆立ちをする種類がいるようです。

今日はその逆立ちをするトンボを御覧ください m(_ _)m

ウチワヤンマ(♂)
20170702utiwa01.jpg

どうして逆立ちをするの (゚_。)?

[ウチワ]
 普通に止まっているときよりも、逆立ちしているときの方が太陽が当たる場所が少ないでしょ。そうするとちょっとは涼しいじゃない v(^^)v
20170702utiwa02.jpg

だったら最初から日かげに止まればいいと思うけど (・_・?)

[ウチワ]
・・・・・その手があったか w(゚o゚)w
20170702utiwa03.jpg

シッポの上げ方がイマイチです。残念!
20170702utiwa04.jpg

明日は、逆立ちをするトンボの第二段と致しまして、夏の定番中の定番、真っ赤かなトンボの逆立ちを用意しておりますので、時間があれば御覧ください (^o^)/ 


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年07月05日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

秋のトンボ発見!アカネ属ヒメアカネ

熱中症指数が厳重警戒となっていた日曜日の午前中

「エアコンをガンガン効かした室内でアイスでも食べててね (^ー゚)ノ」と気象庁さんが言っているにも係らず、「もうそろそろあの子が見られないかな?」と思い、山の中の涼しいところにあるトンボ池にやってまいりました。

しばらく散策していますと・・・。

いましたね、赤トンボ!秋のトンボ発見 (ё_ё)ノ

ヒメアカネ(♀)だと思います。多分 (・_・?)
20170702hime01.jpg

おでこの鼻の穴?みたいな模様(眉状斑)が特徴的です。
20170702hime02.jpg

赤トンボと言っても(♀)はいつまで待っても赤くなりません。
20170702hime03.jpg

赤くなるのは(♂)だけのようです。
20170702hime04.jpg

この子はとても良い子でいくら近寄っても逃げません。
20170702hime05.jpg

下の写真は同じ日、いつものトンボ公園で撮ったものです。

ヒメアカネ(♂)だと思います。多分 (・_・?)
20170702hime06.jpg

ありゃ?おでこの鼻の穴?みたいな模様がありません (・_・;?
20170702hime07.jpg

個体差にもよるようですが(♂)には無いようです (^_^)

赤トンボは秋のトンボとして知られていますが、実は夏にはもう姿を現しています。夏の間は林の中などにもぐり込んで、ひっそりと生活しています。体の色も赤くならず、黄色いままです。そして秋が近づくと、しだいに体が赤くなって、一人前の赤トンボになると言うわけです (^^)b

台風3号が接近中です!警戒してください!!

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年07月04日 05:01 ] ▶トンボ トンボ科(アカネ属) | TB(0) | CM(4)
△TOP

ピンボケザラザラ暗い!ハラビロトンボ

今にも雨が落ちてきそうな空の色の夕方6時。

家の前の草むらで一頭のトンボが翅を休めているのを見つけた。

もう寝ているのでしょうかね?

お久しぶりですハラビロトンボさん。
20170630hara01.jpg

もっと近づいて顔面を撮ってやろうと思った瞬間、バッと飛び立ちました。

またスィーと帰ってきて近くの葉っぱに・・・。
20170630hara02.jpg

獲物を捕まえたのでしょうか?何か食べてます。

写真全然ダメ!! ( ̄_ ̄|||) どよ~ん

こんな日にトンボは撮るもんじゃありません!ましてや夕方に・・・ヾ(-_-;)。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年07月02日 05:00 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

白い粉と言っても怪しい粉ではありませんコフキヒメイトトンボ

昨日は、赤くて可愛い(♀)のコフキヒメイトトンボを御覧にいただきましたが、今日はその(♂)となります。

コフキヒメイトトンボ(♂)成熟
20170617kofukihime05.jpg

背中が白いでしょ。これ粉を吹いているのです (^^)b
20170617kofukihime06.jpg

粉を吹く前の写真がないから分からんぞ!と言う声が多々聞こえてきます。

見たい方はこちらをどうぞ↓↓

とにかくチッチャイです。[2014年06月14日]

早いもので明日から7月です。早く梅雨明けないかな~。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月30日 05:00 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(4)
△TOP

小さくてお姫様みたいだから、コフキヒメイトトンボ

緑の葉っぱの上で体中を真っ赤にして怒っているようなイトトンボがおりました。

別に、怒っているのではないようです。

コフキヒメイトトンボ(♀)
20170617kofukihime01.jpg

粉吹き姫糸蜻蛉(コフキヒメイトトンボ)の(♀)は、まだ若いお姫様の頃はこのように真っ赤なんです。
20170617kofukihime02.jpg

オバサンになれば緑っぽくなり、とても落ち着いた雰囲気となります。(オバサンの画像はありません)

