2012年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312012年10月

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

【祝リオ五輪開幕!】ブラジルカラーなトンボで応援!!

リオ五輪が開幕しましたね。

20160806rio03.jpg

サッカーでは試合当日に現地入りしたナイジェリアに破れるという大変悲しい結果となりましたが・・・


そこで、リオ五輪開幕緊急スペシャルと致しまして、ブラジルカラーなトンボさんが日本から応援いたします!



でも・・・トンボ苦手な方は見ないほうが良いと思います。



黄色と緑のキイトトンボ(♂)ブラジルカラーなのです。
20160806kiito01.jpg

このトンボがなぜブラジルカラーかといいますと?

ブラジルの国旗を思い出してください。鮮やかな黄色ベースに中央の菱形の中に青とグリーンでデザインされているからです。残念なことにこのトンボには青がありませんね。
20160806kiito02.jpg

何か食べてますね、おいしい?
20160806kiito03.jpg

日本選手団の皆さん頑張ってください!!
20160806rio01.jpg

アディオス~


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。写真日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2016年08月07日 05:01 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

久しぶりに撮ってみたホソミイトトンボ[夏型]のハート

九州南部から東海地方の梅雨明けが発表されましたね。

本格的な夏の始まりのようです。

そこで、今日は[夏型]のイトトンボの登場でございす。

暑いのに頑張っております!ハート(交尾)ですね。

ホソミイトトンボ[夏型]のカップル
20160716hoso01.jpg

夏型の成虫は緑色がかった青色でこの夏型から生まれた第二世代が羽化し越冬型となり、成虫のまま来春まで命をつなぎます。
20160716hoso02.jpg

この夏型は9月頃には姿を消し、それと交代するかのように越冬型が現れます。

ホソミイトトンボ[♀夏型]
20160716hoso03.jpg

秋には混在し、別型同士で交尾・産卵もするとのことで、なんとも訳の分からない不思議なイトトンボさんでした。

関連記事↓
おいオヤジ!なに撮ってんねん!!ホソミイトトンボ君の(越冬型) [2016年04月19日]

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年07月20日 05:00 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

青く輝く後頭部。羨ましい・・・

ボクの後頭部はテカテカに輝いてますが、このトンボの後頭部はとてもきれいに青く輝いています。

コフキヒメイトトンボ(♂)
20160702kofuki01.jpg

この丸くて青く輝いているものは、眼後紋(がんこうもん)と呼ばれています。
20160702kofuki03.jpg

あれ・・・?正面からだと見えません。
20160702kofuki05.jpg

このてのトンボの名前を調べるとき、この眼後紋の色や形、大きさであるていど特定できるようです。

さて、皆さんの後頭部はどんな形?どんな色?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年07月04日 05:01 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ハゲデショ!いやっもとい半夏生(ハンゲショウ)

ちょうど1年前にも書きましたが・・・

皆さん、くれぐれも間違わないようにしてくださいよ!

くどいようですが、ハゲデショではなくハンゲショウ(半夏生)ですよ!

何を言ってるのかサッパリ分からない!

ハゲは分かるが、ハンゲショウ(半夏生)てっなに~?

分からない人のために↓
ハゲデショではないですハンゲショウ(半夏生)です![2015年07月03日]

ということで、ハンゲショウという植物の葉っぱの上に、近くでくつろいでいた赤いトンボを捕まえて、無理やり撮影してみました。

ベニイトトンボ(♂) 赤と白できれいでしょ?
20160702beni01.jpg

これがハンゲショウというドクダミ科の植物です。葉っぱの表が白で裏が緑です。半化粧?
20160702hann01.jpg

まったくもって意味不明な記事でした。m(_ _)m

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年07月03日 05:01 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

子ども産んでんだから撮るんじゃねーよ!と怒られた。

♂「じゃまだ!撮るな!!」

と、睨みつけるキイトトンボ(♂)さん。
20160618kiito01.jpg

♀「あらいやだ!趣味悪いわね~向こういってちょうだい!!」
20160618kiito02.jpg

キイトトンボの連結産卵風景です。
20160618kiito03.jpg

最後にもう一枚だけお願いしますよ。
20160618kiito04.jpg

ところで、♂はなぜ直立姿勢なのでしょうか?

