スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

梅雨入りまじかと思われる雨の日の午後、雨宿りするトンボを撮ってみた。

早いもので、今日で5月も終わり。ジメジメと鬱陶しいシーズンとなってまいりました。

雨が降ったり止んだりの日曜日、この天気じゃトンボも飛んでいません・・・。

ガッ!

一頭のトンボが草むらで雨宿りをしております。

シオカラトンボ(多分♂)
20160530shiokra01.jpg

雨宿り?になってませんね、ずぶ濡れなんですけど・・・。
20160530shiokara02.jpg


ところで今年の梅雨入りはいつ? 

気象庁のホームページには過去65年間の梅雨入り時期のデータが公開されています。それを基に各地方の梅雨入り時期を予想したサイトがありましたので参考としてください。

梅雨入り・梅雨明け予想Navi【2016年版】→http://tsuyu.biz/category/forecast/

ちなみに四国地方は下のように予想されています。

四国地方→http://tsuyu.biz/shikoku/
[梅雨入り5月30日~6月8日くらい]←もうすぐ!昨年の梅雨入り6月2日ころ
[梅雨明け7月14日~7月24日くらい]去年の梅雨明け7月24日ころ

このサイト大変分かりやすく、なかなか面白いです。それに色々な情報も豊富なので、ぜひ参考としてくださいな。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
スポンサーサイト
[ 2016年05月31日 05:01 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

雨の中のカメレオン

今日も雨が降っています。

そろそろ梅雨入りでしょうか・・・?

突然ですが、庭にカメレオンがいたので撮ってみました。

カメレオンと言ってもドクダミです。 

20160527kamereon01.jpg

「斑入りドクダミ」とか「五色ドクダミ」と呼ばれているようです。

20160527kamereonn02.jpg

なぜカメレオン?

詳しくはこちらをご覧ください(当ブログ) ↓
[ 2016年05月30日 05:02 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

シオカラをムギワラっぽくしてみた・・・?

さくらんぼの木の枝で翅を休める一頭のトンボ

これは多分シオカラトンボだと思います。 

でもこの角度ではオスなのかメスなのか分かりません。(多分♂?)

なので、ムギワラっぽくしてみた・・・意味不明??
20160514shiokara001.jpg

もともとムギワラ色?してたからもっとムギワラっぽくしてみました。

やりすぎ?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月29日 05:02 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

雨なので庭の花でもと思い・・・なぜ?

雨です・・・雨が降っています。

なのでトンボはおりません。

ですから花を撮ってみようと思いました・・・なぜ?

ガーベラ
20160528ame01.jpg

薄紫の花・・・これは何という花でしょう。
20160528ame02.jpg

雨の日の定番!紫陽花の花
20160528ame03.jpg

何故って・・・水滴がきれいだったから・・・。
20160528ame05.jpg

相変わらず写真下手です m(_ _)m
20160528ame06.jpg

胡麻が写ってる・・・なぜ?

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月28日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

キュウリのブツ切りをポン酢しょうゆで・・・

嫁「今日はコレ!!ハイッド~ン(@゚ー゚@)」
20160525kyuuri01.jpg

嫁「明日、健康診断でしょ、油物控えないとね! ビールもなしね (*^-゚)vィェィ♪」

健康診断の前の日だけ油物控えてビールもなしとは・・・・(--,)ぐすん

明日の検診は生活習慣病予防検診なんですよ。
20160525kyuuri02.jpg

「日頃の食生活が大事なんです!!」と自分に言い聞かせる・・・。

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月27日 05:02 ] ▶生活 いろんなこと | TB(0) | CM(2)
△TOP

もうこの花のシーズンになっちゃうのね。

もう間もなく梅雨のシーズンとなりますね。昨年、四国地方では6月2日頃の梅雨入りでした。また鬱陶しいシーズンがやてくるようです。

と言うことで、今日は天気もいいし、梅雨時期に大人気の紫陽花の花を撮ってみました。

 
薄紫に色づき始めた紫陽花
20160521aji001.jpg

これも紫陽花でしょうか?
20160521aji002.jpg

いい天気ですね~!
20160521aji003.jpg

ところで、写真の中に文字を入れていますよね「hage・・・」という、これってどんなんでしょうね?本人はカッコイィ~と思ってますが、何か問題ありますか?


