赤い葉っぱとトンボ

連休初日の昨日は、天気は良かったものの、少し風が強く肌寒く感じる一日でした。

いつものトンボ公園です。

風にあおられ、スイレンの葉でしょうか?ひっくり返ってます。

そこにタベサナエ(♂)君が風に飛ばされまいと必死にベタ~とつかまっています。
20160429tabe.jpg

それをジィ~と見つめるオオイトトンボ(♂)君
20160429ooito.jpg

スイレンの葉っぱの裏って赤いのね~。
20160429tabe02.jpg

トンボ公園のナンジャモンジャの花も満開となりました。
20160429nannjya.jpg

それでは、よい休日をお過ごしくださいませ m(_ _)m

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月30日 05:01 ] ▶トンボ いろいろ混ざってる | TB(0) | CM(0)
△TOP

川にいるからカワトンボ!分かりやすいですね~。でも

昼休み、そろそろ見られるかな~と、自宅の前を流れる小川を散策してみますと・・・

いました、カワトンボ(橙色翅型♂)
20160428kawatonbo02.jpg

カワトンボにはアサヒナカワトンボとニホンカワトンボの2種がいるようですが、ボクにはその見分け方が分かりません ( _ _ )..........o
20160428kawatonbo01.jpg

それに、無色翅型とか橙色翅型とかいろいろとややこしい・・・

この個体は翅が茶色い?ので橙色翅型かと思います。たぶん (´`)=3
20160428kawatonbo03.jpg

根拠はありませんが、とりあえずニホンカワトンボとしておきましょうか。間違ってたらゴメンナサイ m(_ _)m


よいよGW突入ですね。皆さんはどうされますか?

ボクは何も予定が無いのですが、何か問題でも・・・。

おしまい。

関連記事↓
え~と、人間の頭髪型に例えてみますと・・・[2015年05月25日]


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月29日 05:01 ] ▶トンボ カワトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ブログ開設から1,315日、やっとのことで60,000 HIT's達成!・・・ガッ少な~!!

トンボの記事がメインなこのブログ・・・

皆さんには需要ありますか?なくても書きますがね σ(゚ー^*) 。

さて、ブログを開設したのが2012年9月21日、1,315日を費やし、昨日やっとのことで60,000HIT's達成いたしました。O(≧∇≦)Oイエイ!!  
2015042760000hit.jpg 

がっ!!少な~い "(>0<)" 1日あたり、たったの45人の訪問者という計算になるのだが( ̄□ ̄#)。。。でも、開設当時は一桁台でしたね。

まっ、そんなことはどうでも良いんです (*'-'*)ノ。

ご訪問いただいた皆様に感謝の気持ちを込めて↓
20160427harabiro0160000.jpg

こんな稚拙なブログですが↓
20160427harabirro0260000.jpg

ちなみに、記事数も562記事とこれまた少な~い ( ̄□ ̄#)。。。

またのご訪問お待ちしております m(_ _)m


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月28日 05:02 ] ▶ブログ | TB(0) | CM(8)
△TOP

黄色と黒のまだら模様を身に纏うセクシーな・・・

昼休み、自宅の裏庭をゴソゴソしておりますと、一頭のベッピンさんのトンボがこちらをジィ~と見ているではありませんか (v^ー°)

腹?の幅が広くて、とてもセクシーな腰つきのトンボさんです。

ハラビロトンボ(♀)
20160426harabiro01.jpg

(♀)は鮮やかな濃いめの黄色と黒色とのまだら模様となっております。
20160426harabiro02.jpg

横向きでは腹黒腹広さはイマイチ伝わりませんが、真後ろからだとそのセクシーさが伝わってきます。
20160426harabiro03.jpg

どうですか、セクシーでしょ?(お前は変態か!と言う声が聞こえる・・・)

そして顔面!
20160426hahabiro05.jpg

顔中毛むくじゃらやね (-_-)....