それは、敵が現れた時、すぐに♀と一緒に飛び立てるよう警護をしているようです。なんとも優しい♂さんでした。

おじゃまして失礼致しました m(_ _)m

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年06月25日 05:01 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

まるでミニトマトのような眼をした赤いイトトンボ

キイトトンボを赤く?したようなイトトンボです。赤トンボではありません。

ベニイトトンボ(♂)
20160611beniito01.jpg

連結産卵風景です。♂の複眼は熟したミニトマトのように見えませんか?
20160611beniito02.jpg

♀は尻尾が少しオレンジ色っぽいです。複眼は熟れかけのミニトマトのよう?
20160611beniito03.jpg

後ろから失礼しますよ。
20160611beniito04.jpg

顔が怖い (゚v゚;ノ)ノ ヒエッ!!
20160611beniito05.jpg

そんなベニイトトンボさんですが、「環境省レッドリスト2015」によりますと、準絶滅危惧(NT)と分類されています。

準絶滅危惧(NT)とは↓
現時点での絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に移行する可能性のある種(出典:環境省/環境省レッドリスト2015の公表について)

トンボ公園では今のところ、たくさん見られます。よほど環境が良いのでしょう。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年06月16日 05:00 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(4)
△TOP

【閲覧注意】何食べてるの?お食事中お邪魔しますよ!

 一頭の黄色いトンボが草むらで翅を休めています。

ん~?なにか食べているのでしょうか?

キイトトンボ(♂)
20160611kiito02.jpg

もう少し横から撮ってみましょう。
20160611kiito01.jpg

やっぱりお食事中でした。お味はどうですか?美味しい?
20160611kiito03.jpg

お食事中失礼いたしました。m(。・ε・。)mスイマソ-ン

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年06月12日 06:00 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

その筋の方ではないようです。背筋糸蜻蛉

草の先っぽに止まり、こちらを睨みつける一頭のイトトンボ・・・

セスジイトトンボ(♀)たぶん?
20160514sesuji01.jpg

背中の筋が特長らしいですが、イトトンボの仲間はほとんど背中に筋があるような気もしますが?

複眼にピンとが合ってません (--,)ぐすん  セスジイトトンボ(♂)たぶん?
20160514sesuji03.jpg

セスジイトトンボ(♀)たぶん?
20160514sesuji02.jpg
 
顔が怖い!やっぱその筋のお方なのでしょうか?

5月から秋ごろごろまで観察することが出来るようですよ。

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月23日 05:02 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ブルーとオレンジなハートのカップルを激写する。

毎年のように撮っているお馴染みのイトトンボを紹介したいと思いますが、カメラの腕は上達しておりません。なので、どうか広~い心でご覧ください m(_ _)m
この辺りではクロイトトンボに続くポピュラーなトンボです。体長3cm位のかわいらしいイトトンボです。
アオモンイトトンボのハートです。
20160501aomon01.jpg
アオモンイトトンボ(若い♀)
20160514aomon02.jpg
5月から秋ごろごろまで観察することが出来ますが、初夏に一番多く見られるようです。
毎回変なタイトルでスンマセンm(_ _)m
 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月22日 05:01 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ハートが終わり・・・そんなところで大丈夫なんですか!?

イトトンボはその名のとおり糸みたく細いものなのですが、このイトトンボはそれに輪をかけて細くそして長いです。

カップルが草にブラ~ンとぶら下がっています。これから・・・

ホソミイトトンボ(まだ冬型でしょうか?)
20160512hosomiito02.jpg

ハートです。ちょっと崩れてますが問題ないでしょう。
20160512hosomiito01.jpg

プカプカと浮かぶ枯れ草に産卵です。
20160512hosomiito03.jpg

ちょっと待ってください!その枯れ草流されてますよ~~そんなんで大丈夫ですか~!?