参考資料↓
平成28年の梅雨入りと梅雨明け(速報値)
20160525tuyu01.jpg
気象庁 http://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/sokuhou_baiu.html

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月26日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

びっくりするほど真っ赤っ赤~

赤トンボじゃないのに、これでもか!と言わんばかりに 顔から尻尾の先っぽまで真っ赤っ赤なトンボです。

ショウジョウトンボ(♂)
20160525syoujyou01.jpg

写真ボケてます?気のせいでしょ・・・。

ショウジョウトンボ(♂)
20160525syoujyou02.jpg

(♀)は(♂)と違い地味なくすんだ黄色です。水辺から離れた所でじっとしていますよ。

ショウジョウトンボ(♀)
20160525syoujyou03.jpg

このトンボを見ると、もう夏か!と感じます。10月頃まで観察出来るようです。

 おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月25日 05:01 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

子どもの頃よく食べませんでしたか「どどめ色した実」を?

我が家の庭の片隅には桑の木があります。

そんなに大きくはないです高さ1mほどでしょうかね。
20160521kuwanomi01.jpg  
黒くなりかけたので、その実を食べてみようと思います。
20160521kuwanomi02.jpg

赤いのはまだ熟れてません黒いのが熟れてます。オレンジはカジイチゴで、これも庭の隅っこにあります。
20160521kuwanomi03.jpg

この桑の実の黒紫を「どどめ色」と言うそうです。どどめ色とは→wikipedia

う~ん・・・こんな味だっけ?子どもの頃たべていた味と違うような気がする。酸味が弱くちょっと水っぽい、ま~食べれなくはない・・・。

これはカジイチゴ・・・指が・・・
20160521kajiitigo02.jpg
あらまっガーベラと同じ色
20160521kuwanomi04.jpg

小学校の帰り道、よく桑の実を採って食べていました。この果汁をシャツやらズボンにべっとりとつけ母親に怒られたものです・・・。最近の子ども達は食べないのかな?

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月24日 05:02 ] ▶植物 | TB(0) | CM(2)
△TOP

その筋の方ではないようです。背筋糸蜻蛉

草の先っぽに止まり、こちらを睨みつける一頭のイトトンボ・・・

セスジイトトンボ(♀)たぶん?
20160514sesuji01.jpg

背中の筋が特長らしいですが、イトトンボの仲間はほとんど背中に筋があるような気もしますが?

複眼にピンとが合ってません (--,)ぐすん  セスジイトトンボ(♂)たぶん?
20160514sesuji03.jpg

セスジイトトンボ(♀)たぶん?
20160514sesuji02.jpg
 
顔が怖い!やっぱその筋のお方なのでしょうか?

5月から秋ごろごろまで観察することが出来るようですよ。

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月23日 05:02 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ブルーとオレンジなハートのカップルを激写する。

毎年のように撮っているお馴染みのイトトンボを紹介したいと思いますが、カメラの腕は上達しておりません。なので、どうか広~い心でご覧ください m(_ _)m
この辺りではクロイトトンボに続くポピュラーなトンボです。体長3cm位のかわいらしいイトトンボです。
アオモンイトトンボのハートです。
20160501aomon01.jpg
アオモンイトトンボ(若い♀)
20160514aomon02.jpg
5月から秋ごろごろまで観察することが出来ますが、初夏に一番多く見られるようです。
毎回変なタイトルでスンマセンm(_ _)m
 
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月22日 05:01 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

朝の日差しをうけ朝露がキラキラと・・・

庭の片隅に咲いたマーガレットの花です。朝の日差しをうけ朝露がキラキラと輝いてとてもきれいです。

M「ど~よ、良い感じに撮れたでしょ(*^-゚)vィェィ♪」

maga03.jpg

嫁「う~ん・・・どうしてそんなに近くで撮るの?もっとこう全体を (-_-;ウーン」

M「ありますよ、ほらヽ(*^^*)ノ」

maga01.jpg

嫁「なんで花全体撮らんのじゃ (^--^#)ムム」

M「そう言うと思った、ほら (゚∇^*) テヘ♪」

maga02.jpg

嫁「う~ん・・・一輪じゃなくてもっといっぱい咲いてるでしょ撮れ \(*`∧´)/ ムッキー!!」

M「・・・・・(-。-;)」

年上の嫁さんは、それはそれは怖いです・・・| ̄ω ̄、|グスン

今日もいい天気になりそうです・・・トンボ撮り行ってきま~す ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月21日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(2)
△TOP