飛んでいるより止っているほうが多いですね。ボクみたいな素人には、もってこいのモデルさんです。

9月末頃まで観察出来るそうですよ。

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月27日 05:03 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

祝! 東京五輪新エンブレムA案に決定!!ボクのデザインは落選しましたが・・・

20年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は25日、都内で会見し、「酷似騒動」により選考をやり直していた公式エンブレムを正式に発表しまた。最終候補に残っていた4案のうち、A案に決定。A案作者は野老(ところ)朝雄氏。この日行ったエンブレム委員会の最終審査で決定しました。

20160425itimatu.jpg

「組市松紋」がテーマ。江戸時代に「市松模様」として広まったチェック柄を伝統色「藍色」で、粋な日本らしさを描いた。形の異なる3種類の四角形が、国や文化・思想の違いを示す。その違いがつながり合い「多様性と調和」を表現し、つながる世界を目指している。

ところで、ボクも応募していた訳ですが、残念ながら最終選考まで残りませんでした (;_;)

ボクの応募した作品見ますか?こちらです↓

日本と言えば秋津島、秋津と言えばトンボ、そうですトンボをモチーフとしたエンブレムです。トンボのモデルは逆立ちで金メダルを取った?マユタテアカネ君です。逆立ちのポーズをイラストにしてみました。

20160425enbulemu.jpg 

もっと詳しく見たい方は↓
最近話題にすら上らなくなった五輪ロゴ、一般国民のボクが作ってみました!
[2015年09月24日]


どこぞのパクリエイター佐野研二郎がデザインしたやつより、よっぽどセンスがあると思ったのに・・・。

おしまい。

応募したというのウソですよ ( ^o^)<


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月26日 05:02 ] ▶ニュース | TB(0) | CM(2)
△TOP

爆睡中を激写する!てんとう虫編

今日はトンボはお休みします m(_ _)m

と言うか、ここニ三日天気が悪くトンボの観察が出来なかったんです (´_`。)。

と言うわけで、雨がポツポツと降る日曜日の早朝6時、爆睡中のてんとう虫さんを激写してみました  v(*'-^*)ゞ。
20160424tentou01.jpg

爆睡中かどうか分かりませんが、動かないから寝ているのでしょう~。たぶん (^∇^)
20160424tentou02.jpg

背中に雨粒を乗せてます。寒くないですか?重たくなですか?寝れますか? (・w・)
20160424tentou03.jpg

その横ではトンボが・・・(*゚▽゚*)
20160424sioya01.jpg

今週もず~とぐずついた天気になるようですが、どうしましょう~ (´・ω・`)ショボーン

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月25日 05:01 ] ▶トンボ以外の昆虫 | TB(0) | CM(0)
△TOP

なんとも渋い名前ですな~黒筋銀蜻蜓(クロスジギンヤンマ)

別にその筋のヤンマではありません!普通種のヤンマです。

早いもので4月後半となり春真っ只中であります。

一頭のヤンマの(♀)が産卵中です。クロスジギンヤンマ(♀)20160416kurosuji01.jpg

ちょっと遠いので、もう少し近づこうとしたとき、バッと飛び立ちそれっきり帰ってはきませんでした・・・・。

だからこの写真一枚だけです( _ _ )..........o





でも・・・もっと見たくないですか?見たいですよね!絶対見たいはずですよね!!

「別に見たくないけど~」とおっしゃる方は、記事下の赤いトンボのバナーを必ずポッチとしてお帰りください。そうするとM字がハゲ励まされるというとても素晴らしいシステムとなっております m(_ _)m

去年撮った産卵風景です。
20160423kurosuji03.jpg

澄みきったブルーの瞳が素敵ですね。
20160423kurosuji02.jpg

溺れているのではありませんよ、水中の茎や葉に卵を産み付けているところです。
20160423kurosuji04.jpg

このクロギンは同属の本家ギンヤンマとは違い、丘陵地の木が生い茂るような暗い池や、山間の池などに生息しているそうです。平地の開放水面を主戦場とするギンヤンマとはあきらかに違うダークな世界で活動しているようですよ。
20160423kurosuji05.jpg

たぶん去年も同じようなことをかいている・・・。

今回は撮影に失敗しましたが、まだまだチャンスはあると思いますので、乞うご期待よろしくお願いいたします m(_ _)m

おわり。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月24日 05:01 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