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月13日 05:01 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

レモンイエロー色したおちゃめな顔面

このレモンイエロー色した顔面のトンボは、初夏のころから10月下旬ころまで見られるようで、夏定番のトンボです。ボクは今年初見です。(去年は5月20日に観察しています)

羽化して間もないキイトトンボ(♂)だと思います。20160508kiito02.jpg

翅がキラリと輝き綺麗ですね。
20160508kiito01.jpg

今は眼と背中は薄茶色ですが、大人になると綺麗な緑色になります。尻尾もまだまだ鮮やかなレモンイエロー色になりますよ。
20160508kiito03.jpg

お茶目な顔をしていますが、性格はかなり獰猛らしいですよ。

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月10日 05:01 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

息を止めてぐっと我慢・・・パシャ!!フゥ~

昨日の続です。

皆さんは何かに集中しているとき無意識のうちに息を止めていませんか?

例えば、パソコンで細かい作業をしているときとか、カメラでピントを合わせシャッターを切るときとか・・・。

ボクはよく息を止めています。

息を止めていることに気付いて苦しくなった後、思いっきり吸い込みフゥ~と吐くという流れになりますが、これが「ため息」をついてるように聞こえるのだそうです。

よく言われます「ま~たため息ついて・・・どうしたの?」とか・・・。


さて、そんな話は置いといて、昨日はコフキヒメイトトンボの(♂)を紹介しましたが、今日は(♀)を紹介いたします m(_ _)m

コフキヒメイトトンボ(若い♀)
20160501kofukihime01.jpg

若い(♀)はきれいな赤色をしていますが、残念なことにオバサンになるとジミ~な緑色になるようです。
20160501kofukihime02.jpg

(♀)は粉を吹きません。
20160501kafukihime03.jpg

昨日5月5日は「立夏」でした。いよいよ夏の始まりですね、ビールの飲みすぎに注意しましょう。

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月06日 05:02 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

息を止めてシャッターを切ってみるものの・・・

とても気持ちの良い天気となった5月の4日、絶好の行楽日和となったわけですが、ボクは・・・

今頃から見られるイトトンボを観察してみようと、近くのトンボ公園の草むらを散策してみました。

いましたよ!

このトンボは非常に小さく、体長25mmほどでしょうかね。ちょっと目をそらすと、どこにいるのか分からなくなります。

コフキヒメイトトンボ(若い♂)
20160501kofukihime05.jpg

大人になると尻尾のオレンジ色の部分が無くなり、背中に白い粉を吹きます。これが、名前の由来なんですよ。
20160501kofukihime04.jpg

コフキ(粉吹)ヒメ(小さい)イトトンボ
20160501kofukihime06.jpg

とても小さいので、ピンボケばっか・・・息を止めて撮ったのに、死ぬかと思った!!

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月05日 05:05 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

春の風物詩?オオイトトンボの産卵風景

ポカポカ陽気となった先週の日曜日の午後、近くのトンボ公園のスイレン池に行ってまいりました。

トンボ公園スイレン池(四万十市トンボ自然公園 四万十川学遊館
20160416suirennike.jpg

春の風物詩といえば、花見 、春一番、初鰹、黄砂、花粉症などといろいろございますが、M字的にはこれで春を感じております。

スイレンの葉の上でしょうか?尻尾に青い模様があるイトトンボの(♂)が(♀)の首根っこをガッツリと捕まえています。

オオイトトンボのカップルです。左(♂)右(♀)
20160417ooito001.jpg

オオイトトンボといいますが、大きくないです。4cmほどでしょうか?

どうやらこれから産卵を行うようです。

(♂)が水際まで(♀)をズルズルと引きずっていきます。

♂「早よこっちこんかい!( ̄□ ̄#)」
♀「ヒェ~ (;≧皿≦)。アィ~ン」
20160417ooito002.jpg

トンボの幼虫は水の中で過ごします。ですから、トンボは水辺に卵を産みます。でも種類によって、実にさまざまの方法で、さまざまの場所に卵を産みつけるようです。

トンボの産卵スタイルは、植物組織内に産卵するものと、植物組織外に産卵するものに大別されるようです。オオイトトンボは植物組織内に産卵するグループに属し、産卵管が発達しているので、水面下の植物にも卵を産み付けることができるのだそうです。(間違ってたらゴメンナサイ)

