2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

トンボの逆立ち(Vol.1)ウチワヤンマ編

トンボは、「暑ければ暑いほど過ごしやすいに違いない!」って思っている人も多いと思いますが、トンボだって暑い時は暑いのです。

トンボの一部には暑さ対策のため逆立ちをする種類がいるようです。

今日はその逆立ちをするトンボを御覧ください m(_ _)m

ウチワヤンマ(♂)
20170702utiwa01.jpg

どうして逆立ちをするの (゚_。)?

[ウチワ]
 普通に止まっているときよりも、逆立ちしているときの方が太陽が当たる場所が少ないでしょ。そうするとちょっとは涼しいじゃない v(^^)v
20170702utiwa02.jpg

だったら最初から日かげに止まればいいと思うけど (・_・?)

[ウチワ]
・・・・・その手があったか w(゚o゚)w
20170702utiwa03.jpg

シッポの上げ方がイマイチです。残念!
20170702utiwa04.jpg

明日は、逆立ちをするトンボの第二段と致しまして、夏の定番中の定番、真っ赤かなトンボの逆立ちを用意しておりますので、時間があれば御覧ください (^o^)/ 


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
スポンサーサイト
[ 2017年07月05日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

ヤマサナエの鉄板焼き

大変蒸し暑い日の午後、トンボ公園の奥の山道を汗を拭き拭き一人で歩いていたら、一頭のトンボが鉄板の上でなんかやっています。

ヤマサナエ(♂)
20170618yama01.jpg

なにやってんの?しっぽ熱いの (・_・?)
20170618yamagif01.gif

熱いんなら、そんなところに止まらずに、もっと葉っぱの上とか涼しいところに止まればいいじゃん。
20170618yama02.jpg

5月から追いかけてきたヤマサナエですが7月になれば姿を消すようです。これが今シーズン最後の撮影となるかもね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月23日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

再度ウチワヤンマの縄張り風景

先日(06月14日)、「ウチワヤンマの縄張り」というタイトルで記事を書きましたが、その記事の画像がどうもスッキリクッキリしてなくて、皆様には大変お見苦しい物をお見せし心よりお詫び申し上げます m(_ _)m 

そこで、お詫びの印と致しまして、再度チャレンジしてみました d( ̄  ̄)

ウチワヤンマ(♂)の縄張り風景
20170610utiwa011.jpg
PENTAX K-3  smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

似たような写真が続きます <(_ _)> 
20170610utiwa021.jpg
PENTAX K-3  smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

やっぱり棒の先っぽが好きなようです。
20170610utiwa031.jpg
PENTAX K-3  smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

ちょっと遠いですかね?
20170610utiwa041.jpg
PENTAX K-3  smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR

前回と全然代わり映えしてないやん!・・・カメラ初心者なもんで ヾ(ーー )

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月19日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ウチワヤンマの縄張り

池の真ん中にある一本の棒の先っぽで縄張りを張るヤンマみたいなトンボが一頭・・・。
20170603utiwa01.jpg

遠くの方を見ながら(♀)の来るのをジィート待ち構えています。
20170603utiwa02.jpg

ウチワヤンマ(♂)
20170603utiwa03.jpg

ヤンマみたいに見えますけどサナエトンボ科のトンボなんです。尻尾の先っぽがウチワみたいみ広がっているのが特徴的ですね (^^)v
20170603utiwa04.jpg

いつも着けてる100マクロを外し、望遠レンズ(55-300mm)で撮ってみましたが、なんかスッキリクッキリとした画にはなりませんでした。残念 <(_ _)>

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月14日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

ヤマサナエとキイロサナエの識別

毎回トンボの記事で m(_ _)m

いつも悩まされるこの2種類のトンボの識別なんですが、最近ボケがひどくなってきたので、忘れないうちに記事にしておこうと思います。

こちらがヤマサナエ(♂)となります。
20170527yama01.jpg

そしてこちらがキイロサナエ(♂)だと思います。
20170527kiiro01.jpg

違い分かりますか (・_・?)

キイロサナエは黄色いからキイロサナエではないようです  (゚ペ)?

