熟年カップルのハート・・・アオイトトンボ

当ブログに時々登場するアオイトトンボ

5月に若いオスとメスに出会い、今日は老熟したカップルに出会えました。

熟年カップルが子孫繁栄のため頑張っておられます。
01ao1017IMGP7612.jpg

オスは老熟すると金属光沢に輝いていた胸は白い粉をふきあの輝きを失ってしまいます。
(一番下の写真が若いオスです)
02ao1017IMGP7616.jpg

メスは白粉をおびないのがほとんどですが、まれに白粉をおびるものもいるようです。
03ao1017IMGP7624.jpg 

ハートです。残念、メスの顔が翅に隠れてる!
04ao1017IMGP7641.jpg

これは5月に出会った若いオスです。胸は金属光沢に輝いています。目は薄茶色をしてますが、成熟するにつれて綺麗なブルーになります。
05ao1020IMGP4010.jpg

11月上旬くらいまで出会えそうです。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月22日 05:03 ] ▶トンボ アオイトトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

花色が似てるからじゃなかった・・・チョコレートコスモス

最近、皆様のブログを拝見させて頂きますと、白やピンク、赤などのとても可愛くて綺麗なコスモスの写真をアップされておりますね。

写真へたですけどボクも撮って見ました。こげ茶色のコスモスを。

チョコレートコスモス
01tyoko1020IMGP0290.jpg

花色は濃赤紫のチョコレート色、そして香りがチョコレートに似たあま~い香りがほのかにする不思議なコスモス。
02tyoko1020IMGP0292.jpg

このチョコレートの香りが名前の由来となっています。
03tyoko1020IMGP0286.jpg

でも、言うほどチョコレートの香りはしません、(鼻が悪いのかしら?)どちらかと言うと、焦げたキャラメルの匂いですね。
04tyokoIMGP0293.jpg

よく見かけるコスモスは一年草ですが、チョコレートは多年草で春と秋に咲きます。
05tyoko1020IMGP0307.jpg

黒紫の一重咲きの花が秋らしい雰囲気を楽しませてくれています。

黒鯛の妻さん見てますか?花の写真撮りましたよ~(^ ^)
↑リンク→Pキャンパーさん


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月21日 04:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(2)
△TOP

顔色の悪い赤トンボ・・・マイコアカネ

いったいどうしたんでしょう?

少しうつむき加減で、顔を青白くして・・・。

どこか体調でも悪いのでしょうか?
01maiko1019IMGP7679.jpg

違います!この赤トンボはマイコアカネといって、大人になったオスはみんな顔面が青白くなるのです!心配後無用!
02maiko1019IMGP7648.jpg

その顔面の白さとその色が舞妓(マイコ)さんのうなじをイメージさせたことからこの名前がつきました。なんともステキなネーミングですね。オスなのに。

ありゃ?このマイコさん・・・オデコに模様がある!
03maiko1019IMGP7663.jpg

生息環境(四万十川の最下流にあるトンボ池)
04nabesima1019IMGP7646.jpg

おわり。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月20日 05:03 ] ▶トンボ トンボ科(アカネ属) | TB(0) | CM(2)
△TOP

ずいぶんとお年を召されたシオカラトンボさん・・・。

ポカポカと暖かくなり、桜の花が咲く春の頃から、朝晩めっきりと寒くなってきた秋真っ只中の今まで、たいへん楽しませてくれたシオカラトンボさん・・・。

身体の色が黒くなり、翅はもうボロボロ・・・
02siokara1017IMGP7581.jpg

今シーズン最後の撮影になるかも?

また来年の春に会いましょう。元気な姿を見せてくださいな。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月19日 05:03 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(3)
△TOP

ハスイモ(リュウキュウ)のお味噌汁

昨日の記事で、ハス科じゃないのにハスと名前が付くオオオニバスの記事を書きましたが、今日はそのハス繋がりでハスイモ(リュウキュウ)の記事を書きます。ご存知ですか?ハスイモ。

近所のオバサンにいただいたものです。デカイ!優に1mは超えてますね!
01hasuimoPA170627.jpg

食べ方は、茎の皮をシャーッと剥き水に少しさらして灰汁抜きし薄く塩を振って水気を絞り、酢の物や、サラダ、味噌和え、刺身のつま、煮しめ、味噌汁などにして食べます。

断面です、スポンジのようです。
02hasuimoPA170648.jpg

どうやら嫁さんは、お味噌汁に入れるようです。
03hasuimoPA170640.jpg

シャキシャキした食感でちょっと苦みがあります。
04hasuimoPA170662.jpg

味はと言うと・・・あまりしない・・・。

このハスイモ、ハス科じゃなくてサトイモ科なんだって、また名前にだまされた!