そこは水がありますが葉っぱの上ですよ~間違ってますよ!
20160417ooito003.jpg

溺れているわけではありません、こういう産卵スタイルなんです。
20160417ooito004.jpg

(♂)のドャ顔
20160417ooito005.jpg

産卵中です(♀)の尻尾がほとんど見えなくなりました。
20160417ooito006.jpg 

カップルの中には、完全に水中にもぐって潜水産卵を行うカップルもいるようです。

その潜水産卵については、また機会があれば報告したいと思いますが、あまり期待しないでくださいね m(_ _)m。

どうしても今じゃなきゃダメだ!見せろ!とおっしゃる方はこちらをどうぞ、2014年に撮影したものになります。↓
潜水産卵 [2014年04月29日]

以上、春の風物詩オオイトトンボの産卵風景でした。

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月22日 05:02 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

おいオヤジ!なに撮ってんねん!!ホソミイトトンボ君の(越冬型)

イカツイ顔をした一頭のイトトンボがジ~とこちらを見ています・・・

レンズを向けて撮ろうとすると・・・

トンボ「おいオヤジ!なに撮ってんねん (`A´) ゴラ~!!」

ホソミイトトンボ(♂ 越冬型)
20160417hosomiito03.jpg

さて皆さん、真冬にはトンボはいないだろう?と思ってはいませんか 、実は成虫で冬を越すトンボが3種類いるのです。ホソミオツネントンボ、ホソミイトトンボ、オツネントンボです。つまりトンボは1年中見ることができるということになりますね v(*'-^*)v

このトンボは昨年の秋に羽化したものです。成虫で冬を越し、春早くに産卵に来るという訳です。20160417hosomiito01.jpg

未熟時は枯れ草色ですが、春になる頃には、水色に変色し、GW頃の生殖期間には複眼も水色になります。腹部は非常に細くて長いです。
20160417hosomiito02.jpg

夏にあらわれる夏型もいるようです。GW突入まで10日あまり、お仕事頑張りましょう~。

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月19日 05:02 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

赤いけど赤トンボじゃないです!とにかくチッチャイ・・・コフキヒメイトトンボ

1頭の赤いイトトンボがピンクのミゾソバの花にとまりこちらを伺っております。

コフキヒメイトトンボの若いお嬢さんでしょうか?
01kofukihime1012IMGP7476.jpg


コフキ(粉吹き)という名前なのに粉吹いてないじゃないか!とおっしゃる方もいらっしゃいますが、残念メスは粉を吹きません。粉を吹くのはオスだけです。
02kofukihime1012IMGP7491.jpg

ちなみに、メスはオバサンになると、じみ~な緑色になります。画像ありません。



撮影の様子を葉っぱの後からジ~とっ見つめる1頭のイトトンボ・・・。
03kofukihime1012IMGP7465.jpg

粉を吹きかけた若いオスです。分かりますか?背中がうっすらと白くなってるのが。
04kofukihime1012IMGP7459.jpg

オッサンになると、こうなります。背中真っ白!とても同じトンボとは思えません!
05kofukihime1012IMGP0932.jpg

このイトトンボはとにかくチッチャイです。2cmあるかないか、目をそらすと何処にいるのか分からなくなってしまいます。写真撮るの難しい・・・。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月13日 05:02 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

真っ赤な池で・・・アオモンイトトンボ

ここは四万十川赤鉄橋のすぐ下流にある小さなトンボ池

久しぶりにやってまいりました。

そこで出会えた小さなイトトンボ、アオモンイトトンボでしょうかね?
01aomon0912IMGP6447.jpg

ごく普通の池の岸辺やその周辺の草むらでよく見かけます。ビオトープなんかでも見ることができると思いますよ。
02aomon0912IMGP6458.jpg

尻尾の先っぽが鮮やかな空色をしていますから目立ちます。
03aomon0912IMGP6461.jpg

メスの産卵でしょうか?
04aomon0912IMGP6554.jpg

春かなり早い時期に成虫が出現し、秋口になると春のものよりひとまわり小さな個体が出現します。その後アオモンイトトンボの姿が見られなくなってきます・・・。

それにしてもこの池、しばらくこないうちに真っ赤っ赤になっちゃってます。何故だろう?
05aomon0912IMGP6474.jpg

おわり

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年09月17日 05:05 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