前にもちょっと書きましたが、背中のLの形が少し違うようです。

ヤマサナエ:Lの下のほうが太くなっている
20170527yama02.jpg

キイロサナエ:スッキリとしたL
20170527kiiro02.jpg

並べてみました。分かりますか ( ・◇・)?
20170527yama022.jpg  20170527kiiro022.jpg

ヤマは太い、キイロはスッキリと覚えておきましょう (^ー゚)ノ 

でも、個体差もあるようで、一概にそうとも限りませんよ。もし迷ったら自分の感に頼りましょう v(^^)v

このヤマサナエはなんと思っているでしょう。
1496196988PjRh9iHvMS3P1Fj1496196986.gif

識別の仕方を書きましたが 、間違ってたらごめんなさい m(_ _)m

トンボの識別は難しい (--,)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年06月05日 05:01 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

おおどトンボ公園のヤマサナエ

海岸のすぐ近くにある小さなトンボ公園でヤマサナエを撮って見ました。

全部ヤマサナエ(♂)となります。
20170526yamasanae01.jpg

皆さんもうご存知だと思いますので今日はトンボの説明はありません m(_ _)m
20170526yamasanae02.jpg

20170526yamasanae04.jpg

この公園は高知県土佐清水市の足摺岬の近くで「おおどトンボ公園」という所です。
20170526yamasanae07.jpg

目の前が太平洋で、足摺宇和海国立公園の一部ですよ。
20170526yamasanae06.jpg

3月に来た時は草ぼうぼうでしたが、今はきれいに整備されてますね (^ ^)v
(それにしても空が青い・・・)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月26日 05:01 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

タイガースカラーのヤマサナエ

黒色に黄色の斑紋がまるでタイガースカラーのような大型のサナエトンボです。

葉っぱにしがみつくヤマサナエ(♂)
20170513yama01.jpg

キイロサナエと良く似ていますが、背中のLがヤマサナエのほうが大きいようです。
20170513yama02.jpg

ヤマサナエとキイロサナエの見分け方を書いた記事がこちらになります。↓

深い緑色の複眼がきれいです。
20170513yama03.jpg

ヤマサナエと言う名前だから山で撮ったんだろうと思われがちですが、ボクは平地の水辺で撮って見ました。
20170513yama04.jpg

どこでも見られますよ。 


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月17日 05:03 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

春二番のトンボ、キイロサナエ

昼休み自宅で食事を済ませ、庭をボケーと眺めていると・・・

何やら見かけないトンボがスィーとやって来て、ガーデン用の白いテーブルに止まった。

最近トンボ撮れてないからラッキーパシャ (*^-゚)v

キイロサナエ(♀)でしょ。たぶん?
20170512kiiro01.jpg

ちょっと遠いのでもう少し近づいてと・・・
20170512kiiro02.jpg

残念!逃げられた ( ̄▽ ̄;)!!

このトンボは春二番のトンボです。高知県では準絶滅危惧(NT)に指定されています。つまり、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に移行する可能性のある種にランク付けされているようです。

どんだけ田舎に住んでんだよ!って話ですね ヾ(・・;)


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月13日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

5月最初のトンボはタベサナエ

さて早いもので、今日から5月となりました。9連休の方はお休みのようですね。ボクは仕事ですが。

と言うことで、5月最初のトンボはボクの大好きなタベサナエです。極々普通のトンボですが、この子を見つけると何故かカメラを向けてしまいます。

睡蓮の葉っぱの上で翅を休めるタベサナエ(♂)
20170430tabe01.jpg

タベサナエは4月には出現して、6月?には姿を消します。今が撮り時ですよ (^▽^)v
20170430tabe02.jpg

四万十市のトンボ公園では3月16日に羽化が確認され、高知新聞にも掲載されました。 
20170430tabe03.jpg

背中、あれ翅の下に翅が見える。
20170430tabe04.jpg

しっぽ?です。♂でしょうかね?
20170430tabe05.jpg

こっち向いてます。
20170430tabe06.jpg
今日と明日仕事すれば5連休なんですが、ボクには全然予定がありません。だれも遊びに誘ってくれません (T_T)


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月01日 05:02 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