このトンボとても小さくて2cmあるかないか?です。
20170617kofukihime03.jpg

小さい=姫さまという発想なんですよ (^_^)b

全然粉吹いてないじゃないか!という声が聞こえてきますが、残念ながら(♀)はいつまでたっても粉を吹きません <(_ _)>

吹くのは大人になった(♂)だけです (。-_-)ノ
20170617kofukihime04.jpg

(♂)の画像をと思いましたが、最近天気が悪くトンボの写真が撮れません。

ですので、ブログネタの無駄遣いはやめて、また明日にでもアップいたします m(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月29日 05:00 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ブドウのような複眼の無色翅型アサヒナカワトンボ

山奥のトンボ池で一人寂しくコンビニおにぎりを食べた後、トンボはいないかなと探しておりますと。

いました (*^0゚)v

ちょっと背の高い草の葉っぱに止まり、こちらを見下ろしています。
20170617kawa01.jpg

アサヒナカワトンボ(♂)
20170617kawa03.jpg

このトンボには翅の色が橙色の橙色翅型と透明な無色翅型という種類がいるようです。

今回は翅の色が透明ですから無色翅型となります。

アサヒナカワトンボ(♂)無色翅型 
20170617kawa04.jpg

わりと大人しく近寄っても逃げません。
20170617kawa02.jpg

複眼は黒っぽくてブドウのようです。
20170617kawa05.jpg

ところで、前あしになにつけてんの (・・?)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。



[ 2017年06月27日 05:00 ] ▶トンボ カワトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

ヤマサナエの鉄板焼き

大変蒸し暑い日の午後、トンボ公園の奥の山道を汗を拭き拭き一人で歩いていたら、一頭のトンボが鉄板の上でなんかやっています。

ヤマサナエ(♂)
20170618yama01.jpg

なにやってんの?しっぽ熱いの (・_・?)
20170618yamagif01.gif

熱いんなら、そんなところに止まらずに、もっと葉っぱの上とか涼しいところに止まればいいじゃん。
20170618yama02.jpg

5月から追いかけてきたヤマサナエですが7月になれば姿を消すようです。これが今シーズン最後の撮影となるかもね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月23日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

白いロープと赤い顔と黒い顔

何のためか分かりませんが、この池の畔には白いロープが張られています。

そこに、お馴染みの赤い顔したトンボと黒い顔したトンボがくつろいでおります。

ショウジョウトンボ(♂)
20170617syo01.jpg

オオシオカラトンボ(♂)
20170617oo01.jpg

それでは、お顔のほうを御覧ください <(_ _)>

真っ赤化~
20170617syo02.jpg

真っ黒け~
20170617oo02.jpg

ちなみにボクの顔は酒焼けで真っ赤化です (゚‐゚*)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月21日 05:00 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

再度ウチワヤンマの縄張り風景

先日(06月14日)、「ウチワヤンマの縄張り」というタイトルで記事を書きましたが、その記事の画像がどうもスッキリクッキリしてなくて、皆様には大変お見苦しい物をお見せし心よりお詫び申し上げます m(_ _)m 

そこで、お詫びの印と致しまして、再度チャレンジしてみました d( ̄  ̄)

ウチワヤンマ(♂)の縄張り風景
20170610utiwa011.jpg
PENTAX K-3  smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

似たような写真が続きます <(_ _)> 
20170610utiwa021.jpg
PENTAX K-3  smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

やっぱり棒の先っぽが好きなようです。
20170610utiwa031.jpg
PENTAX K-3  smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

ちょっと遠いですかね?
20170610utiwa041.jpg
PENTAX K-3  smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

前回と全然代わり映えしてないやん!・・・カメラ初心者なもんで ヾ(ーー )

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月19日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

絆創膏ではありません。コシアキトンボ

水草につかまり、つかの間の休息をとる一頭のトンボがおります。

このトンボ、とにかく良く飛び回り、他のオスとバトル(縄張り争い)を繰り返します。

そんな訳で、腰痛が酷く腰に白い絆創膏を張っているのです。

コシアキトンボ(♂)
20170610kosi01.jpg

(♀)は黄色い絆創膏となります。分かりますか?
20170610kosi02.jpg

嘘! (= '艸')ムププ

これは絆創膏でも包帯でも腹巻でもビニールテープでもサラシでもありません。ただの模様なのです。

この模様の部分が腰が空いてるように見えるからコシアキトンボということです (^^)b

毎年同じようなことを書いてる気がする・・・気のせい気のせいヾ(--;)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月17日 05:00 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