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月18日 05:01 ] ▶生活 ごはんですよ | TB(0) | CM(4)
△TOP

お~オオオニバスの花が咲いている!

いつも行くトンボ公園に少し変わった花が咲いていました。

葉が大きい→オオ、葉の裏に刺がある→オニ、蓮に似ている→ハス

ということでオオオニバスだそうです。
01oooni1016IMGP7540.jpg

オオオニバスはハスじゃあなくってスイレン科の仲間なんだって・・・。ちなみに、故郷はアマゾンです。

これもそうでしょうか?
03ooonibasu1016IMGP7545.jpg

同じところに咲いていた熱帯スイレン。
02oooni1016IMGP7543.jpg

10月の初めの頃から咲いてたんだって、ちっとも気がつかなかった。

トンボばっかり目が行って、花には目もくれないオヤジでありました。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月17日 05:02 ] ▶植物 | TB(0) | CM(2)
△TOP

夕焼け小焼けで日が暮れて~♪

昨日の四万十市はとても良いお天気でした。

会社帰りの夕方6時前、西の空を赤く染め上げる夕焼け雲です。
01yuuyakePA150737.jpg

田舎の夕暮れを歌った「夕焼け小焼け」のメロディーを口ずさみながら、家路を急ぐオヤジでありました。 
02yuuyakePA150738.jpg

おわり。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月16日 05:24 ] ▶生活 風景 | TB(0) | CM(4)
△TOP

顔中真っ赤な口紅?を塗った赤トンボ・・・ナツアカネ

リンク仲間のアイハートブレインさんが「真っ赤な口紅を塗ったトンボはいないの?」とおっしゃいますので、リクエストにお答えいたしまして、顔中真っ赤な口紅?を塗った赤トンボさんを紹介いたします。

ナツアカネ君です。
01natu1014IMGP7530.jpg

横顔でカンベンしてください。あまり赤くないですね・・・。
02natu1014IMGP7529.jpg

恥ずかしいのか怒ってるのか、体中真っ赤です。
03natu1014IMGP7508.jpg

ハイッ仏様~!
04natu1014IMGP7502.jpg

顔の赤いトンボはショウジョウトンボなどおりますが、秋なので赤トンボをチョイスしてみました。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月15日 05:02 ] ▶トンボ トンボ科(アカネ属) | TB(0) | CM(4)
△TOP

小さなヒメつながりで今度は赤トンボ・・・ヒメアカネ

とても小さいイトトンボの観察をした後は、これまた小さい赤とんぼ。

アカネ属で最小らしく、体長は3cm程でしょうか?

小さいからか分かりませんが、オスなのにヒメアカネと名前を付けられたとても可哀想な?トンボです。
001hime1012IMGP7337.jpg

顔面はのっぺりと白いのが特長。お化粧してる訳ではありません。
01hime1012IMGP7312.jpg

ちょっと尻尾を持ち上げて・・・。
02hime1012IMGP7295.jpg

おなじみの逆立ちのポーズ!今日はあまり暑くないのか真上まで上げません。
03hime1012IMGP7304.jpg

12月上旬まで見られそうです。

*逆立ちのトンボはマユタテアカネかも?自信ありません・・・m(_ _)m

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月14日 05:03 ] ▶トンボ トンボ科(アカネ属) | TB(0) | CM(4)
△TOP

赤いけど赤トンボじゃないです!とにかくチッチャイ・・・コフキヒメイトトンボ

1頭の赤いイトトンボがピンクのミゾソバの花にとまりこちらを伺っております。

コフキヒメイトトンボの若いお嬢さんでしょうか?
01kofukihime1012IMGP7476.jpg


コフキ(粉吹き)という名前なのに粉吹いてないじゃないか!とおっしゃる方もいらっしゃいますが、残念メスは粉を吹きません。粉を吹くのはオスだけです。
02kofukihime1012IMGP7491.jpg

ちなみに、メスはオバサンになると、じみ~な緑色になります。画像ありません。



撮影の様子を葉っぱの後からジ~とっ見つめる1頭のイトトンボ・・・。
03kofukihime1012IMGP7465.jpg

粉を吹きかけた若いオスです。分かりますか?背中がうっすらと白くなってるのが。
04kofukihime1012IMGP7459.jpg

オッサンになると、こうなります。背中真っ白!とても同じトンボとは思えません!
05kofukihime1012IMGP0932.jpg

このイトトンボはとにかくチッチャイです。2cmあるかないか、目をそらすと何処にいるのか分からなくなってしまいます。写真撮るの難しい・・・。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月13日 05:02 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