背後に視線を感じる・・・

花菖蒲の撮影中、なんか背中に視線を感じた・・・

振り返ってみると・・・
20170416tabe04.jpg

葉っぱの陰からタベサナエちゃんがジィ~とっこちらを伺っているではありませんか。

撮ってほしいのね (^-^*)/
20170416tabe03.jpg

ネットに絡まっているのではありません。
20170416tabe01.jpg

ただ翅を休めているだけです。
20170416tabe02.jpg

今の時期はこのトンボが多いですね。でも6月には姿を消すでしょう。

おわり。


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年04月23日 04:56 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(3)
△TOP

タベサナエのテネラル

人名でもおかしくないような名前のトンボはタベサナエと言います。春一番に羽化するサナエトンボ科のトンボですね。

羽化直後(テネラル)の♀でしょうか?翅が輝いています。
20170415tabe01.jpg

複眼はまだ薄茶色に濁っていますが大人になると緑色になるようです。
20170415tabe02.jpg

背中のLが特徴的ですね (^-^)/


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年04月19日 05:01 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

背中と名前がかっこいいダビドサナエ

昼休み自宅近くの草むらを散策しておりますと・・・ 

いましたよトンボが!サナエトンボが!!

まだ若い♂でしょうか?その名もダビドサナエ!多分?間違ってるかも (*_ _)
20170413dabiI01.jpg

日本特産種なのに和名のダビドはフランス人の生物学者の名前に由来するもので、その功績に献呈されたようです。
20170413dabi02.jpg

大人になると黄色い部分が淡緑色になります。背中のデザインかっこいい  v (^-^)v

顔面を撮ってやろうと思ったところで逃げられました ( ̄▽ ̄;)!!ガーン


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年04月15日 05:02 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ん~顔にピントが合わない・・・そこで、吸うガリガリ君を飲んでみた。

渓流の岸辺で涼しそうに翅を休める一頭のヤンマみたいなトンボさん。
20160731kooni01.jpg

ありゃ・・・顔にピンとを合わせたはずなのに、何故か尻尾のほうに合ってます。何故!

コオニヤンマ (ヤンマではありません)
20160731kooni03.jpg

あまりの暑さで頭がボケたのでしょうか?熱中症?なのか腕が悪いのか・・・??

ちょっと一息入れて、スポーツドリンクでも・・・

吸うガリガリ君ことシャリシャリ君(スポーツドリンク味)
I20160731gari03.jpg

グビグビっとは飲めませんが、ネーミング通りのシャリシャリ食感。

グレープフルーツを薄めたようなwwサッパリとした甘さで、冷たくてとても美味しく気持ちよかったです。

こちら→シャリシャリ君 スポーツドリンク味 新発売 (2016年7月21日)

のども潤ったことだし今度こそはと・・・

あらまっ!背中向けてる・・・
20160731kooni02.jpg

連日猛暑が続いていますが、熱中症対策はどうなされてますか?


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。写真日記 ブログランキングへ
[ 2016年08月02日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(4)
△TOP

どうかそのウチワを貸してくださいウチワヤンマさん!

今日もフィールドは朝からガンガンと強い日差しが照りつけています。10分歩いたらもう汗ダラダラです。

そんな中、一頭のウチワを持ったヤンマみたいなトンボが池に突き出た棒の先っぽで涼しげに休んでいます。

ウチワヤンマ(♂)
20160718utiwa03.jpg

貸してくださいその尻尾につけたウチワを・・・
20160718utiwa01.jpg

なんか頭の方向が変、こっちを見ているのでしょうか?
20160718utiwa02.jpg

結局、ウチワは貸してくれませんでした・・・。


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。写真日記 ブログランキングへ
[ 2016年07月27日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

このヤンマみたいなトンボは、棒の先っぽがお気に入りのようです。

「ヤンマみたいに大きいじゃん、それに尻尾の先っぽにウチワ(団扇)持ってるじゃん!」

と、見たまんま適当に名前を付けられた「ウチワヤンマ」さん。

でも、このトンボはヤンマではありません!「サナエトンボ」なのです!!