ハンマーヘッドの続きです(♂)

昨日の続きです。

昨日は(♀)を紹介いたしましたので今日は(♂)となります。

産卵風景です。(♂)は脚をキュッと縮めてます・・・なんかカワイイ (^-^)/。

モノサシトンボ(♂)
20140514mono13.jpg

(♂)は(♀)と違い淡青緑色です。昨日の記事で一通り説明しましたから適当に見て行ってくださいね (・Д・)ノ

モノサシトンボ(♂)
20140514mono12.jpg

モノサシトンボ(♂)
20160514mono10.jpg

モノサシトンボ(♂)
20140514mono14.jpg

モノサシトンボ(♂)
20140514mono11.jpg

10月頃まで見られるようです。

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月20日 05:00 ] ▶トンボ モノサシトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

まるでハンマーヘッドのような顔面なのですが・・・

まぁ~イトトンボの仲間はたいがいハンマーヘッドのような顔面をしていますがね・・・。
20160514mono06.jpg

全然ハンマーヘッドとは違うけど、名前を付けた人は目の付け所が違い、なかなかのセンスの持ち主ですな。

モノサシトンボ(♀だと思う)
20160514mono05.jpg

スマートで黒っぽく、尻尾の各設に白い紋が付いています。これがモノサシの目盛に見えたのでしょう。

モノサシトンボ(♀だと思う)
20160514mono02.jpg

どこにでもいますよ。木陰のある小さなな池沼、小川の木陰のある淀みなんかを散策すると、必ずと言っていいほどこのとんぼに巡り会いますよ。

産卵シーンです。(♀)はモノサシではなく、巻尺になります。
20160514mono03.jpg

(♂)が(♀)の首根っこをつかんで直立しています。モノサシトンボのスタンダードな産卵シーンです。
20160514mono04.jpg

動きが遅いのでボクのような素人にはもってこいのモデルさんです。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月19日 05:01 ] ▶トンボ モノサシトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

はて・・・ん~「Forbidden」ってなに?

今日はトンボはお休みらしいです m(_ _)m

このブログの左の中ほどに「過去の記事画像です」というブログパーツがありますが、最近なんか挙動が変なんです (゚ー゚*?)オヨ?

皆さんも気づかれてますよね・・・たぶん?

まっ誰も見てないから気が付かないかもね (--,)ぐすん

今はパーツ配布先のサイトにもつながりません (T_T)・・・

これアンテナシェア(http://www.antennash.com/)
ninnjyarss01.jpg 

お気に入りのパーツだっただけに残念!いったい何があったのでしょう~ (・_・?)。

似たようなものは無いかと色々と捜した結果、やっとのことで見つけました ヽ(^◇^*)/

これ↓忍者画像RSS(http://recommend.shinobi.jp/)
ninnjyarss02.jpg

これでアクセスアップ間違いなしやね!(*^-゚)vィェィ♪

どうですか?にてるでしょ? (^_^)ニコニコ
ninnjyarss03.jpg


そんなもん最初っから見てないわ!変わったか変わってないか分からんわい!! (  ̄っ ̄)

↑こんな声が聞こえてくる・・・Σ( ̄ε ̄;|||・・・

でも・・・昔の記事見られるの恥ずかしいわ (;^ω^A テレテレ

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月18日 05:03 ] ▶ブログ | TB(0) | CM(0)
△TOP

あかいパンツときいろいサナエ

日曜日の午後の出来事

嫁「お父さ~ん!洗濯物取り込んで~アタシ買い物行ってくる~ ヘ(*゚∇゚)ノ」

M「ハッハイッ ヘ(* - -)ノ・・・ん・・・?カメラカメラ┌(;・_・)┘トコトコ」

洗濯物を取り込みに行くと・・・

そこには・・・ジャ~ン!!(; ̄Д ̄)
20160514yamapan01.jpg

ボクのなんとも言えない模様の赤いパンツの上で・・・これまた阪神タイガースのマークのようなトンボが休んでおります (*'o'*)o。

ヤマサナエかな?ちょっと拡大してみましょう~ (*゚▽゚)ノ。

ヤメレ~下品なパンツを拡大するな!!\(*`∧´)/

パンツを拡大するのではなく、トンボを拡大するのです。トンボの種の同定を行うためこれはきわめて重要な行為であります。それに、すぐ逃げられたのでこの写真1枚しかございません m(_ _)m
20160514yamapan02.jpg