獰猛なハンターで有名な?キイトトンボですが・・・

先日、イトトンボがクモを食べてるところを紹介しましたが、今日はその逆です。クモがイトトンボを食べてるところです。

昆虫苦手な人はポチッと押してスルーして下さい。

植物にぶらさがり、翅を休めるキイトトンボ(♂)
kiito0801IMGP5804.jpg

こんな顔して獰猛なハンターで有名らしいですが・・・
01kiito0801IMGP5868.jpg  

クモの巣が見えなかったようです・・・
kiito0801IMGP5842.jpg

よくあることです。しかたないですね・・・。

関連記事→ お食事中失礼しますよ・・・アオモンイトトンボ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年08月01日 13:19 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

お食事中失礼しますよ・・・アオモンイトトンボ

久しぶりにイトトンボの記事でございます。

梅雨明け最初の土曜日、何かいないかとトンボ公園にやってまいりました。
0725tonnbokouenIMGP5501.jpg

池の周りを散策しておりますと、小さなトンボがなにやら捕まえております。

どうやらクモを食べているようです。美味しいのでしょうか?
0725aomonnIMGP5582.jpg

アオモンイトトンボ (♂)の捕食のシーンです。
0725aomonnIMGP5596.jpg

こんなに可愛くて細いからだをしていますが、性格は獰猛らしいですよ。トンボは見かけによりませんよ。

関連記事→頭から丸かじり! [2014/08/19]

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年07月26日 08:10 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

紅豆娘←これなんと読む?

↑なんと読むか分かりますか?

くれないまめむすめ・・・ぜんぜん違います!

ヒント→先日の記事「今年もやりますよ~赤・青・黄色【2015】」の赤です。

そうです、ベニイトトンボと読みます。

で「いととんぼ」・・・ 読めるかー!o(`Д´*)oボケ~!!!

と、パソコンのモニターをぶっ叩く光景が眼に浮かびますが・・・。

本当なんです。ソース→コトバンク
糸蜻蛉・豆娘(いととんぼ)
大辞林第三版─糸蜻蛉・豆娘の用語解説─
①イトトンボ亜目のトンボの総称。体は 細長く一般に小形で,体長3センチメートルほど。はねの基部は細く,柄状になってい る。 静止するとき,はねを立てて合わせる。トウスミトンボ。トウシントンボ。 [季] ...

無理もありません。これは漢字検定の1級に出題されるような問題なのです。語源は不明ですが、チッチャイ頭を豆と例えたのでは?娘は・・・?

さて今日は、その紅豆娘(ベニイトトンボ)のハート型(交尾)からの産卵シーンを紹介いたします。 m(_ _)m

マッキイキのキイトトンボの赤い版?みたいに顔はよく似てます。オスのオレンジ色の目玉はプチトマトみたいやね。豆には見えん。
01beni0624IMGP4884.jpg

全身真っ赤なベニイトトンボは、生息地が局地的になり、準絶滅危惧に指定されているようですが、よく見かけます。

交尾は逆ハート型の体勢で行います。上がオスですよ。
02beni0624IMGP4787.jpg

赤の交尾は情熱的?ですな~。
03beni06024IMGP4804.jpg

産卵の準備でしょうか?植物の茎?を探しています。メスの尻尾は薄いオレンジ色?です。胸の部分は爽やかな若草色です。
04beni0624IMGP4918.jpg

植物に卵を産み付けています。
05beni0624IMGP4907.jpg

ドヤ顔のオスです。
06beni0624IMGP4914.jpg

産卵を見守る?別のオスの哀愁漂う後姿。
07beni0624IMGP4871.jpg

以上、紅豆娘さんでした。

関連記事↓
イトトンボの赤とんぼ![2014/05/19]
ラブラブから~の~・・・[2015/06/05]

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年06月28日 05:04 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

腕が悪いんじゃない!天気が悪いんじゃ!!