全く警戒心のないモノサシトンボ

梅雨の中休みのとても蒸し暑い日の午後、スイレンの葉っぱの上でくつろぐ一頭のトンボが、愛嬌のある顔してこちらをジィーと見ています。
20170610mono01.jpg

モノサシトンボ(♂)
20170610mono02.jpg

シッポに目盛のような模様があるからモノサシに見えるようです (^^)b
20170610mono03.jpg

お決まりのハート (^^)v
20170610mono04.jpg

(♀)にピントを合わせてみました。
20170610mono05.jpg

それにしても、全く警戒心がありません。逃げません!
20170610mono06.jpg

写真大失敗!

「自分の手にピンと合わせてどうすんだよ!」ヾ(- -;)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月16日 05:00 ] ▶トンボ モノサシトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

ウチワヤンマの縄張り

池の真ん中にある一本の棒の先っぽで縄張りを張るヤンマみたいなトンボが一頭・・・。
20170603utiwa01.jpg

遠くの方を見ながら(♀)の来るのをジィート待ち構えています。
20170603utiwa02.jpg

ウチワヤンマ(♂)
20170603utiwa03.jpg

ヤンマみたいに見えますけどサナエトンボ科のトンボなんです。尻尾の先っぽがウチワみたいみ広がっているのが特徴的ですね (^^)v
20170603utiwa04.jpg

いつも着けてる100マクロを外し、望遠レンズ(55-300mm)で撮ってみましたが、なんかスッキリクッキリとした画にはなりませんでした。残念 <(_ _)>

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月14日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

メタリックブラックに煌くチョウトンボ

昨日に引き続きチョウトンボとなります。

昨日の(♂)は太陽光線を浴びブルーっぽく輝きますが、今日の(♀)はちょっと黒っぽく輝きます。

背中のアップから、チョウトンボ(♀)
20170610tyou01.jpg

黒く輝く?と書きましたが、金色に輝いてます。
20170610tyou02.jpg

いろんな色が混ざってます。
20170610tyou03.jpg

全部同じ個体ですよ。
20170610tyou04.jpg

メタリックブラックという表現が正しいかどうかは分かりませんが、とにかく黒っぽく輝いているように見えますよ V(^^)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月13日 05:00 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

メタリックブルーに輝くチョウトンボ

この頃になると、何処からか沸いて出てくるそれはそれはステキなトンボを今年も見ることが出来ました。

梅雨の晴れ間の日差しを受けて翅の色が変化してとても綺麗に輝きます。

チョウトンボ(♂) 
20170603tyou01.jpg

チョウチョではありませんよ、チョウチョのようにヒラヒラと飛ぶからチョウトンボ (^^)p

金属光沢の強い緑青色の幅広い翅がまるで金属のよう w(゚o゚)w
20170603tyou02.jpg

いつもトンボを撮るときは「目」にピントを合わせていますが、このトンボの場合は「背中」に合わせるようにしています (^^)v
20170603tyou04.jpg

アリャ?目にピントが合ってる・・・まっいいか  ヾ(・・;)20170603tyou03.jpg

ちょっと残念、影が (ノ_・。)
20170603tyou05.jpg

結構長い時間飛び続けるのであせらずに気長に待って止まったところを撮りましょう。
20170603tyou06.jpg

梅雨が明け真夏の強い日差しをジリジリと広い翅に浴びるころがこのトンボの見ごろ撮りごろとなります。また記事にしたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月12日 05:00 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

笑うオオシオカラトンボの未成熟

蒸し暑い日の午前中、緑のネット越しでこっちを見て笑っているようなこのトンボはいったい何をしているのでしょうかね (・_・?)
20170603oosio01.jpg

全体の姿を撮ってみますね  (・◇・)
20170603oosio02.jpg

ネットに絡まっているのかな ヾ(゚0゚*)

後ろに廻って背中から見てみましょう~。
20170603oosio03.jpg

どうやらオオシオカラトンボ(♂)のようです。

羽化直後なんで疲れて休んでいるのでしょうか。ネットに絡まっているのではなく、ネットの下からここまでよじ登ってきたようです。
20170603oosio04.jpg

未成熟の時は(♂)も(♀)も黄色い色をしています。

成熟した(♂)はこうなりますが(♀)はそのまんまです。
20170603oosio05.jpg

横から(♂)
20170603oosio06.jpg

全然別のトンボのようですね o(*'o'*)o

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月11日 05:00 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