フゥ~やっぱヤマサナエ(♂)のようです ヾ(@°▽°@)ノ

大変お見苦しいものをお見せいたしましたことを心からお詫びを申し上げます(←舛添風)

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月17日 05:02 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

暴れるオネエチャンを落ちつかせ・・・

近くのトンボ池での出来事です。

イトトンボでしょうか?(♂)が(♀)の首根っこをガッツリと掴まえています。

(♂)「ゴメン!お願いだから静かにしてね (○ `人´ ○) タノンマスー!」

(♀)「ヒェ~!なにすんのよ~ (;'o')m タスケテ・・!!」

ホソミオツネントンボ
20160512hosomiotunen02.jpg

落ちついたようです・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
20160512hosomiotunen01.jpg

そしてハートの完成です ヾ(@°▽°@)ノ
20160512hosomiotunen03.jpg

M字の妄想の世界でした。

野望とは野山に飛び出しその光景を一望しながら妄想にふけることなり・・・。by M字

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月16日 05:02 ] ▶トンボ アオイトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

決定的な証拠写真撮ってませんが、これは多分・・・間違ってたらごめんなさい。

いつものようにトンボ公園を何かいないかな~とキョロキョロと散策しておりますと・・・

いましたよサナエトンボ!

ん~このトンボこの間撮ったヤマサナエかな?まっとりあえずパシャッと  (^_-)v

自宅に帰りよくよく写真を見てみたらヤマサナエじゃなかった!

キイロサナエ(♀)さんでした・・・たぶん?
20160504kiirosanae05.jpg

キイロサナエとヤマサナエ、この2種はよく似ていますね。

ということで、素人なりに比較してみました。

雄と雌、複眼の色の違いはおいといて、背中の"L"を見てください、キイロサナエ(左)は細い、ヤマサナエ(右)は太い!この違いで同定しました。合ってますでしょうか?
20160504yamakiirohikaku.jpg

でも、個体差もあるようで、決定的な違いは腹部先端の付属器の形状が違うようです。

尻尾のアップ撮ってないので分かりません (--,)ぐすん・・・

キイロサナエ(成熟♀)
20160504kiirosanae01.jpg 

キイロサナエ(成熟♀)
20160504kiirosanae02.jpg

キイロサナエ(成熟♀)
20160504kiirosanae04.jpg

トンボの同定ってホンと厄介ですね (。-_-。)ヤレヤレ

おしまい。

関連記事↓
なかなか風格のあるサナエさんですこと。でも、極々普通に見られますよ~[2016年05月01日]


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月15日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

大規模地震を受け度々改定される道路橋示方書という書物

2016年(平成28年)4月14日21時26分に熊本地方で発生した熊本地震。今日で1ヶ月たちましたが、被災された方々はいまだ避難生活を余儀なくされているようです。はやく通常の生活を取り戻されるよう心よりお見舞い申し上げます。

熊本地震の一連の活動で発生した震度1以上の地震の回数が、1,400回を超えているようです。気象庁は、今月14日に震度7を観測した初期に比べて、地震活動がやや落ち着いてみえるものの、まだ活発な状態が続いているとして、引き続き警戒を呼びかけている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

M字は仕事柄「道路橋示方書」という書物に目を通すことが多い。この書物は大規模地震が起こるたびその経験を踏まえ改定される技術書である。

P4190064.jpg

道路橋示方書(どうろきょうしほうしょ)とは
日本における橋や高架の道路等に関する技術基準書である。国土交通省が定め、共通編・鋼橋編・コンクリート橋編・下部構造編および耐震設計編の5編で構成される。略して道示(どうし・どうじ)とも呼ばれる。また、社団法人日本道路協会が、基準に解説を加えて「道路橋示方書・同解説」として発行している。