棒の先っぽがお気に入りなウチワヤンマ(♂)
20160618utiwa04.jpg

池の真ん中あたりの突き出た棒にいつも止まっています。100mmマクロでは、ちょっと遠いですかね?
20160618utiwa03.jpg

前脚をきちんと折りたたみお行儀よく止まります。
20160618utiwa01.jpg

尻尾の先っぽのウチワ(団扇)みたいなの分かりますか?
20160618utiwa02.jpg

縄張り争いに敗れたら、たま~に水辺にやって来ますので、そこがシャッターチャンスとなりますよ .... (^_-)v

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年06月29日 05:01 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ヤンマようでヤンマじゃない・・・はて?

ウスバキトンボがクモに捕獲されるシーンを眺めていると、目の前を大きなトンボがスィーとっ横切り、近く枯れ草に止まりました。

オニヤンマかな?

ジィーとっよく見ると、どうやらオニヤンマではないようです。

コオニヤンマ(♂)
20160614kooni03.jpg

コオニ(小鬼)ヤンマという名前はオニヤンマよりちょっと小さいということで付けられたそうですよ。

鬼のような顔してます。コワイ~ (((。iдi。)))
20160614kooni01.jpg

しかし、このトンボはヤンマのように見えますがサナエトンボ科のトンボなのです。サナエトンボ科の中では最大級の大きさで、8cm~9cmほどあります。
20160614kooni02.jpg

参考までに、ヤンマ科とサナエトンボ科の見分け方について記事にしていますので興味のある方はご覧ください。↓
オニが付くサナエ科のトンボ・・・コオニヤンマ [2015年07月22日]

おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年06月19日 05:01 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

3月にトップバッターをきって現われたのに今月末には姿を消しちゃうのね。

さすがに梅雨とあって毎日降ったりやんだりの天気が続いています。

なのでトンボはおりません・・・。 というか撮れないんですよ雨で!

ですから今日は、5月の初めに撮影したトンボを見てください。

タベサナエの♂です。何処にでもいるサナエ科のトンボです。見たことあるでしょ?
20160607tabe01_20160607163516b2f.jpg

春一番に羽化するトンボです。今年はトンボ公園で3月15日に確認されたようです。
20160607tabe02.jpg

高知県では準絶滅危惧種に指定されていますが、ほんとに?と思うくらい何処にでもいて個体数も多いと思いますが?
20160607tabe03.jpg

そんなタベサナエさんですが、6月終わりには姿を消すでしょう。
20160607tabe04.jpg

楽しませてくれてありがとう、また来年の春にお会いしましょう。まだちょっと早いか?

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年06月08日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

あかいパンツときいろいサナエ

日曜日の午後の出来事

嫁「お父さ~ん!洗濯物取り込んで~アタシ買い物行ってくる~ ヘ(*゚∇゚)ノ」

M「ハッハイッ ヘ(* - -)ノ・・・ん・・・?カメラカメラ┌(;・_・)┘トコトコ」

洗濯物を取り込みに行くと・・・

そこには・・・ジャ~ン!!(; ̄Д ̄)
20160514yamapan01.jpg

ボクのなんとも言えない模様の赤いパンツの上で・・・これまた阪神タイガースのマークのようなトンボが休んでおります (*'o'*)o。

ヤマサナエかな?ちょっと拡大してみましょう~ (*゚▽゚)ノ。

ヤメレ~下品なパンツを拡大するな!!\(*`∧´)/

パンツを拡大するのではなく、トンボを拡大するのです。トンボの種の同定を行うためこれはきわめて重要な行為であります。それに、すぐ逃げられたのでこの写真1枚しかございません m(_ _)m
20160514yamapan02.jpg

フゥ~やっぱヤマサナエ(♂)のようです ヾ(@°▽°@)ノ

大変お見苦しいものをお見せいたしましたことを心からお詫びを申し上げます(←舛添風)

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月17日 05:02 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

決定的な証拠写真撮ってませんが、これは多分・・・間違ってたらごめんなさい。

いつものようにトンボ公園を何かいないかな~とキョロキョロと散策しておりますと・・・

いましたよサナエトンボ!

ん~このトンボこの間撮ったヤマサナエかな?まっとりあえずパシャッと  (^_-)v

自宅に帰りよくよく写真を見てみたらヤマサナエじゃなかった!