紙の図鑑で調べたらアオモンイトトンボだった

赤や黄色のイトトンボは特徴的なので、目の悪いボクでもなんとなく同定(名前の特定)できますが、このてのイトトンボはちょっとボクには無理です。
20170604aomon01.jpg

ネット上では山ほどトンボの画像、web図鑑などがありますが、それでも同定が難しい場合があります。

そんな時はやっぱり紙の図鑑に頼るほかありません。
20170604aomon04.jpg

アオモンイトトンボだと思います。多分?
20170604aomon03.jpg

紙の図鑑は携帯電波の届かないフィールドにも持っていけますしね (^^)v


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月10日 05:01 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

この位が丁度いいかも?ショウジョウトンボ

何処でも見られるショウジョウトンボは、これでもか!と言わんばかりに真っ赤っ化になることで有名なんですが・・・

でも、ちょっと赤すぎると思いませんか?

この位がちょうど良いかと思います。

成熟前のショウジョウトンボ(♂)
20170603syou01.jpg

ちょっと濃いオレンジ色です。
20170603syou02.jpg

20170603syou03.jpg

こちらが問題の成熟した(♂)となります。
20170603syou04.jpg

真っ赤っ化~!
20170603syou05.jpg

何事も程々に m(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月09日 05:00 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ヤマサナエとキイロサナエの識別

毎回トンボの記事で m(_ _)m

いつも悩まされるこの2種類のトンボの識別なんですが、最近ボケがひどくなってきたので、忘れないうちに記事にしておこうと思います。

こちらがヤマサナエ(♂)となります。
20170527yama01.jpg

そしてこちらがキイロサナエ(♂)だと思います。
20170527kiiro01.jpg

違い分かりますか (・_・?)

キイロサナエは黄色いからキイロサナエではないようです  (゚ペ)?

前にもちょっと書きましたが、背中のLの形が少し違うようです。

ヤマサナエ:Lの下のほうが太くなっている
20170527yama02.jpg

キイロサナエ:スッキリとしたL
20170527kiiro02.jpg

並べてみました。分かりますか ( ・◇・)?
20170527yama022.jpg  20170527kiiro022.jpg

ヤマは太い、キイロはスッキリと覚えておきましょう (^ー゚)ノ 

でも、個体差もあるようで、一概にそうとも限りませんよ。もし迷ったら自分の感に頼りましょう v(^^)v

このヤマサナエはなんと思っているでしょう。
1496196988PjRh9iHvMS3P1Fj1496196986.gif

識別の仕方を書きましたが 、間違ってたらごめんなさい m(_ _)m

トンボの識別は難しい (--,)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月05日 05:01 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

赤い色したベニイトトンボ、美味しそう

名前のとおり全身が紅色をしたイトトンボです。ちなみに、これを黄色くしたのがキイトトンボとなります。顔もそっくりです。

ベニイトトンボ(♂)
20170521beni01.jpg

赤いイトトンボなのにアカイトトンボとは言いません。
20170521beni02.jpg

ベニと言う名前が付いてますが、どちらかと言うと、オレンジがかった赤に見えるのはボクだけでしょうか?
20170521beni03.jpg

よく見えてないですが(♀)は赤ではなく、くすんだ緑色をしています。
20170521beni04.jpg

複眼はミニトマトのようで、おいしそう・・・。
20170521beni05.jpg

でも、食べちゃだめですよ、絶滅危惧種ですから!

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月04日 05:01 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

サラサヤンマのホバリング(vol.2)

先日、サラサヤンマのホバリング飛行の写真をアップしましたが、それよりほんのちょっとだけ上手く撮れたので再度アップいたします。

あまり期待しないでください m(_ _)m

20170527sarasa01.jpg

20170527sarasa02.jpg

20170527sarasa03.jpg

201705727sarasa04.jpg

20170527sarasa05.jpg

同じような写真ばっかりですんません。正面からの画がほしいところです・・・。

先日アップした記事↓
サラサヤンマのホバリング(vol.1) [05月25日] 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月03日 05:00 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

トンボのメガネは水色メガネと言いますが・・・

童謡「とんぼのめがね」に歌われている水色メガネのモデルさんはシオカラトンボだと言われています。

でも、シオカラトンボのメガネはちょっとグリーンぽく感じるのはボクだけでしょうか?

