2017年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

サラサヤンマのホバリング(vol.2)

先日、サラサヤンマのホバリング飛行の写真をアップしましたが、それよりほんのちょっとだけ上手く撮れたので再度アップいたします。

あまり期待しないでください m(_ _)m

20170527sarasa01.jpg

20170527sarasa02.jpg

20170527sarasa03.jpg

201705727sarasa04.jpg

20170527sarasa05.jpg

同じような写真ばっかりですんません。正面からの画がほしいところです・・・。

先日アップした記事↓
サラサヤンマのホバリング(vol.1) [05月25日] 

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
スポンサーサイト
[ 2017年06月03日 05:00 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

サラサヤンマのホバリング(vol.1)

ノアザミの撮影途中ふと横をみると、見かけないトンボがホバリングをしながらこちらを見ているではありませんか。

そのホバリングをマクロ100mmで撮って見ました。(あまり期待しないように)

サラサヤンマ(♂)
20170521sarasa01.jpg

ヤンマといえば大きくて力強く飛んでいるイメージがあるのですが、このサラサヤンマは小さくて(6cm程度)しとやかに飛んでいます。
20170521sarasa02.jpg

ホバリングが得意なようで飛翔の撮影にはもってこいのモデルさんとなります。
20170521sarasa03.jpg

人懐っこいと言うか警戒心が無いと言うか人を全く恐れずに近寄ってきて、目の前でホバリングすることもあります。(その写真はありません)
20170521sarasa04.jpg

遊ばれているのでしょうか?

ホバリング撮影をマクロレンズで頑張ってみたわけですが、相変わらずブレブレです。上手な人は一発で決めちゃうんですよね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月25日 05:01 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(3)
△TOP

クロスジギンヤンマさんがえらい事に!

(昨日の続きとなります)

モートンイトトンボの撮影中、近くでバシャバシャバシャと水を叩くような音が聞こえてくる (・_・?)

はて、何だろうと近づいてみますと (・・。)ん?
オォー!クロスジギンヤンマ(♀)さんが産卵をしているではありませんか w(゚o゚)w オオー!
20170514kuro01.jpg

でも、なんでそんなに必死になってバシャバシャしているのでしょうか (・_・?)
20170514kuro02.jpg

よーく見てみますと・・・これはえらいこっちゃ w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
20170514kurogif.gif

 ザリガニハサミで |)゚0゚(| ホェー!
(gifアニメにハサミが写ってます、分かりますか?)

水中にはザリガリ本体の姿も見えます。これは救出不可能です (゚_゚i)タラー・・・
20170514kuro03.jpg

しばらく見ていましたが、なんとか脱出しヨレヨレになりながらどっかへ飛んでいきました。でも、シッポは半分ありませんでしたね。かわいそう (⊃_⊂)・・・写真はありません m(_ _)m

モートンイトトンボ とクロスジギンヤンマの撮影を終えて公園の入口に向かう途中、子供たちが何かやってます。
20170514kuro04.jpg

ザリガニ釣りでしょうか?

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
[ 2017年05月20日 05:01 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

なんとも渋い名前ですな~黒筋銀蜻蜓(クロスジギンヤンマ)

別にその筋のヤンマではありません!普通種のヤンマです。

早いもので4月後半となり春真っ只中であります。

一頭のヤンマの(♀)が産卵中です。クロスジギンヤンマ(♀)20160416kurosuji01.jpg

ちょっと遠いので、もう少し近づこうとしたとき、バッと飛び立ちそれっきり帰ってはきませんでした・・・・。

だからこの写真一枚だけです( _ _ )..........o





でも・・・もっと見たくないですか?見たいですよね!絶対見たいはずですよね!!