早朝、爆睡中のベッピンさんの寝顔を撮ってみました~。

昨夜から降り続いた雨・・・

今はもう上がってますが、水仙の葉でしょうか?まだ雨粒が残っています。

早朝6時、爆睡中のシオヤトンボ(♀)さんです。
20160422shioya01.jpg

それにしても、よくこんな所で寝れますね。
20160422shioya02.jpg

爆睡中なので、いくら近寄っても大丈夫!
20160422shioya04.jpg

以上、ベッピンさんの寝顔でした (*^_^*)。

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月23日 05:02 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

春の風物詩?オオイトトンボの産卵風景

ポカポカ陽気となった先週の日曜日の午後、近くのトンボ公園のスイレン池に行ってまいりました。

トンボ公園スイレン池(四万十市トンボ自然公園 四万十川学遊館
20160416suirennike.jpg

春の風物詩といえば、花見 、春一番、初鰹、黄砂、花粉症などといろいろございますが、M字的にはこれで春を感じております。

スイレンの葉の上でしょうか?尻尾に青い模様があるイトトンボの(♂)が(♀)の首根っこをガッツリと捕まえています。

オオイトトンボのカップルです。左(♂)右(♀)
20160417ooito001.jpg

オオイトトンボといいますが、大きくないです。4cmほどでしょうか?

どうやらこれから産卵を行うようです。

(♂)が水際まで(♀)をズルズルと引きずっていきます。

♂「早よこっちこんかい!( ̄□ ̄#)」
♀「ヒェ~ (;≧皿≦)。アィ~ン」
20160417ooito002.jpg

トンボの幼虫は水の中で過ごします。ですから、トンボは水辺に卵を産みます。でも種類によって、実にさまざまの方法で、さまざまの場所に卵を産みつけるようです。

トンボの産卵スタイルは、植物組織内に産卵するものと、植物組織外に産卵するものに大別されるようです。オオイトトンボは植物組織内に産卵するグループに属し、産卵管が発達しているので、水面下の植物にも卵を産み付けることができるのだそうです。(間違ってたらゴメンナサイ)

そこは水がありますが葉っぱの上ですよ~間違ってますよ!
20160417ooito003.jpg

溺れているわけではありません、こういう産卵スタイルなんです。
20160417ooito004.jpg

(♂)のドャ顔
20160417ooito005.jpg

産卵中です(♀)の尻尾がほとんど見えなくなりました。
20160417ooito006.jpg 

カップルの中には、完全に水中にもぐって潜水産卵を行うカップルもいるようです。

その潜水産卵については、また機会があれば報告したいと思いますが、あまり期待しないでくださいね m(_ _)m。

どうしても今じゃなきゃダメだ!見せろ!とおっしゃる方はこちらをどうぞ、2014年に撮影したものになります。↓
潜水産卵 [2014年04月29日]

以上、春の風物詩オオイトトンボの産卵風景でした。

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月22日 05:02 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コウホネの花の上でくつろぐタベサナエ

近くのトンボ公園です。

タベサナエ(♂)君が黄色いコウホネの花の上にベタ~と止まりくつろいでいます。
20160416tabesanae02.jpg

ちょっと斜めから
20160416tabesanae001.jpg

スイレンの花も咲きました。
20160416suiren01.jpg

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月21日 05:02 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(4)
△TOP

鮮やかなブルーに変身したホソミオツネントンボ

先日、冬を成虫で越すホソミイトトンボの記事を書きましたが、今日もその越冬トンボの仲間を紹介させて頂きます。

特に興味が無い方は適当にスルーしてください。お帰りの際は、記事下の赤トンボのバナーをクリックしてハゲ励ましてください。そうするとM字が調子にのってまたくだらん記事を書くというシステムとなっております m(_ _)m

ホソミオツネントンボ(♂)
20160417hosomiotu02.jpg

眼が鮮やかなブルーでとてもステキじゃぁ~ありませんか (*^_^*)
20160417hosomiotu01.jpg

でも、冬の間(未熟時)は枯れ葉色で、何処にいるか分からないですよ (´・_・`)

オォ~早くもカップルの交尾が始まっています w( ̄o ̄)w
20150510hosomiotu03.jpg

名前のとうりオツネン(越年)冬を越すトンボなんですね。

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月20日 05:01 ] ▶トンボ アオイトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