キイロサナエ(♀)さんでした・・・たぶん?
20160504kiirosanae05.jpg

キイロサナエとヤマサナエ、この2種はよく似ていますね。

ということで、素人なりに比較してみました。

雄と雌、複眼の色の違いはおいといて、背中の"L"を見てください、キイロサナエ(左)は細い、ヤマサナエ(右)は太い!この違いで同定しました。合ってますでしょうか?
20160504yamakiirohikaku.jpg

でも、個体差もあるようで、決定的な違いは腹部先端の付属器の形状が違うようです。

尻尾のアップ撮ってないので分かりません (--,)ぐすん・・・

キイロサナエ(成熟♀)
20160504kiirosanae01.jpg 

キイロサナエ(成熟♀)
20160504kiirosanae02.jpg

キイロサナエ(成熟♀)
20160504kiirosanae04.jpg

トンボの同定ってホンと厄介ですね (。-_-。)ヤレヤレ

おしまい。

関連記事↓
なかなか風格のあるサナエさんですこと。でも、極々普通に見られますよ~[2016年05月01日]


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月15日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

なかなか風格のあるサナエさんですこと。でも、極々普通に見られますよ~

前半の連休も今日で終わり、そして早くも5月となりました。

5月に入れば本格的なトンボのシーズンとなるわけですが、今日はちょっと大きめのサナエトンボ科のトンボを紹介いたします m(_ _)m

いつものトンボ公園の奥の奥の川沿いの道端で撮ってみました。

まだ若いヤマサナエ(♂)君です。
20160429yamasanae03.jpg

なかな風格があります。サナエトンボ科の中では大きい方で、体長7cmほどでしょうかね。
20160429yamasanae01.jpg

よく似たトンボでキイロサナエがおりますが、背中の"L"がちょっと大きいので、たぶんヤマサナエだと思います。間違ってたらゴメンナサイm(_ _)m

背中の"L字"模様がカッコイイですね。
20160429yamasanae02.jpg

複眼はまだ若いので汚緑色ですが、大人になると鮮やかな緑色になるようです。
20160429yamasanae04.jpg

極々普通のトンボです、7月上旬頃まで見られますよ。

おしまい。

*重要なお知らせ
最近、『トンボの写真が小さいぞ、もっと大きくしろ! 』と、お叱りを受けました。この件につきましては、当ブログの右側にある〔スッカスカのトンボ図鑑(フォト蔵〕でお好きなトンボの写真をクリックしていただくことで大きなサイズで見られます。お手数ですが、何卒よろしくお願いいたします。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月01日 05:02 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コウホネの花の上でくつろぐタベサナエ

近くのトンボ公園です。

タベサナエ(♂)君が黄色いコウホネの花の上にベタ~と止まりくつろいでいます。
20160416tabesanae02.jpg

ちょっと斜めから
20160416tabesanae001.jpg

スイレンの花も咲きました。
20160416suiren01.jpg

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月21日 05:02 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(4)
△TOP

春のトンボ御三家のひとつタベサナエ

春一番に登場するのが今日紹介致しますタベサナエです。

四万十市のトンボ公園では3月12日に今シーズン最初の羽化が確認されたようです。

こんにちは~!タベサナエです。タベちゃんと呼んで下さい m(_ _)m20160411tabe01.jpg

トンボの幼虫が水中から脱出し羽化すると、水辺を一目散に離れ、静かな木陰や日だまりで小虫などを捕らえながら、のんびりと身体が成熟するのを待ちます。この期間を未熟期(テネラル)と言います。

テネラルです。翅色が透明で太陽の日差しを受けピカピカと光ってます。きれいですね。
20160411tabe02.jpg

ほぼ成熟した♂(?)だと思います。後ろ姿しかありません m(_ _)m
20160411tabe03.jpg

6月には姿を見せなくなります。
20160411tabe04.jpg

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月12日 05:15 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

久しぶりにサナエトンボを見た・・・オジロサナエ

マユタテアカネのハートを撮っている途中、ふと足元に眼をやると・・・

う~ん・・・サナエトンボ?