赤トンボしか飛んでません!とかいいつつ・・・

ハゲロハグロトンボ

あまり黒くないですね・・・メスでしょうか?赤トンボを撮りに行く前、自宅の前を流れる小川で撮ってみました。
01haguro1011IMGP7399.jpg

残念なことに、この1枚しか撮れませんでした。しかも後ろ姿・・・。

ということで・・・多分いないと思いますが、ハグロトンボもっと見た~い!という方は、過去記事からハート型(交尾体勢)なんかはいかがでしょうか?

こちら↓
お盆が近づくと俄然忙しくなるハグロトンボさんのハートは完璧やね! [2015/08/10]

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月12日 04:37 ] ▶トンボ カワトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

秋だから赤トンボしかおりません・・・コノシメトンボ

このトンボは昨日紹介したトンボの弟分?の赤トンボです。

名前はコノシメトンボ、ノシメよりちょっと小さいからですかね?
01konosime1010IMGP7212.jpg

背中にはやっぱり仏様。写真ボケボケ~・・・。
02konosime1010IMGP7243.jpg

赤茶色いノシメとちがい赤トンボらしく全身赤くなります、顔も赤いですよ。
03konosime1010IMGP7267.jpg

そしてカップルの交尾、残念なことに、ハートの角度で撮れませんでした。
04konosime1010IMGP7224.jpg

世間では3連休らしいですが、ボクは午前中仕事です・・・午後からはトンボ撮りに出かけてみようかな、赤トンボを撮りに・・・。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月11日 05:03 ] ▶トンボ トンボ科(アカネ属) | TB(0) | CM(2)
△TOP

赤茶色の赤トンボ・・・ノシメトンボ

ノシメトンボに限ったことではないですが、トンボの翅脈(しみゃく)はとてもきれいですね。そして背中には仏様が・・・分かりますか?わからない人は下の関連記事をチョコットのぞいて見てください。
03moime1009IMGP7235.jpg

翅脈とは翅にある網の目のようにはりめぐらされたスジ。羽化の時、翅を伸ばすために体液を流します。翅を伸ばした後は乾いて空っぽになり、翅の補強などに役立っています。
02mosime1009IMGP7226.jpg

秋だから赤トンボしか飛んでません・・・。

関連記事↓
トンボと仏様 [2014/07/18]
仏様特集~!っといってもトンボですがね [2015/07/12]

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月10日 05:01 ] ▶トンボ トンボ科(アカネ属) | TB(0) | CM(2)
△TOP

四万十川の天然ツガニ(モクズカニ)

近所のオッサンが「ガネを捕ったけん食わんか?」と持ってきた。

日本のほぼ全域の河川や湖沼に生息し、地元ではツガニとかガネと呼ばれています。高級食材として有名な上海ガニは、和名を(シナモクズガニ)といい近縁種にあたります。
01gani1006PA040698.jpg

地元漁師のオッサンたちは餌かご、流れ込みという伝統漁法で独自のこだわりを持ち漁をしています。
02gani1006PA040697.jpg

ガネ味噌が濃厚で風味も抜群!それはそれは美味しゅうございます。上海ガニは食べたことありませんが、多分それより美味しいはず!

関連記事→四万十川の落鮎 [2013/12/05]

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月08日 05:02 ] ▶地域情報 四万十市 | TB(0) | CM(5)
△TOP

赤いトンボが続いていますので青いトンボはいかがでしょうか・・・オオアオイトトンボ

青いと言っても緑っぽいですけどね・・・。

日本に生息するアオイトトンボ属の中で最大のイトトンボです。 体全体が金緑色をしていてとてもきれいです。
03ooao1006IMGP7407.jpg

翅を広げて止まるのが特長です。
01ooao1006IMGP7391.jpg

ブルーな瞳がとてもきれいです。
02ooao1006IMGP7378.jpg

赤とんぼと並んで活動期間は晩秋まで、12月初めになっても天気のいい日には姿を見せてくれるようです 。

関連記事(アオイトトンボ)↓
オッチャン趣味悪いな~と言ったネーチャンの相方(♂)[2015/05/17]

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月07日 05:03 ] ▶トンボ アオイトトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