ここは四万十川の河川敷にある小さなトンボ池。そこで見つけたのが、どこにでもいる小さなイトトンボです。

雨がポツポツと降る最悪な天気、アオモンイトトンボのハートを撮影してみました。

オスの胸はとてもきれいな淡緑色で尻尾の先端が青色のオシャレなトンボです。
01aomonnIMGP4740.jpg

メスは茶色。ちょっとハートが崩れてますが・・・
02aomonnIMGP4721.jpg

ドヤ顔のカップル
03aomonnIMGP4718.jpg

雨の降る中の撮影なんで、ど~もピントがあまいですな (´・ω・`) ・・・

トンボ池、天気わるいでしょ?
simanntonnboike.jpg

ピントが合ってないのは腕のせいではないですよ、天気のせいです。たぶん・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年06月21日 05:06 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

眼の後のハート見えますか?コメお願いね。

5月15日のモートンイトトンボの記事で「眼の後にハート型の紋がありますが分かりますか?このハート型の紋が見分け方のポイントらしいですよ。」と書きましたが・・・

「写真が小さくて(下手で)ハートが見えないぞ!」と、お叱りのコメントがありました(うそで~す^^、そんなことダレも言っておりません、コメントすらありませんが)

5月15日の記事→やっと出会えたね可愛い子ちゃん!!

ということで、撮り直してきました。

モートンイトトンボ(♂)見えますか?眼の後のハート・・・。失敗かも?
moutonn0606IMGP4535.jpg

これはどうよ?
moutonn0606IMGP4537.jpg

モートンイトトンボのハートを撮るときには、斜め後ろからこの頭のハートも写るように撮るのがポイントらしいですよ。(^^)v

おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年06月10日 05:06 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(10)
△TOP

ラブラブから~の~・・・

の代表的なイトトンボといえばキイトトンボ!そのキイトトンボのラブラブから産卵までのシーンに立ち会うことが出来ましたので、その一部始終を取りまとめ、まじめに報告したいと思います。

トンボの中には飛びながら交尾する種類もいますが、キイトトンボは草の茎などに止まって交尾します。
01kiito0603IMGP4111.jpg

おなじみのハート形(交尾)です。こっち見てます。02kiito0603IMGP0445.jpg

ハート形とはメスが尾部にある生殖門を曲げてオスの交接器にドッキングさせた状態です。
03kiito0603IMGP0453.jpg

交尾の後、メスは生殖門をオスの交接器から離して産卵の準備をします。
05kiito0603IMGP9601.jpg

尻尾をピーンと伸ばしました。
04kiito0603IMGP9565.jpg

トンボの産卵スタイルは、植物組織内に産卵するものと、植物組織外に産卵するものに大別されるようです。キイトトンボは植物組織内に産卵するグループに属し、産卵管が発達しているので、水面下の植物にも卵を産み付けることができるのだそうです。

尻尾を水中に差込み、植物を探しています。
06kiito0603IMGP9574.jpg

見つけたようですね。
07kiito0603IMGP9587.jpg

溺れているのではありませんよ、産卵中です。尻尾が半分以上水の中です、ずいぶんと深いところに産み付けるんですね。
08kiito0603IMGP9598.jpg

ここまでです。雌雄両方にピントが合うように撮ったつもりですが・・・以上、キイトトンボの交尾から産卵シーンでした。

関連記事→潜水産卵 [2014/04/29]

おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年06月05日 05:04 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

なに!かくれミッキーだと!どこにいる?!

まさかそんなところに?! こんなカタチで~?

ここは高知県四万十市、ディズニーランドとは縁もゆかりも全く無いトンボ王国!ここに居るんですよ、かくれミッキーが!
tonnbooukokuIMGP2058.jpg
いのち輝くトンボ王国→http://www.gakuyukan.com/

看板のどこかに隠れていると思ったでしょ?

