スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

蒸し暑い日フィールドで欠かせないもの

早いもので、今日で5月も終わりとなりました。

6月初旬からはいやーな梅雨入りとなり、ジメジメとした蒸し暑い日が続きます。

でも・・・本格的なトンボ撮りのシーズンとなるのです (^ ^)v

そこで、蒸し暑いフィールドで欠かせないのがこれ。

ガリガリ君
RIMG0072.jpg

フィールドで食べるガリガリ君は最高ですな、汗がスート引きます ヽ(*^^*)ノ

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
スポンサーサイト
[ 2017年05月31日 05:00 ] ▶生活 いろんなこと | TB(0) | CM(0)
△TOP

渓流の住人ミヤマカワトンボ

蒸し暑くなった日曜日、涼を求めて近くの渓流に約一年ぶりに行ってきました。

この渓流にくると、まっ先に出迎えてくれるのがこのカワトンボです。

ミヤマカワトンボ(♂)は青みがかった金属光沢の胴体がきれい (^^)v
20170520miyama04.jpg

(♀)の胴体は銅色の金属光沢で翅の先っぽには白い目印があります (^-^*)
20170520miyama03.jpg

普通、翅を閉じて休憩しますが、時々このようにパタパタします。 
20170520miyama01gif.gif

20170520miyama02gif.gif

渓流と書いておきながら、全く渓流らしさや涼しさが伝わらないトンボの写真となりました m(_ _)m

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月30日 05:00 ] ▶トンボ カワトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

カワトンボの縄張り争い

このトンボはカワトンボ科のアサヒナカワトンボ(?)といって、きれいな小川なんかでよく見かけるトンボです。
IMGP6724.jpg

これから・・・

この(♂)と
IMGP6732.jpg

この(♂)の
IMGP6720.jpg

縄張り争いの様子をお届けいたしますのでごゆっくり御覧くださいませ m(_ _)m



大失敗~!全然見えない ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

写真撮るのも下手だけど動画撮るのも下手なM字でした ( ̄へ ̄|||)

(youtubeに行って、シアターモードか全画面で見ていただくと、なんとなく見えるような気がしますが、期待しないでください)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月29日 05:00 ] ▶トンボ カワトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

への字に止まるコフキトンボ

このトンボはシオカラトンボにとてもよく似てますが、シオカラトンボではありませんので注意が必要です (・・∂) アレ? 

コフキトンボ(♂)となります。
20170520kofuki01.jpg

スマートなシオカラトンボにくらべ小柄で、ちょっとだけ小太りでしょうか  (・・;)
20170520kofuki02.jpg

大人になると白い粉を吹きます。そのため「粉吹きトンボ」の名前がついています。
20170520kofuki03.jpg

ちょっとだけ腰を丸くし、への字に止まるのが特徴的なコフキトンボさんでした  (^ ^)v

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。


[ 2017年05月28日 05:02 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

桑の実(マルベリー)を食べてみた

♪夕やけ小やけの 赤とんぼ~

♪負われて見たのは いつの日か~

♪山の畑の 桑の実を~

♪小篭に摘んだは まぼろしか~ 


童謡「赤とんぼ」の歌詞にも出てくるほど、昔から人々の暮らしになじんできた桑の実。

そんな桑の実が我が家の庭の隅っこで実をつけています。
20170527kuwa01.jpg

今年も黒紫に熟しましたので、食べてみようと思います。
20170527kuwa02.jpg

指が・・・(出血しているのではありません)
20170527kuwa03.jpg
(上の写真と画質が違うのは、ぼろいコンデジで撮ったから。片手でデジイチは無理です。)

味はと言うと、ブルーベリーより酸味がなく甘くてやさしい感じですね。
20170527kuwa04.jpg

小篭に摘んで見ました。
20170527kuwa05.jpg

この黒紫を「どどめ色」と言うそうです。赤いのはまだすっぱくて食べれません。
20170527kuwa06.jpg

子供の頃良く食べたものです。懐かしい味がしました。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月27日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

おおどトンボ公園のヤマサナエ

海岸のすぐ近くにある小さなトンボ公園でヤマサナエを撮って見ました。

全部ヤマサナエ(♂)となります。
20170526yamasanae01.jpg

皆さんもうご存知だと思いますので今日はトンボの説明はありません m(_ _)m
20170526yamasanae02.jpg

20170526yamasanae04.jpg

この公園は高知県土佐清水市の足摺岬の近くで「おおどトンボ公園」という所です。
20170526yamasanae07.jpg

目の前が太平洋で、足摺宇和海国立公園の一部ですよ。
20170526yamasanae06.jpg

3月に来た時は草ぼうぼうでしたが、今はきれいに整備されてますね (^ ^)v
(それにしても空が青い・・・)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月26日 05:01 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

サラサヤンマのホバリング(vol.1)

ノアザミの撮影途中ふと横をみると、見かけないトンボがホバリングをしながらこちらを見ているではありませんか。

そのホバリングをマクロ100mmで撮って見ました。(あまり期待しないように)

サラサヤンマ(♂)
20170521sarasa01.jpg

ヤンマといえば大きくて力強く飛んでいるイメージがあるのですが、このサラサヤンマは小さくて(6cm程度)しとやかに飛んでいます。
20170521sarasa02.jpg

ホバリングが得意なようで飛翔の撮影にはもってこいのモデルさんとなります。
20170521sarasa03.jpg

人懐っこいと言うか警戒心が無いと言うか人を全く恐れずに近寄ってきて、目の前でホバリングすることもあります。(その写真はありません)
20170521sarasa04.jpg

遊ばれているのでしょうか?