おいオヤジ!なに撮ってんねん!!ホソミイトトンボ君の(越冬型)

イカツイ顔をした一頭のイトトンボがジ~とこちらを見ています・・・

レンズを向けて撮ろうとすると・・・

トンボ「おいオヤジ!なに撮ってんねん (`A´) ゴラ~!!」

ホソミイトトンボ(♂ 越冬型)
20160417hosomiito03.jpg

さて皆さん、真冬にはトンボはいないだろう?と思ってはいませんか 、実は成虫で冬を越すトンボが3種類いるのです。ホソミオツネントンボ、ホソミイトトンボ、オツネントンボです。つまりトンボは1年中見ることができるということになりますね v(*'-^*)v

このトンボは昨年の秋に羽化したものです。成虫で冬を越し、春早くに産卵に来るという訳です。20160417hosomiito01.jpg

未熟時は枯れ草色ですが、春になる頃には、水色に変色し、GW頃の生殖期間には複眼も水色になります。腹部は非常に細くて長いです。
20160417hosomiito02.jpg

夏にあらわれる夏型もいるようです。GW突入まで10日あまり、お仕事頑張りましょう~。

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月19日 05:02 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

カップルが地べたでなにやら・・・

なにも地べたでハゲ励まなくても・・・もっと良い所あるんじゃない?

シオヤトンボのカップルが地べたでハート(交尾の形)を造っています。

上が(♂)下が(♀)です。
20160416shio01.jpg

ハートの様子をぽっと顔を赤く染め撮影にハゲむM字ハゲでありました・・・。

どこがハートなんだ!とおっしゃる方は、ブログ内検索(左カラム)で”ハート”と入力して検索してくださいな。

ハートが終わり、♀は産卵場所を探します。
20160416shio03.jpg

写真に写ってないですけど上空には♂がいて、ず~と見守っていますよ。優しいですね、男子はこうでなければなりませぬ。

一仕事終えた♂の背中
20160416shio02.jpg

アッ背中に仏様がいる!仏様分かりますか?

分からない方はこちら→ 仏様特集~!っといってもトンボですがね [2015年07月12日]

ついでに、カエルもハゲむ・・・
20160417kaeru.jpg

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月18日 05:02 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

春のトンボ御三家のひとつヨツボシトンボです。

もう春本番ですね。

久しぶりに近くのトンボ公園に来て見ました。去年の10月以来でしょうかね。
20160416tonnbokouen.jpg

シオヤトンボとほぼ同時に羽化を始めるのがヨツボシトンボです。

こんにちは~ヨツボシトンボです。四星と呼んでください。カッコイイでしょ!
20160416yotubosi03.jpg

ずんぐりむっくりとした毛深いトンボである。

名前の由来は翅の前縁部に黒褐色の斑紋が四つあるからです。分かりますか?
20160416yotubosi01.jpg

とにかく元気がよくて喧嘩早い!しかも落ち着きがない・・・撮影に一苦労です。
20160416yotubosi02.jpg


しかし・・・

九州地方は大変なことになっていますね。

撮影中いくども緊急地震速報のメール音が・・・いやな音です。
20160416jisinn.jpg

被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月17日 05:03 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

いったいなんと言う組み合せなんでしょう~(∵)ヘ?

昨日の晩御飯なんですが・・・・

今が旬な筍の煮物 (^_^)。近所のおばちゃんに頂いた物らしい・・・。
20160414takenoko01.jpg

焼き鳥 \(^_^ ) 。スーパーのタイムセールで半額になってた物らしい・・・。
20160414yakitori01.jpg 

ここまでは許せますが・・・

近くの物産館の中にあるたこ焼屋のたこ焼き_(゚◇゚;)・・・
20160414takoyaki01.jpg 

嫁「あたしが食べたかったの~ o(^-^)v」

いったいなんと言う組み合せなんでしょう~ ( _ _ )..........o

おしまい。

関連記事↓
熱々のたこ焼きと熟れかけのトマト・・・スッパ~!![2015年06月20日]


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月16日 05:02 ] ▶生活 ごはんですよ | TB(0) | CM(2)
△TOP