「別に見たくないけど~」とおっしゃる方は、記事下の赤いトンボのバナーを必ずポッチとしてお帰りください。そうするとM字がハゲ励まされるというとても素晴らしいシステムとなっております m(_ _)m

去年撮った産卵風景です。
20160423kurosuji03.jpg

澄みきったブルーの瞳が素敵ですね。
20160423kurosuji02.jpg

溺れているのではありませんよ、水中の茎や葉に卵を産み付けているところです。
20160423kurosuji04.jpg

このクロギンは同属の本家ギンヤンマとは違い、丘陵地の木が生い茂るような暗い池や、山間の池などに生息しているそうです。平地の開放水面を主戦場とするギンヤンマとはあきらかに違うダークな世界で活動しているようですよ。
20160423kurosuji05.jpg

たぶん去年も同じようなことをかいている・・・。

今回は撮影に失敗しましたが、まだまだチャンスはあると思いますので、乞うご期待よろしくお願いいたします m(_ _)m

おわり。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月24日 05:01 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

ニヤリと笑う?ギンヤンマ

メスの産卵が無事終わり、ホット一息つくギンヤンマ(♂)です。

なんかニコッと笑っているような・・・・・。
0810ginn04IMGP5977.jpg

産卵風景
0810ginn02IMGP5954.jpg

ギンヤンマも背負っていますね・・・仏様。
0810ginn03IMGP5990.jpg

クールでスタイリッシュなギンヤンマさん、ボクの中では一番人気のトンボです!
0810ginn01IMGP5972.jpg

おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年08月11日 04:45 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

大汗を掻きながら散策すること20分・・・ギンヤンマのカップル

日本中が真っ赤かとなった昨日の天気、午前中から気温がグングンと上がりお昼前には35℃を越へ、高知県には高温注意報が発令されました。
atui0802.jpg

そんな中、ブログねたが無くなったのでトンボ撮りに行ってきました。

さすがに日中行くと、自殺行為になりますもんで、午後4時頃から近場の四万十川の河川敷にある小さな池へと・・・

西日がジリジリと射すように照りつける・・・池に着き車のドアを開けた瞬間、汗がドバー

大汗を掻きながら散策すること20分・・・
001ginnyannma0802IMGP5886.jpg

やっと出会えたのがギンヤンマのカップル。
002ginnyannma0802IMGP5888.jpg

連結産卵です。暑い(熱い)中ご苦労さんでございます。
003ginnyannma0802IMGP5902.jpg

あまりの暑さで、もう撮る気がしない・・・今日はここまで。

しかし、毎日暑い日が続いておりますが、外出するときは熱中症対策を万全に!!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。

[ 2015年08月03日 05:07 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ヤンマ系のハートはハードやね・・・ギンヤンマのカップル

午後4時過ぎ、大汗を搔きながらのコオニヤンマの観察を終え、もう帰ろうかと渓流をヨロヨロと下ります。

やっとのことで車までたどり着き、水分補給をしながら、すぐ横にある小さな池を眺めていると、大きなトンボが連結飛行をしているではありませんか!

早速追いかけてみると、ギンヤンマのカップルが・・・・・

イトトンボ系のハート(交尾)に比べ、かなり迫力がありますね。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!
01gin0718IMGP5462.jpg

腹部の付け根が青いほうがオスです。メスの腹部はオスに比べて茶色っぽいですね。

連結産卵するカップル。
02gin0718IMGP5466.jpg

残念!これだけしか取れませんでした。(≧◇≦)悔しい!

ピンボケ~!!.... (T-T) ウルウル
03gin0718IMGP2323.jpg

・・・もう5時過ぎてるから帰ろっと!

関連記事→澄みきったブルーな瞳の黒銀の女房

おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。

挑戦gremzキーワード→地球温暖化
[ 2015年07月23日 05:03 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

昼食時のお客様は~・・・アラッまたあなたでしたか!ヤブヤンマさん大歓迎!