そこで、今回紹介するトンボさんはメガネだけじゃなく体全が水色をしていて、「本当はボクが モデルだよ!」と言うトンボさんの登場です。

ホソミオツネントンボ(♂)
20170527hosomi01.jpg

(♀)も水色メガネですね。
20170527hosomi02.jpg

(♂)君、なにしてるの?
1496124395SMwN7JNLDHlgAGQ1496124391.gif

どうでしたか?青い空を見ている水色メガネでしたでしょ (^ ^)v

本家シオカラトンボの画像はありません m(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月02日 05:00 ] ▶トンボ アオイトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

渓流の住人ミヤマカワトンボ

蒸し暑くなった日曜日、涼を求めて近くの渓流に約一年ぶりに行ってきました。

この渓流にくると、まっ先に出迎えてくれるのがこのカワトンボです。

ミヤマカワトンボ(♂)は青みがかった金属光沢の胴体がきれい (^^)v
20170520miyama04.jpg

(♀)の胴体は銅色の金属光沢で翅の先っぽには白い目印があります (^-^*)
20170520miyama03.jpg

普通、翅を閉じて休憩しますが、時々このようにパタパタします。 
20170520miyama01gif.gif

20170520miyama02gif.gif

渓流と書いておきながら、全く渓流らしさや涼しさが伝わらないトンボの写真となりました m(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月30日 05:00 ] ▶トンボ カワトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

カワトンボの縄張り争い

このトンボはカワトンボ科のアサヒナカワトンボ(?)といって、きれいな小川なんかでよく見かけるトンボです。
IMGP6724.jpg

これから・・・

この(♂)と
IMGP6732.jpg

この(♂)の
IMGP6720.jpg

縄張り争いの様子をお届けいたしますのでごゆっくり御覧くださいませ m(_ _)m



大失敗~!全然見えない ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

写真撮るのも下手だけど動画撮るのも下手なM字でした ( ̄へ ̄|||)

(youtubeに行って、シアターモードか全画面で見ていただくと、なんとなく見えるような気がしますが、期待しないでください)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月29日 05:00 ] ▶トンボ カワトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

への字に止まるコフキトンボ

このトンボはシオカラトンボにとてもよく似てますが、シオカラトンボではありませんので注意が必要です (・・∂) アレ? 

コフキトンボ(♂)となります。
20170520kofuki01.jpg

スマートなシオカラトンボにくらべ小柄で、ちょっとだけ小太りでしょうか  (・・;)
20170520kofuki02.jpg

大人になると白い粉を吹きます。そのため「粉吹きトンボ」の名前がついています。
20170520kofuki03.jpg

ちょっとだけ腰を丸くし、への字に止まるのが特徴的なコフキトンボさんでした  (^ ^)v

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。


[ 2017年05月28日 05:02 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

おおどトンボ公園のヤマサナエ

海岸のすぐ近くにある小さなトンボ公園でヤマサナエを撮って見ました。

全部ヤマサナエ(♂)となります。
20170526yamasanae01.jpg

皆さんもうご存知だと思いますので今日はトンボの説明はありません m(_ _)m
20170526yamasanae02.jpg

20170526yamasanae04.jpg

この公園は高知県土佐清水市の足摺岬の近くで「おおどトンボ公園」という所です。
20170526yamasanae07.jpg

目の前が太平洋で、足摺宇和海国立公園の一部ですよ。
20170526yamasanae06.jpg

3月に来た時は草ぼうぼうでしたが、今はきれいに整備されてますね (^ ^)v
(それにしても空が青い・・・)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月26日 05:01 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

サラサヤンマのホバリング(vol.1)

ノアザミの撮影途中ふと横をみると、見かけないトンボがホバリングをしながらこちらを見ているではありませんか。

そのホバリングをマクロ100mmで撮って見ました。(あまり期待しないように)

サラサヤンマ(♂)
20170521sarasa01.jpg

ヤンマといえば大きくて力強く飛んでいるイメージがあるのですが、このサラサヤンマは小さくて(6cm程度)しとやかに飛んでいます。
20170521sarasa02.jpg

ホバリングが得意なようで飛翔の撮影にはもってこいのモデルさんとなります。
20170521sarasa03.jpg

人懐っこいと言うか警戒心が無いと言うか人を全く恐れずに近寄ってきて、目の前でホバリングすることもあります。(その写真はありません)
20170521sarasa04.jpg

遊ばれているのでしょうか?

ホバリング撮影をマクロレンズで頑張ってみたわけですが、相変わらずブレブレです。上手な人は一発で決めちゃうんですよね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月25日 05:01 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(3)
△TOP









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。