本書の位置付け
日本の道路においては根幹となる法律として道路法があり、同法およびその関係政令である道路構造令は、橋および高架の道路の構造について以下のように定めている。
①橋その他政令で定める主要な工作物については、前項の規定による外、その構造強度について必要な技術的基準を政令で定めることができる。(道路法第30条第2項)
②橋、高架の道路その他これらに類する構造の道路の構造の基準に関し必要な事項は、国土交通省令で定める。(道路構造令第35条第4項)本書はこれらの法令が示すところの「技術(的)基準」であり、国土交通省都市・地域整備局長、道路局長より「橋、高架の道路等の技術基準」として通達されるものである。最新版は2012年(平成24年)に改訂が行われた。

本書の制定まで
日本における道路橋の基準の整備は、1886年(明治19年)に内務省土木局により「道路築造保存方法」が制定され、橋の設計に用いる車両の荷重が規定されたことに始まる。この時点では荷重が規定されたのみであり、橋の設計法そのものについての基準は整備されていなかった。その後、1923年(大正12年)に10万人の犠牲者を出す関東大震災が発生すると、構造物に対する基準類整備の必要性が高まり、1926年(大正15年)「道路構造に関する細則案」が制定された。同細則案は、道路橋の等級について一等橋から三等橋までの三種類に分類したほか、はじめて橋の構造や設計方法、許容値などを規定した。道路全般の基準の一部に盛り込まれた形ではあるものの、このとき道路橋示方書の原型が形作られたものと言える。

P4190066.jpg

主な改定履歴
①昭和48年2月(M字15歳、関東大震災から50年目で“地震”ブーム)
橋という1つの分野において基準類が個別に整備されていることは、適用上の不具合を生むことから、1つの体系として道路橋示方書に統合することとなった。1972年(昭和47年)にははじめての道路橋示方書である「I 共通編・II 鋼橋編」が制定。
②昭和55年2月(M字22歳、この年初めて橋梁の設計に携わる)
「IV 下部構造編」「V 耐震設計編」が制定され、現在の体系が形作られた。
③平成2年2月(M字32歳、バブル経済崩壊
橋梁技術の進歩、調査結果の反映。耐震設計手法として保有水平耐力法の導入。
④平成6年2月(M字36歳、松本サリン事件発生
車両制限令改訂により、大型車の荷重を20tから25tに。これにともなう荷重関係の改訂。旧来の一等橋、二等橋の区分を廃止し、活荷重自動車荷重)をA活荷重(二等橋相当)、B活荷重(一等橋相当)に区分した。
⑤平成8年12月(M字38歳、流行語:援助交際)
1995年に発生した兵庫県南部地震の甚大な被害を受け、耐震設計法およびこれに関する細目規程を全面改定。
⑥平成14年3月(M字44歳、この辺りから理解不能となりハゲはじめる)
旧来の仕様規程から性能規程への移行。耐久性の確保を目的とした記述の追加。
⑦平成24年3月(M字54歳、M字ハゲとレベルアップしブログを始める)
設計段階における維持管理への配慮、2011年に発生した東北地方太平洋沖地震の被災を踏まえた見直し、近年の知見に基づく改定等。

P4190069.jpg

大規模地震が起こるたびに改定を繰り返している「道路橋示方書」、今回の「平成28年(2016年)熊本地震」を受けどのように改定されるか興味はあるももの、頭の痛いところでもある


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。

[ 2016年05月14日 05:00 ] ▶生活 いろんなこと | TB(0) | CM(0)
△TOP

ハートが終わり・・・そんなところで大丈夫なんですか!?

イトトンボはその名のとおり糸みたく細いものなのですが、このイトトンボはそれに輪をかけて細くそして長いです。

カップルが草にブラ~ンとぶら下がっています。これから・・・

ホソミイトトンボ(まだ冬型でしょうか?)
20160512hosomiito02.jpg

ハートです。ちょっと崩れてますが問題ないでしょう。
20160512hosomiito01.jpg

プカプカと浮かぶ枯れ草に産卵です。
20160512hosomiito03.jpg

ちょっと待ってください!その枯れ草流されてますよ~~そんなんで大丈夫ですか~!?