お昼ごはんを食べようと自宅に帰ってみると・・・。

嫁さん「お父さん!さっきからお客様がお待ちかねよ~ (*^^*)」

っと、指差す方向を見てみると・・・。
01yabu0710P7100521.jpg

ヤッヤンマ、ヤンマがいるぞ~!!<(""0"")> (台所の天井にぶら下がってるヤンマ)
02yabu0710P7100518.jpg

今シーズン2回目のご訪問であります。ヤブヤンマ
 
前回と同じような写真となりますが、ご容赦くださいませ m(_ _)m

前回訪問時の様子→たそがれヤンマ?裏ヤンマ?なんぞそれ?![2015/06/12]

横からです。尻尾の先っぽに泥のようなものがくっついてます、産卵を終えたメスさんでしょうか?
03yabu0710P7100545.jpg

斜め上から。さすがヤンマ! ガッチリとした体格ですな。
04yabu0710P7100533.jpg

横顔。健康的できれいな眼してますね。
05yabu0710P7100541.jpg

斜め上からの横顔。きれいなグリーンのお目眼ですね。ちなみに、オスはブルーです。
06yabu0710P7100557.jpg

ほぼ正面から。触覚がピーンとのびてます。カッコイイ!!
07yabu0710P7100542.jpg

正面から。ベッピンさんですな~。
08yabu0710P7100558.jpg

お約束の背中です。
09yabu0710P7100560.jpg 

記念撮影ありがとうございました。 m(_ _)m
10yabu0710P7100567.jpg

最後に、トンボのお顔について、少しお勉強いたしましょうね。
kaoP7100558.jpg

今度のご訪問の際には、オスさんご同伴でお願いいたしますよ。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年07月13日 05:07 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

たそがれヤンマ?裏ヤンマ?なんぞそれ?!

昼休み、自宅の居間でゴロゴロしていると1頭のデカイヤンマがスイ~と入ってきた。

なんだこのヤンマは!!とりあえず捕まえて記念撮影です。
01yabu0610P6100013.jpg

9cmほどでしょうか?デカイですね!ヤンマの名を裏切らない頑丈で大型のトンボ。05yabu0610P6100030.jpg

PC図鑑で調べてみると、ヤブヤンマのメスだそうです。
02yabu0610P6100014.jpg

名前の由来は、日中は♂♀ともにほとんど活動せず、薄暗い藪の中でじっとしている習性にちなむそうです。5月中旬~10月上旬に見られ、平地から低山地の樹木に囲まれた小さな池沼に生息し、藪や小暗い林を好むそうです。
03yabu0610P6100017.jpg

こんなことも書いておりました。

このヤンマに限ったことではないですが、ヤンマ科のトンボの中では、黄昏時から活発に活動しだすトンボがいるそうです。それを、通称”黄昏ヤンマ”とか”裏ヤンマ”と呼ぶそうです。ヤブヤンマはそれの代表格と言うことです。
04yabu0610P6100022.jpg

その黄昏時に飛翔していることを、「黄昏飛翔」と呼んでいるそうですよ。
06yabu0610P6100035.jpg

黄昏時に大きなトンボがスイ~とパトロールしている姿を皆さんも見たことありますよね。

でも、なんで日中に現れたんだろう・・・?

関連記事(他の黄昏ヤンマ)→不法侵入者を確保![2014/08/15]

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年06月12日 05:03 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

澄みきったブルーな瞳の黒銀の女房

額にT字型の代紋のタトゥー、そして胸にも黒いタトゥーをニ本彫り込む・・・通称黒銀

何やらダークなイメージで始まりましたが、決してその筋の記事ではありませんよ。

ここは高知県土佐清水市の海岸線にある小さな池。今日観察出来たのは、春真っ先に出てくるガッチリした体型の中型のヤンマ、クロスジギンヤンマ(クロギン)です。

溺れているのではありませんよ、水中の茎や葉に卵を産み付けているところです。
クロスジギンヤンマ(♀)
kuroginIMGP3710.jpg

ギンヤンマは卵を産むとき♂が♀の頭をつかんでいますが、クロギンは♀一匹だけで産卵します(単独産卵)。
kuroginIMGP3741.jpg

澄みきったブルーの瞳が素敵ですね。
kuroginIMGP3721.jpg

このクロギンは同属の本家ギンヤンマとは違い、丘陵地の木が生い茂るような暗い池(まさにダーク)や、山間の池などに生息しているそうです。平地の開放水面(シャバ)を主戦場とするギンヤンマとはあきらかに違うダークな世界で活動しているようですよ。
kuroginnIMGP3730.jpg

大失敗!!ボケボケやんか~!!
黒銀の親分(♂)「オッサンよう~いけね~な~・・・狙ったものは命がけで撮らんとな」
kuroginIMGP3747.jpg

オヤジ「・・・この筋は、まだ素人なんでカンベンして下さい。(´_`;)トホホ

以上、「澄みきったブルーの瞳の黒銀の女房」でした。
ダークなイメージで書きましたが、何処にでも居るヤンマです。気軽に撮れますよ。

おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年05月14日 05:04 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

サラサラしてるからかな~?