マユタテアカネほどのサイズの可愛らしいトンボです。

オジロサナエ(♂)でしょうか?
ojirosanae0920IMGP6977.jpg

体の色は黄色と黒色を基調としています、オスの尻尾の先っぽは”オジロ”の名前のとおり白くなります。

上手く撮れたかなとモニターで確認していたら、どっかいっちゃいました。(;>ω<)/
ojirosanae0920IMGP6979.jpg

山地の渓流で見られるということですが、ここは池です。近くに川はありますが。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年09月29日 05:05 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

オニが付くサナエ科のトンボ・・・コオニヤンマ

トンボ公園でウチワヤンマの観察が終わったのがちょうどお昼、一度自宅に帰り昼食を取りながらブログのチェック。

午後2時過ぎ、う~ん ( ̄~ ̄;) これからどうしよう・・・とりあえず行ってみるか!

やって来たのが車で30分位でつく山間の渓流。午前中の天気とは違い、時々うす日の射す蒸し暑い天気となりました・・・ε-(´o`;A

この渓流は去年カッパに出会えたところです。
カッパの記事→涼しいどころか・・・寒くなった![2014/07/31]

そこで出会ったのが、これまた、ヤンマじゃないのにヤンマと名前が付くサナエトンボ科のトンボ、しかもオニが付く!

サナエトンボの仲間では最大級!コオニヤンマ(♂)9cm程でしょうか?
01kooni0712IMGP5376.jpg

なぜ、オニが付くかと言うと、下の記事を読んでみてください↓
当ブログ→角があるから子鬼?[2014/07/28]

オスはパトロールしながら石の上などに止まり、縄張りをつくります。
02kooni0712IMGP5369.jpg

複眼は翡翠(ヒスイ)色です。きれいですね~。
03kooniIMGP5390.jpg

山間を流れる清流域に生息し、普通に見られるトンボです。
04kooni0712IMGP1982.jpg

5月下旬頃から羽化し、成虫の出現期間は長く、9月中旬まで見られますよ。

*参考までに、ヤンマ科とサナエトンボ科の違いについて書いておきます。

見分け方は色々あるようですが、今回は複眼に注目してみました。
左:ヤブヤンマ(ヤンマ科)→左右の複眼がくっついています。
右:コオニヤンマ(サナエトンボ科)→複眼は互いに離れています。
0717yabuP6100022.jpg 0717kooniIMGP2037.jpg

ちょっと見づいらいですけど、違いがわかりますか?ちなみに、オニヤンマヤンマ科ではないようです・・・はぁ~?

おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年07月22日 05:05 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(3)
△TOP

思い込みから付けられた名前のウチワヤンマ

今にも雨が落ちてきそうなドンヨリとした曇り空。

カマキリのお食事をひと通り観察し終え、池の周りをトボトボと散策していると・・・1頭のでかいトンボが池の中の棒の先っぽで翅を休めています。
04utiwa0712IMGP5356.jpg

このトンボ、名前に「ヤンマ」と付きますが、実は「サナエトンボ科」の仲間なんですよ。ただ単純に身体がでかいからヤンマだろうと、思い込みから付けられた気の毒?なトンボさんです。

尻尾の先端にウチワを持っているからウチワヤンマ単純明解な名前ですね。
01utiwa0712IMGP5248.jpg

長時間飛行するヤンマ科に比べ、サナエトンボ科の仲間らしく、ある程度飛翔したらすぐに棒に止まって休みます。
02utiwa0712IMGP5246.jpg

写真ではチョット解りづらいですが、複眼の上の方がくっついていないからヤンマではないようです。
03utiwa0712IMGP5257.jpg

何処にでもいる、たいへん撮りやすいトンボですよ。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年07月20日 05:03 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

オヤジ臭になってなにが悪い!!

お願いだからこっちを向いてください・・・

よっぽどオヤジ嫌いなのか、ハゲが嫌いなのか、オヤジ臭がするのか・・・

眼を合わそうとしません・・・ヤマサナエ(♂)でしょうか?
yama0608IMGP4477.jpg

一度もこっちを向いてくれません・・・・
yama0608IMGP4483.jpg

ハゲは帽子を被っているからばれてないはず・・・・だとしたら、オヤジ臭?