赤い彼岸花が終わったら黄色い彼岸花が咲いた。

赤い彼岸花は秋のお彼岸にピッタリと合わせて咲きますが、黄色い彼岸花は少し遅れて咲くようです。

黄色は別名「鐘馗水仙(しょうきずすいせん)」と呼ばれています。
02kiirohiganbaba1005IMGP7104.jpg

まっすぐとシュッと伸び、白く輝いているのが雌しべです。
01kiirohiganbana1005IMGP7112.jpg

赤や白い彼岸花と比べて、花の幅が広く豪華な見た目で見栄えが良いため、切り花としても人気が高いそうです。
03kiirohiganbana1005IMGP7050.jpg

どれもこれもアップばっかりで花の形が分からん!と言う方は↓をご覧ください。
04kiirohiganbanaIMGP7038.jpg

赤白黄色と楽しませてくれた彼岸花ですが、今年のシーズンは終わりが近いようです、 また来年お会いしましょう!

関連記事、今年の彼岸花↓
お彼岸なので彼岸花の写真を撮ってみました。しかし・・・ [2015/09/20]
彼岸花リベンジ!しかし・・・ [2015/09/23]
朝露と彼岸花 [2015/09/30]

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月06日 05:03 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ボクにはオレンジ色に見えますが・・・ネキトンボ

よく晴れた日曜日の午前中、トンボの写真を撮らねばと、久しぶりにやって来たのは四万十川トンボ池という小さな池です。池は写っておりません、このすぐ下流にあります。
1004simantoIMGP7273.jpg

その小さな池で、縄張りをはる1頭の赤トンボ、ショウジョウトンボとよく似てますが違いますよ、間違わないでくださいね。
03neki1004IMGP7177.jpg

名前の由来は翅の付け根がオレンジ色をしているからネキ(根黄)トンボだそうです。02neki1004IMGP7191.jpg

顔面もオレンジ色をしております。顔の方向が変ですが・・・。
01neki1004IMGP7170.jpg

尻尾の上のま~るいものは、お月様ではないですよ。
04neki1004IMGP7196.jpg

四万十市も、もうすっかり秋の空です。
1004soraIMGP7257.jpg

おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月05日 05:05 ] ▶トンボ トンボ科(アカネ属) | TB(0) | CM(2)
△TOP

どうしてこんな顔をする・・・アキアカネ

このトンボはアキアカネという赤トンボです。

オスのドヤッ顔を見てやってください。見せつけているのでしょうか?
03aki1003IMGP7245.jpg

メスはいたって普通の顔してますがね。
04aki1003IMGP7200.jpg

アキアカネのハートのシーンでした。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月04日 05:02 ] ▶トンボ トンボ科(アカネ属) | TB(0) | CM(0)
△TOP

別名「夕化粧」という花を朝7時に撮って見ました。

まだ朝露の残る午前7時、自宅の庭の隅っこに咲くピンクの花を撮ってみました。

白粉花(オシロイバナ)別名「夕化粧」
011003osiroiIMGP7141.jpg

名前の由来は、熟した黒いタネをつぶすと、白い粉が出てくるから。
021003osiroiIMGP7165.jpg

夕化粧という名前は、朝はしぼんで夕方4~5時ごろに咲き出すところから付けられました。
031003osiroiIMGP7153.jpg

でも・・・家の夕化粧は朝咲いてますが、これって朝化粧?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月03日 09:11 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

スーパームーンを上手く撮れなかったから普通のお月様を撮ってみました・・・酷い!!

皆様のブログを拝見させていただきますと、9月28日のスーパームーンを撮影したとても素晴らしい写真をアップされております。ステキですね。

ボクもボロのデジカメで撮ってはみましたが、とても見せられるようなものではありませんでした。残念!!

昨日の雨も上がり今朝はスカーとっ晴れた秋の空、西の空にはまだお月様が輝いています。

スーパームーンじゃないですけど、今朝6時頃の普通のお月様をボロのデジカメで撮ってみることにしました。
1002moonPA020689.jpg

手持ちでただズームしただけの日の丸構図・・・酷い!!

アップしようか、どうしようかと悩みましたが・・・これが問題のスーパームーン、酷い!
0928moonP9280663.jpg

10月はいきなりネタ切れです。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月02日 07:17 ] ▶生活 いろんなこと | TB(0) | CM(0)
△TOP

黄色い赤トンボが赤くなりかけた葉っぱの上で休んでいます。

ヒメアカネのメスさんでしょうか?南天の葉っぱの上で翅を休めています。
20150921IMGP6989.jpg

ただそれだけです・・・。自宅の庭で撮ってみました。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2015年10月01日 05:02 ] ▶トンボ トンボ科(アカネ属) | TB(0) | CM(0)
△TOP