トンネルというものは入口は大きいが出口は小さいものじゃのう~

昨晩、熊本地方で最大震度7、マグニチュード6.4という非常に強い地震がありました。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
まだまだ強い余震が続いています注意して下さい。

さて・・・そんな強い地震を何度も経験し、今だ現役のレンガと石で造られた明治38年完成のトンネルを紹介いたします。


ここは高知県西部の黒潮町という小さな町です。(四万十市のお隣です)

黒潮町と言えば、南海トラフ巨大地震の被害想定で日本一高い津波高34.4mを突きつけられた町です。kumai01.jpg

その町の山奥にあるのが熊井隧道(くまいトンネル)です。

国道56号(中村街道)から分岐し山道を走ること10分あまり、見えてきました熊井隧道
kumai02.jpg

明治38年に完成した自然石(切石)と煉瓦(レンガ)を用いて建設されたトンネルです。
kumai03.jpg

1939年(昭和14年)まで県道として利用されていましたが、今では町道となり近隣住民の生活路としてたまに利用される程度でひっそりとしています。

四万十市側のトンネル銘板?です。りっぱですね!
kumai04.jpg

「熊井隧道○○」なんて書いてあるか分かりません。

こちらは高知市側です。「人代天工」?と書いてあるような・・・。
kumai05.jpg

調べてみると「天に代わって造りあげた」という意味らしいです。すごい意気込みですね。
kumai09.jpg

側壁(レンガより下の部分)は石積で積まれ、アーチ部は地震に強いと言われるイギリス積です。
kumai06.jpg

左の四角い穴は水抜き孔らしいです。右の青い銘板は「土木学会選奨土木遺産」の証です。
kumai07.jpg

高知市側の坑口付近にはこのトンネルの概要が記された看板があります、写真小さいので文字読めますか?
kumai008.jpg

百年以上前に造られた貴重なトンネルです。一見の価値ありですよ!でも・・・普通車では通り抜けできませんよ、軽トラかバイクがベストですね v( ̄ー ̄)v

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月15日 05:04 ] ▶地域情報 黒潮町 | TB(0) | CM(2)
△TOP

春のトンボ御三家のひとつシオヤトンボ

タベサナエに続き羽化を始めるのがシオヤトンボです。

春から初夏にかけてよく見られるシオカラトンボの仲間です。シオカラトンボよりちょっと小さくズングリとしています。大きさは5cmほどでしょうかね。

こんにちは~!シオヤトンボです。塩屋と呼んで下さい m(_ _)m
20160411shio01.jpg

かわいいでしょ?
0411shio02.jpg

縄張りが狭いようで、よくバトルをしています。飛ぶのがあまり好きじゃないのか、あまり長くは飛び回らずに、すぐに地べたにべた~と止まります。

こんな感じ、べた~
20160408shio03.jpg

そんなシオヤトンボさんですが、7月には姿を見せなくなります。

おしまい。

関連記事↓
無事に飛び立てたでしょうか?[2014年05月03日]


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月13日 12:05 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

春のトンボ御三家のひとつタベサナエ

春一番に登場するのが今日紹介致しますタベサナエです。

四万十市のトンボ公園では3月12日に今シーズン最初の羽化が確認されたようです。

こんにちは~!タベサナエです。タベちゃんと呼んで下さい m(_ _)m20160411tabe01.jpg

トンボの幼虫が水中から脱出し羽化すると、水辺を一目散に離れ、静かな木陰や日だまりで小虫などを捕らえながら、のんびりと身体が成熟するのを待ちます。この期間を未熟期(テネラル)と言います。

テネラルです。翅色が透明で太陽の日差しを受けピカピカと光ってます。きれいですね。
20160411tabe02.jpg

ほぼ成熟した♂(?)だと思います。後ろ姿しかありません m(_ _)m
20160411tabe03.jpg

6月には姿を見せなくなります。
20160411tabe04.jpg

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月12日 05:15 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