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月13日 05:01 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

石が似合いますねこのトンボは・・・ミヤマカワトンボ

シオヤトンボとかシオカラトンボなんかは良く地べたでベタ~と休んでいて、写真下手なボクでさえ「なんか絵にならないな~」と思うことが多々あります。

ですが、このトンボは石がとても似合っていると思います。カワトンボだけに流れる川の石の上で休む姿がなんともステキです。とっ思うのはボクだけでしょうか?

ミヤマカワトンボ(♂)葉っぱの上ですけど (;><)
20160505miyamakawa03.jpg

とてもきれいな青味がかった金属光沢色の胴体に茶色い翅を持っています。翅の先端には濃褐色の帯模様が有りますが、分かりますか?(♂)
20160505miyamakawa04.jpg

日本最大のカワトンボだそうです。体長約8cm程度、ヒラヒラと飛んでいる姿はダイナミックですよ。足長すぎ~(♂)
20160505miyamakawa02.jpg

(♀)です。(♂)ほど翅は濃くなく、薄い褐色に濃い褐色の帯模様が目立ち、白い偽縁紋があります。
20160505miyamakawa01.jpg

流れる川の石に・・・と書きましたが残念なことに川が写ってません ヽ(≧Д≦)ノ

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月12日 05:02 ] ▶トンボ カワトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ベンチでハートなカップルを激写する

いつものトンボ公園でベンチに腰かけ水分補給をしておりますと・・・

トンボのカップルがスイーとやってきて・・・

もう説明しなくても分かりますね。お盛んなこと (#^.^#)。

シオヤトンボ(上♂ 下♀)
20160508shioya.jpg

いつものトンボ公園 ここで
20160508kouen01.jpg

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月11日 05:00 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

レモンイエロー色したおちゃめな顔面

このレモンイエロー色した顔面のトンボは、初夏のころから10月下旬ころまで見られるようで、夏定番のトンボです。ボクは今年初見です。(去年は5月20日に観察しています)

羽化して間もないキイトトンボ(♂)だと思います。20160508kiito02.jpg

翅がキラリと輝き綺麗ですね。
20160508kiito01.jpg

今は眼と背中は薄茶色ですが、大人になると綺麗な緑色になります。尻尾もまだまだ鮮やかなレモンイエロー色になりますよ。
20160508kiito03.jpg

お茶目な顔をしていますが、性格はかなり獰猛らしいですよ。

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月10日 05:01 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

デザート感覚で?草を食べるんですようちの猫は~!!

GWも終わったことだし、ここら辺でちょっと気分転換ということで、今日はうちの雄猫2匹の記事を書いてみたいと思います。っていうか、トンボネタがないんです m(_ _)m

うちには2匹の雄猫がいます。

最近よく見かけるのですが、雄猫2匹は観葉植物の葉っぱを食べてます。ちゃんとエサをやっているのに・・・なぜでしょう~?食後のデザート?

モロ(♂)
P5070116.jpg

ジジ(♂)
P5070123.jpg

美味しいのでしょうか?

2匹がやって来たのは去年の6月終わりの頃です。大きくなりました。でもボクには寄り付きませんね・・・なぜ?

↓家にやってきた当時の記事です↓可愛いです見てね。
[ 2016年05月09日 05:01 ] ▶生活 ねこ | TB(0) | CM(0)
△TOP

だんだんシオカラっぽくなりつつあるシオカラトンボ

GWも今日で終わり立夏もすぎいよいよ夏の始まりとなりました。

そこで、夏のトンボの代表格といえば、やっぱりシオカラトンボですね。

まだ若いシオカラトンボ(♂)の顔面
20160505shiokara02.jpg

↓このように尻尾の方からだんだんとシオカラっぽくなっていきます。それと、複眼はまだ茶褐色ですが大人になるにつれきれいな青色になります。
20160505shiokara01.jpg

これも若い(♂)だと思います。ムギワラ(♀)ではないようです。たぶん?
20160505shiokara03.jpg

↑なぜ地べたで休むのでしょうか?もっと絵になる所で休んでください m(_ _)m

長かったGWも今日で終わり、明日からまたお仕事頑張りましょう~。

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月08日 05:02 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

G-SHOCKよりG-SHOCKっぽいアクションカメラ、RICOH WG-M1を突然買ってしまいました!