♀?もこっちを向いてくれません・・・よっぽど臭うのでしょうか?
yama0608IMGP4545.jpg

しつこくこっちを向け!と言っていると、高い木の枝に移り二度と帰ってくることはありませんでした。とうとうトンボにも嫌われました(T△T) そんなぁ…


古本のニオイとか腐ったチーズのニオイとか(チーズは元々腐ってますが)ポマードのニオイとか、なんともどよ~んとした元気がなくなるようなニオイに例えられるオヤジ臭=華麗加齢臭・・・

加齢臭は文字通り加齢が原因となって発生する。世間に流れている俗説では新陳代謝の低下により脂の分泌かどうこうと言われているが、これは誤りである。 

信頼できる研究所の研究成果によると、男性は年を重ねるごとに社会のしがらみや汚い部分にさらされるのだが、この経験が一定量身体に蓄積することにより臭いが発生するようになるとのことである。

この蓄積が十分になる頃が中高年に当たる。そのため、加齢臭のせいで家族から臭いと言われているお父さんは、背中が煤(すす)けているのである。

近年は女性の社会進出により、女性からも加齢臭が発生することが知られるようになった。なお、酸いや甘いを十分に噛み分けた経験がある場合は、噛むことにより唾液が分泌され、唾液の効果により人生経験が糖化されるため、体内で経験が発酵し良い匂いが発生することもある。
dragon-ball-z-vegeta-3016788-480x320.jpg

ところで、トンボって臭覚あるんですかね~・・・おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年06月14日 05:01 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(6)
△TOP

田部早苗?これは人の名前ではない!

このトンボは春一番に出てくる春の定番中の定番のトンボです。

「じゃ~どうして今頃記事にするんだ!」とおっしゃいますが、昨日の記事見てくれました?これまたそっくりなんですよ!ヤマサナエとキイロサナエに!!でも、だいぶチッチャイですけどね、4cm程でしょうか(^^)

植物や地べたにベタ~と止まるからベタサナエ・・・ベタじゃないタベサナエ!じゃあ田部早苗?・・・人の名前でもない!

タベサナエ(♂) はっぱにべた~と止まっています。tabe0601IMGP3349.jpg

タベサナエ(♂)背中の L字がカッコイイです!
tabe0601IMGP4098.jpg

タベサナエ(♂) べた~
tabe0601IMGP3355.jpg

タベサナエ(♀) 花の上にベタ~
tabe0601IMGP3404.jpg

昨日のヤマサナエとキイロサナエを思い浮かべてみてください、そっくりでしょ!!
では、どこがどのように違うのか?

ヤマとキイロの比較
yama0601AAIMGP4327.jpg  kiiro0601AAIMGP9105.jpg

では、タベちゃん
tabe0601IMGP3373.jpg

わかりましたか?タベは胸の線が1本ありません!"L"はヤマに似てますかね?

そんなタベサナエですが6月終わり?には姿を消します、今のうちに十分観察しておきましょう。

関連記事↓
タベサナエの羽化確認!(その、1) [2014/03/16]
タベサナエの羽化確認!(その、2) [2014/03/17]

なぜこのような記事を書くかと言うと、歳のせいか最近物忘れが酷いんですよ。(´_`;)特にトンボの名前とかなかなか出てこなかったりして。
エッこのトンボなんだっけ?え~と?」とかいってビールを飲みながらまたPC図鑑であちこち調べるうちに酔っ払い、トンボの名前を間違える・・・( ´_`)

こうならないようにと、自分用に書いてます。でも、記事は読んでね m(_ _)m

おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。

挑戦!gremz環境キーワード→温室効果ガス
[ 2015年06月03日 05:03 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

キイロと名がつくのにぜんぜん黄色くない・・・なぜ?

先日、ヤマサナエの記事を書きましたが、今日はそのトンボのそっくりさんを見つけましたので紹介いたします。m(_ _)m

今にも雨粒が落ちてきそうなどんよりとした曇り空です。ショウブの花を堪能しつつ、トンボ公園の奥へ奥へと・・・。

水路の横の草むらのなかで翅を休める1頭のトンボ発見!何だろう?ヤマサナエかな?