白い花を撮ってみました~!と言いつつ・・・

先日、カメラにジオン軍のエンブレムステッカーを貼って嫁さんにこっぴどく怒られたわけですが・・・

その後・・・

嫁「トンボばっかり撮ってないでたまには花を撮れ花を(`O´*)」

M「ハイッ分かりました  (○´3`)」


と言いつつ・・・いきなりのテントウムシ~ v(*'-'*)o
160408tentou01.jpg

ここからまじめに・・・

水滴をつけたスズラン水仙(スノーフレーク)です。

お花の方はスズランで、葉は水仙のようですね。
160408suzuran01.jpg

別名のスノーフレークは小雪のかたまりといった意味だそうです。
160408suzuran02.jpg


皆さんはテントウムシは好きですか?ボクは好きです。
160408tentou02.jpg

テントウムシは枝や指にとまるとその先端まで歩いていってから飛ぶ習性があるようです。それが太陽つまりお天道様へ向かって飛ぶように見えることから天道虫(テントウムシ)と名付けられたそうです。
160408tentou03.jpg


嫁「花は二枚だけかい {{{p(●`□´●)q}}} むかつくぅぅぅぅう~~~っ!!! 」

おしまい。

関連記事↓
M字はげ、薔薇を撮るという暴挙に出た結果~?![2015年05月23日]
ありゃ?ここにもいる![2014年06月07日]


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月09日 18:01 ] ▶トンボ以外の昆虫 | TB(0) | CM(0)
△TOP

どうしてこんなに地べたが好きなのか?

このトンボは草や木の葉っぱには止まりません・・・。

地べたにべた~と止まり翅を休めます。そのためかよく車に轢かれるとても可愛そうなトンボさんです。

シオヤトンボ(♂)君です。
160408shioya01.jpg

シオヤトンボを漢字で書くと「塩屋蜻蛉」です。前世は人間界で塩屋を営んでたそうです。(嘘)
160408shioya02.jpg

春から初夏にかけてよく見られるシオカラトンボの仲間。大きさはシオカラトンボより少し小さいですかね。

おわり。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月08日 18:08 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(4)
△TOP

ジオン軍専用デジタル一眼レフカメラ登場!

ガンダム(地球連邦軍)と敵対する組織ジオン軍(ジオン公国)と地球連邦のリコーイメージングは2016年4月中旬にジオン軍専用デジタル一眼レフカメラを発売すると発表した。(ソース:自分)

詳細は不明であるが、M字はいち早くその画像を入手した!

ご覧ください m(_ _)m
k30_001.jpg
カメラ:PENTAX K-30
レンズ:PENTAX D FA MACRO 100mmF2.8 WR

ジオン軍のエンブレムシブイ~!\(^ ^)/

と思うのは僕だけでしょうか?(; ̄д ̄)
k30_002.jpg

嫁「またそんなことして!高いレンズが台無しじゃ~(●`□´●)」
嫁「今すぐハゲ!このハゲ!!(`O´*)」

M「ハゲ・・・・・|  ̄ω ̄、 |」

今すぐ購入予約をすれば、シャア専用ズゴックがおまけに付いてくるそうですよ。
zgok001.jpg

嘘ですよ!おわり m(_ _)m

関連記事↓
高いレンズが台無しじゃ!  [2014年01月28日]


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月07日 18:08 ] ▶カメラ | TB(0) | CM(4)
△TOP

久しぶりのドラゴンバック~!しかし・・・

以前、昆虫カメラマンの旅姿先生に教えてもらったドラゴンバック(トンボの背中)に挑戦してみました。

モデルはシオヤトンボの♀さん (^-^)/
160406shioya.jpg

上手く撮れません・・・(´_`。)グスン

関連記事↓
Back of the Dragonfly [2014年8月3日]


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月06日 18:05 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(6)
△TOP

四月になったのでまたまた始めてみました・・遅いわッ!

こんにちは、大変ご無沙汰しておりました m(_ _)m

ということで、お昼休みに自宅の庭で撮ってみました・・・トンボを!

シオヤトンボ(♀)だと思います。
160405shioya02.jpg

ちょっと近すぎですかね? 新しいレンズなので練習中なんです(。-_-。)
160405shioya01.jpg

顔面!と言うか頭?眼ですね。
160405shioya03.jpg

今年もトンボの写真アップしてもよろしいでしょうか?


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年04月05日 18:02 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(10)
△TOP