突然ですが皆さんはアクションカメラってご存知でしょうか?。

バイクや自転車の運転中や、スキー、スノーボード、ダイビング、サーフィン等のスポーツ中の様子を撮影するための小型デジタルビデオカメラのことです。体の一部や道具、乗り物などに装着させるため、臨場感あふれる映像を記録できる点が最大の特徴。アクションカム、ウエアラブルカメラと呼ばれる場合もあります。

なぜそんなものを・・・

ボクはアウトドアスポーツを全くやっておりません、って言うかお金も無いし暇もありません。てなわけで、いわゆる衝動買いと言うわけです。

その外観とコンパクトさに惚れ込んで、思わずポチッとしちゃいましたよ (。-_-。)。

RICOH WG-M1
20160505gwm102.jpg

G-SHOCKみたいでカッコ良くないですか?メカメカ感いっぱい!ちょっとゴツくて重いですけどwww
20160505gwm101.jpg

WG-M1で風景を撮ってみました。(静止画像)
20160505gwm103i.jpg

広画角カメラとしても使えそうだし、面白いおもちゃとして遊べそうです \(^o^)/

ちなみに、このWG-M1ちょっと面白いエンドレス録画機能というものがありまして、この機能を使いますと、メモリカードが一杯になると古いファイルから上書きしていく仕組み。まさにドラレコ機能ですね。ちなみにバッテリーは2時間は持つようなので、通勤程度なら十分でしょう (^-^)/。


二枚目の写真を撮影中、ふと横を見ると・・・

玉虫色したきれいな虫が・・・ハンミョウでしょうか?(カメラK-30)
20160505hanmyou.jpg

肝心な動画がありませんが、まだ練習中でございます m(_ _)m

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月07日 05:02 ] ▶カメラ | TB(0) | CM(0)
△TOP

息を止めてぐっと我慢・・・パシャ!!フゥ~

昨日の続です。

皆さんは何かに集中しているとき無意識のうちに息を止めていませんか?

例えば、パソコンで細かい作業をしているときとか、カメラでピントを合わせシャッターを切るときとか・・・。

ボクはよく息を止めています。

息を止めていることに気付いて苦しくなった後、思いっきり吸い込みフゥ~と吐くという流れになりますが、これが「ため息」をついてるように聞こえるのだそうです。

よく言われます「ま~たため息ついて・・・どうしたの?」とか・・・。


さて、そんな話は置いといて、昨日はコフキヒメイトトンボの(♂)を紹介しましたが、今日は(♀)を紹介いたします m(_ _)m

コフキヒメイトトンボ(若い♀)
20160501kofukihime01.jpg

若い(♀)はきれいな赤色をしていますが、残念なことにオバサンになるとジミ~な緑色になるようです。
20160501kofukihime02.jpg

(♀)は粉を吹きません。
20160501kafukihime03.jpg

昨日5月5日は「立夏」でした。いよいよ夏の始まりですね、ビールの飲みすぎに注意しましょう。

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月06日 05:02 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

息を止めてシャッターを切ってみるものの・・・

とても気持ちの良い天気となった5月の4日、絶好の行楽日和となったわけですが、ボクは・・・

今頃から見られるイトトンボを観察してみようと、近くのトンボ公園の草むらを散策してみました。

いましたよ!

このトンボは非常に小さく、体長25mmほどでしょうかね。ちょっと目をそらすと、どこにいるのか分からなくなります。

コフキヒメイトトンボ(若い♂)
20160501kofukihime05.jpg

大人になると尻尾のオレンジ色の部分が無くなり、背中に白い粉を吹きます。これが、名前の由来なんですよ。
20160501kofukihime04.jpg

コフキ(粉吹)ヒメ(小さい)イトトンボ
20160501kofukihime06.jpg

とても小さいので、ピンボケばっか・・・息を止めて撮ったのに、死ぬかと思った!!