ここはいつものトンボ公園、ホソミオツネントンボクロイトトンボの行為を盗撮した後、池の周りをトボトボ歩いていると・・・。

羽化直後のサラサヤンマ発見!
サラサIMGP8708

腹部の付け根、背中側に、更紗(サラサ)模様に似た模様があることから、サラサヤンマだそうです。サラサラしてるからじゃなかった。(‘ε’) フーン

日本語の「更紗」は実は「サラサ」に漢字を当てたもので、その語源にはさまざまな説があるようです。

インド語で“美しい織物”を意味する「サラサー」を語源とする説、ポルトガル語の“美しい布”「サラシャ」だという説、またはインド西海岸の古い港町「スラット」がなまったものだという説などです。いろんな説があるようですが定説ではないようです。
サラサIMGP8742
↑この写真本当は縦なんですが、間違えて横に貼っちゃいました。m(_ _)m

意味深い名前だったんですね。(。 ・ω・))フムフム

おわり

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年05月01日 05:31 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

不法侵入者を確保!

夕方、居間で高校野球を見ていると、ジャリジャリッとトンボの翅が何かにぶつかるような音が?!

何者!何処にいるんだろう・・・?

和室にいた!ま~たお前か!腰のくびれたコシボソヤンマさんです。
01コシボソメスP8140266

でも、色が少し茶色っぽい。それに、くびれも少ないようですが・・・?
ん・・・多分、まだ若い♀ちゃんではないでしょうか?(幼児体型だからくびれが少ないのかも)
02コシボソP8140304

不法侵入者の顔です。よ~く覚えていて下さい。 
コシボソメスP8140292

正面から
コシボソP8140284

横顔
コシボソP8140267

斜め上から
コシボソP8140280

不法侵入者の顔写真でした。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2014年08月15日 07:22 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

食卓塩の後ろ

昨日のお昼時

助手「食卓塩の後ろの方に何か大きなトンボがいるんですけど、どうします?」
M字「何!オ~これは!!」
01コソボソP8120236

名前は、腰のくびれがすてきなことから付けられました。
02コシボソP8120245

腰のくびれが尋常ではないコシボソヤンマさんです。
03コシボソIMGP2365

助手「私もつい最近まで、こんなくびれがあったのよね~」
04コシボソP2355

M字「もうちょっと、顔こっち向けて」
助手「このくらい?」
M字「・・・あんたじゃない!とんぼ、ト・ン・ボのほう」
05コシボソP8120244

高知県では絶滅危惧Ⅱ類(VU)、つまり環境省のレッドデータブック(RDB)カテゴリで、絶滅の危険が増大している種と評価されています。
06コシボソP8120260

07コシボソP2353

ピンボケです・・・。
08ヤンマP2377 

暦の上では立秋を過ぎましたが、暑気続く今日この頃です。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2014年08月14日 10:01 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(4)
△TOP

パチリと記念撮影

オオイトトンボの産卵シーン?の記事を書こうと思いましたが、チョットその前に見て頂きたい物があります。

羽化して間もないサラサヤンマ♀(多分)を見つけました。
IMGP7763.jpg

しばらく観察していると、突然ビューと強い風!

掴まっていたヌケガラから落下してしまいました・・・

救助開始!でもヤンマさんなんで、チョットその前にパチリと記念撮影!
P4270149.jpg

安もんのカメラとレンズでスンマセン  m(_ _)m
P4270152.jpg

無事に飛び立てたでしょうか?
IMGP7770.jpg

おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2014年04月28日 05:14 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。