違うんです実は、トンボさんの身体の何処かに隠れてるんですよ、分かりますか?
オオイトトンボ(♂)
ooitoMIMGP4172.jpg

ジャ~ン!尻尾の先端ですよ、ミッキーの耳に見えませんか?
ooitoMIMGP4171.jpg

「なんじゃこりゃ?ぜんぜんミッキーに見えん!」と、おっしゃる方が多いと思いますが、ぜひ一度、見に来てください。期間限定(見頃5月上旬?~9月下旬?)でございます。m(_ _)m

注)オオイトトンボは何処にでもいる普通のイトトンボです、お住いの地域でもきっと出会えるはずですよ。

おわり。

関連記事→M字ハグ?[2014/01/30]

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年05月26日 05:02 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

オッサン!なんかようか?と睨みつけられる事案が発生!

きれいなレモンイエローの物体が草むらの中を、ふわりふわりとホバリングしながら移動している・・・・。

はて、何だろう・・・?

追いかけて覗き込むと・・・ハハァ~ンやっぱりね!

トンボ「オッサン!なんかようか?!

と、こちらを睨みつける1頭のイトトンボ!

早くも登場、今シーズン初見のイトトンボさんです。

キイトトンボ(♂)
kiitoIMGP4070.jpg

このトンボが生息するような池・沼は植生豊かなのでいろいろなトンボを同時に観察することができますよ。
kiitoIMGP4083.jpg

名前の由来は、体が黄色いから・・・・分かり易い!トンボの名前をよく間違えるこのボクでさえ、「これはキイトトンボだ!」と自信を持って言い切れる!
kiitoIMGP4079.jpg

腹部が少し太めで、全体が黄色です。雄は腹部の先っぽに黒い筋があります。
kiitoIMGP4093.jpg

なかなかの獰猛なハンターらしく、よく他のイトトンボを捕食している姿を見ることが あります。同じ池で暮らしてるモートンイトトンボさん、気をつけてください~!
kiitoIMGP4090.jpg

ふと横を見ると・・・

トンボ「ゴラァ~オッサン!なに見とんじゃい!!
kiito015IMGP9641.jpg

おわり。

当ブログ内関連記事→頭から丸かじり!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年05月20日 05:04 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

やっと出会えたね可愛い子ちゃん!!

クロスジギンヤンマの観察を堪能たあと、チョコットいつものトンボ公園によってみた。

散策すること約1時間、やっと出会えたのは今シーズン初であり、当ブログ初登場!!のとても小さなイトトンボさんであります。

モートンイトトンボ(♂)
mouton1IMGP3962.jpg

このトンボはとても小さく(3cmありません)、コフキヒメイトトンボ(♂の未成熟)に非常によく似ています。北海道南部から九州・四国まで分布しており、湿地や水田など、水量の少ない水環境に生息しますが、高知県では絶滅危惧種ⅠB類(EN)になるほど個体数が減っているようです。
mouton2IMGP3927.jpg

参考(当ブログ)→とにかくチッチャイです。(コフキヒメイトトンボ)

眼の後にハート型の紋がありますが分かりますか?このハート型の紋が見分け方のポイントらしいですよ。
mouton3IMGP3934.jpg

未成熟の時はこのようにオレンジ色をしていますが成熟すると若草色になるようです。
モートンイトトンボ(♀)
mouton4IMGP3916.jpg

なんかネコの眼みたいやね。
mouton5IMGP3912.jpg

こんなかわいいトンボが生息するところは大事に見守っていきたいと思いましたね。


それともう1頭、このトンボも今日出会えたんですが・・・・・。
シオヤトンボ?シオカラトンボ?・・・・・腹部(シッポ)の模様がなんか変だと思うんですが?名前が分かりません。
fumeiIMGP3968.jpg

写真1枚しか取れませんでしたが、トンボに詳しい方教えて頂けないでしょうか?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年05月15日 05:03 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

どうにかならんのかこの手ブレは!