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月05日 05:05 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

メタリックグリーン色した川辺の住人

GW真っ只中ではありますが、ボクには何一つ予定もなく、「どっか遊びに行こうよ」と誘ってくれる人もいません。それに、お金もありません・・・。

そんなわけで、自宅から軽トラで20分、ちょっとした渓流を散策してみることにしました。一人で・・・。

このトンボはカワトンボと言います。(たぶん?)4月29日に(♂)を紹介したわけですが、今日は同じ(♂)でも若い(♂)を紹介いたしますm(_ _)m

でも、あまり自身がありません。尻尾が長くて細いから多分(♂)ではないかな?と・・・間違ってたらごめんなさい。

とりあえず顔を見てくださいね。
20160501kawatonbo01.jpg

顔だけでは判断できないので、横からもどうぞ。
20160501kawatonbo02.jpg

未熟な(♂)は緑の金属光沢が綺麗ですね~。
20160501kawatonbo03.jpg

ついでに動く姿もどうぞ。(GIF) あまり動きませんが ( ̄^ ̄)ゞ
20160501kawatonboGIF01.gif

まだ翅の縁紋は白く、体に白い粉をまとっていません。大人になると4月29日の(♂)のようになるわけです。
20160501kawatonbo04.jpg

カワトンボにはアサヒナカワトンボとニホンカワトンボの2種がいるようですが、ボクにはその見分け方が分かりません ( _ _ )..........o

それでは良い休日をお過ごしくださいませ。

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月04日 05:02 ] ▶トンボ カワトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

これはイソギンチャクではありません!

今日はトンボはお休みらしいです m(_ _)m

早朝6時、庭に咲くクレマチスの花を撮って見ました。
20160502kurematisu02.jpg

嫁「なにこれ・・・イソギンチャク?」

M「はっ花です・・・クレマチスの花です・・・」

嫁「もっと全体が分かるように撮れ!やり直し!!」

20160502kurematisu01.jpg

ちなみに花言葉は策略など。

それでは、よい休日をお過ごしくださいませ m(_ _)m

おしまい。

関連記事↓
たまには庭の花を撮れ![2014年05月11日]


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月03日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

大人になった♂♀の腰つきの比較

10連休の方が多いと思いますが、ボクは今日仕事です。連休はカレンダーどおりなんです(´・-・。)

さて、このトンボは先日(4月27日)に紹介したハラビロトンボの(♂)です。20160429harabiro01.jpg

大人になった(♀)の腰?はよく広がってますが、(♂)は少し幅が広いかな?と感じる程度です。

成熟した(♂)君です。
20160429harabiro02.jpg

おでこ(前額上部)は光沢のある青藍色。カッコイイ~!(なんか真っ黒やね)
20160429harabiro03.jpg

こちらは大人になる前の(♂)君です。
20160430harabiro05.jpg

こちらが大人の(♀)さんです。う~ん・・・ボリュウミ~
20160429harabiro04.jpg

確かに(♀)の腰は良く張ってますね。きっと安産型なんでしょう。

それでは、よい休日をお過ごしくださいませ m(_ _)m

おしまい。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月02日 05:01 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

なかなか風格のあるサナエさんですこと。でも、極々普通に見られますよ~

前半の連休も今日で終わり、そして早くも5月となりました。

5月に入れば本格的なトンボのシーズンとなるわけですが、今日はちょっと大きめのサナエトンボ科のトンボを紹介いたします m(_ _)m

いつものトンボ公園の奥の奥の川沿いの道端で撮ってみました。

まだ若いヤマサナエ(♂)君です。
20160429yamasanae03.jpg

なかな風格があります。サナエトンボ科の中では大きい方で、体長7cmほどでしょうかね。
20160429yamasanae01.jpg

よく似たトンボでキイロサナエがおりますが、背中の"L"がちょっと大きいので、たぶんヤマサナエだと思います。間違ってたらゴメンナサイm(_ _)m

背中の"L字"模様がカッコイイですね。
20160429yamasanae02.jpg

複眼はまだ若いので汚緑色ですが、大人になると鮮やかな緑色になるようです。
20160429yamasanae04.jpg

極々普通のトンボです、7月上旬頃まで見られますよ。

おしまい。

*重要なお知らせ
最近、『トンボの写真が小さいぞ、もっと大きくしろ! 』と、お叱りを受けました。この件につきましては、当ブログの右側にある〔スッカスカのトンボ図鑑(フォト蔵〕でお好きなトンボの写真をクリックしていただくことで大きなサイズで見られます。お手数ですが、何卒よろしくお願いいたします。


にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2016年05月01日 05:02 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。