とりあえず撮っておこう!眼の悪い僕は、その場で同定するのはチョット苦手であります。(ただ知識がないため^^)

シャワーを浴び、ビールを飲みながら色々と調べてみると、サナエ科のトンボでヤマサナエに酷似するトンボと言うことです。

キイロサナエ(♂)かも?
kiirosanaeIMGP0194.jpg

キイロサナエ(♂)ヤマサナエより少し遅れて、成虫は5月中旬から出現し7月初めころまで見られます。
kiirosanaeIMGP0196.jpg

キイロサナエ(♂)キイロと名がつくのにぜんぜん黄色くない・・・なぜ?
kiirosanaeIMGP9103.jpg

キイロサナエ(♀?)こっちは黄色やね。
kiirosanaeIMGP8858.jpg

見分け方↓ 実にまぎらわしい・・( ̄Д ̄;;
00yamasanaeIMGP4331.jpg 00kiirosanaeIMGP9103.jpg

正解かどうかは分かりません・・・。ビールを飲みながらPCでの調べ物はやっちゃダメですな、酔いが回り分けわかんなくなりますよ。

環境省(1997)のレッドデータ・カテゴリにおいてキイロサナエは、高知県をはじめ四国四県すべてで準絶滅危惧(NT)であります。つまり、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」となる可能性のある種にランク付けされているそうです。

関連記事→天気予報のお姉さんが言うとおり、雨がポツポツと・・・[2015/05/31]

おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年06月02日 05:10 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

天気予報のお姉さんが言うとおり、雨がポツポツと・・・

昨日のことです。

天気予報では「高知県西部は午前中から、ぐずついたお天気になるでしょう~、午後からは雨模様となりますので、雨具の用意をお忘れなく!」と、お天気キャスターのお姉さんが言っておりましたが・・・。

ここ四万十市では、早朝から青空が広がっております。絶好のトンボ撮り日和!軽トラを走らせるオヤジでありました。


最近、小さなトンボばっかり撮っていましたが、少し大きめのトンボさんを見つけたんで撮ってみました。

小径を歩いていると、目の前にブラ~ン!

羽化後、数時間たったヤマサナエ(♂)でしょうか?(羽化が見たかった)
yamasanae0530IMGP8102.jpg

体長7cm位でしょうかね、5月~7月にかけて普通に見られるサナエ科のトンボです。頭の後ろの肩?の部分のL字型が大きいのが特徴的です。

ヤマサナエ(♂)(別の個体)
yamasanae0530IMGP4330.jpg

ヤマサナエとキイロサナエ(後日掲載予定)はよく似ていますが、このL字型の大きさで判断するらしいですよ。

午後からは、天気予報のお姉さんの言うとおり、雨がポツポツと・・・帰ろっ~と。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年05月31日 05:07 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

M字ハゲ冬眠から目覚める!

大絶賛放置中でしたが・・・

去年の11月から冬眠に入りやっと今日目が覚めました。

目が覚めるともう4月の終わり、GW突入間近となっておりました。マジか! w( ̄o ̄)w

冬眠とは↓
冬眠は厳しい冬を乗り切るために、動物たちが編み出したサバイバル術。摂食や運動をやめ、代謝活動を著しく低下させた状態で冬季を過ごすこと。

人間の場合、こんなことをしていると体温が下がり臓器の機能が停止して死んでしまうので、だからボクは冬眠中に旨いものをたらふく食い、ビールがぶ飲み閉めのラーメンして
おりました。

メタボなお腹をゆっさゆっさと揺らしながらやってきたのが久しぶりトンボ公園

今シーズンもよろしくお願い致します。m(_ _)m

春の定番タベサナエ(♀)さんです。
TABE2015043404.jpg

タベサナエ(♂)
TABE201504.jpg

タベサナエ(♂)
TABE2015043373.jpg

タベサナエ(♂)
TABE2015043368.jpg

タベサナエ(♀)
TABE2015043360.jpg

久しぶりのフィールドはヤッパ気持ちいいですな~!夏までに痩せるぞ!!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年04月27日 18:54 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(5)
△TOP









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。