トンボ中心に写真をアップしてるこのブログなんですが・・・

「なにこの写真、トンボの置物撮ってんの?」という指摘、批判が最近多々寄せられております。

その通り!(´_`;)トホホ 過去の写真を見てみると、飛んでる写真があまりにも少ない。

と言うことで、挑戦してみました、飛んでるトンボ! ガッしかし・・・。

つながりトンボ(クロイトトンボ)
KURO2015047799.jpg

ブレブレやんか (-。-;)、どうにかならんのかこの手ブレは!!

置物(クロイトトンボ♂)
KURO2015049646.jpg

置物(クロイトトンボ連結)
KURO2015047632.jpg

出直してきます m(_ _)m   おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年04月30日 07:01 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

秋のトンボと言えば~

秋は赤トンボだけじゃないぞ!俺たちを忘れるな!!

と、頑張っておられますのがオオアオイトトンボ(?)さんです。
オオアオ3056

6月中旬から7月初旬に羽化し、8月に低い木の枝などに止まって体づくりをします。そして、待ってましたとばかりに秋のハート造り(産卵最盛期)に突入します。いわゆる「赤とんぼの季節」と重なるわけですな~。
オオアオ3064

♀さんの首根っこをつかまえて~から~の~
オオアオ3082

ハート完成!
オオアオ3079

ドヤ顔のオオアオイトトンボ(♂)君でした。
オオアオ3100

豆知識↓
赤とんぼの仲間は湿地や池などに産卵しますが、このトンボは何と「樹木の枝に産卵」するという変わった特性を持っています。
昭和20年代の頃ですが、お札(さつ)の原料になる楮(こうぞ)や三椏(みつまた)に多数が産卵し、その枝を枯らしてしまう事態が起き多大な被害を与えたとして、新聞で「千円紙幣を食う虫」と報道されたこともあるようです。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2014年10月26日 18:02 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

頭から丸かじり!

睡蓮池のほとりを歩いていたら、お食事中のトンボさんがおりました。

昆虫苦手な人は見ないほうがいいですよ~。








お食事中なのは、おなじみのキイトトンボさんですね。
01キイトIMGP2855

一体何を食べているんでしょう?
02キイトIMGP2870

同じトンボの仲間、モノサシトンボ?さんを、頭から丸かじり! こっち見てます。
03キイトIMGP2867

話には聞いていたけど、やっぱ獰猛なハンターでしたね。

関連記事↓
なかなかの獰猛なハンターらしい[2014年07月11日]

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2014年08月19日 05:16 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

顔の中に顔がある?!

早朝5時、いつものように自宅近くの小径を散歩していると、草むらの中に朝露に身体を濡らしたトンボさんを発見!

なんの変哲も無い、いつものキイトトンボ♀さんです。
02キイト

朝早いせいか、まだあまり動きません。こっち見てます・・・。 
01キイト

さて、次の写真ですが、顔をよ~く見てください。目と目の間になんか模様みたいなものがあります。分かりますか、ちょっと小さいか?
03キイト

拡大してみましょう!なんか、動物のキャラクター?みたいな顔がありますよ。顔の中に顔があります!
05キイト
 
不思議ですね~。てっいうか、おもしろい!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村 ↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。



不思議と言えば・・・・

このブログは、日本ブログ村のランキングに参加させて頂いております。カテゴリーはオヤジ日記、参加サイト数8378サイトです。

散歩から帰り、いつものようにブログの確認をしていたら・・・

無い!ナイ!な~い!!ボクのブログがランキングにナ~イ!いつもならこの辺りにあるのだが?オカシイ!!

もう一度よ~く見てみると、あった!一番上に!!(一番上なんて普通見ないです)

なんと、オヤジ日記でランキングで1位となっているではありませんか (*'o'*) 
01ランキング

日本ブログ村では18日の0時から緊急メンテナンスを行ってましたよね、きっとそのせいでしょう・・・。この現象は18日9時頃まで続きました。
0002.jpg

このブログの右サイドバーにあるブログ村オヤジランキングの順位はサブカテゴリーの50代オヤジの順位です。(参加サイト833サイト)

私事でスンマセンでした m(_ _)m おわり。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2014年07月19日 04:53 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(6)
△TOP





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。