ホバリング撮影をマクロレンズで頑張ってみたわけですが、相変わらずブレブレです。上手な人は一発で決めちゃうんですよね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月25日 05:01 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(3)
△TOP

触れないで・・・ノアザミ(野薊)

トンボ公園の道端で見つけたピンクのこの花はノアザミと言います。その名のとおり野に咲く薊(アザミ)だから野薊なのです (^ ^)v
20170521azami02.jpg

日本に広く自生するアザミのうち、開花が最も早い種類とされています。

鋭いトゲは、草食動物による食害から身を守るためだと考えられています。口の中をケガすることを嫌うため、草食動物もアザミを避けるのですね。
20170521azami04.jpg

ちなみに、花言葉は「触れないで」

ボク的にアザミと聞いてパット思い浮かべるのが、中島みゆきさん作詞作曲の「アザミ嬢のララバイ」です。
20170521azami03.jpg

研ナオコさんのcoverとなります。


「触れないで」という花言葉にもあるように安易に触れると痛い目にあいますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月24日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

黄色い花とモノサシトンボ

黄色い花はコウホネ(河骨)の花でしょうか?モノサシトンボのカップルが茎につかまり産卵を始めています。

モノサシトンボ(上♂ 下♀)
20170520mono01.jpg

モノサシトンボはイトトンボよりちょっと大きく、腹部に物差しの目盛りのような黄白色の模様があるのが特徴ですよ (@゚ー゚@)ノ
20170521mono03.jpg

ついでに、白い花をバックに (^ ^)v
20170521mono02.jpg

コウホネの茎にヤゴの抜け殻?がくっついてます。今 気づいた (( ゚)_( ゚))

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月23日 05:00 ] ▶トンボ モノサシトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

ちょっと一息

今日はブログお休みします m(_ _)m

20170520tonbo01.jpg

ではまた明日ヾ(^_^)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月22日 05:01 ] ▶ブログ | TB(0) | CM(0)
△TOP

ニョキニョキの正体が判明

先日(5月12日)、「この木の根元のニョキニョキ何?」という記事を書きましたが、そのニョキニョキの正体が判明が判明しました。
20170514raku06.jpg

教えて下さったのは、「散歩三昧の AzTak 」さんです。改めてありがとうございました。 

さて、最初に樹の名前ですがラクウショウ(落羽松)と言うそうです。新宿御苑に植えられたものなんかが有名らしいです。
20170514raku01.jpg

メタセコイアに似た落葉針葉高木で、秋になると鳥の羽のように落葉することから落羽松といわれているそうです。湿潤地に適し、沼沢地での根元が少し水につかった状態(冠水)で自生することが多いとのこと。
20170514raku02.jpg
 
このような実をつけています。
20170514raku03.jpg

問題のニョキニョキですが、これは呼吸根(気根)と言うそうです。
20170514raku06.jpg

呼吸根(気根)とは、植物の根で、空中に出て呼吸をしているもの。酸素の乏しい泥中や水中に生育する植物にみられ、通気組織などの構造をもつもの。

どうして泥中や水中に生育する植物には呼吸根(気根)が出てくるのでしょう?
20170514raku05.jpg

それは『土壌が水につかっていると根が呼吸できないので根腐れがおきる。』根腐れって、根が呼吸できないために起きるようです。
普通の樹木は湿地だと根腐れして育たないけど、ラクウショウは呼吸根(気根)で呼吸ができるので湿地で育つ。湿地に「適応した」植物なんですね。
20170514raku04.jpg

こちらで見られますよ。
20170514raku07.jpg

お近くの方はぜひどうぞ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月21日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

クロスジギンヤンマさんがえらい事に!

(昨日の続きとなります)

モートンイトトンボの撮影中、近くでバシャバシャバシャと水を叩くような音が聞こえてくる (・_・?)

はて、何だろうと近づいてみますと (・・。)ん?
オォー!クロスジギンヤンマ(♀)さんが産卵をしているではありませんか w(゚o゚)w オオー!
20170514kuro01.jpg

でも、なんでそんなに必死になってバシャバシャしているのでしょうか (・_・?)
20170514kuro02.jpg

よーく見てみますと・・・これはえらいこっちゃ w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!
20170514kurogif.gif

 ザリガニハサミで |)゚0゚(| ホェー!
(gifアニメにハサミが写ってます、分かりますか?)

水中にはザリガリ本体の姿も見えます。これは救出不可能です (゚_゚i)タラー・・・
20170514kuro03.jpg

しばらく見ていましたが、なんとか脱出しヨレヨレになりながらどっかへ飛んでいきました。でも、シッポは半分ありませんでしたね。かわいそう (⊃_⊂)・・・写真はありません m(_ _)m

モートンイトトンボ とクロスジギンヤンマの撮影を終えて公園の入口に向かう途中、子供たちが何かやってます。
20170514kuro04.jpg

ザリガニ釣りでしょうか?

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
[ 2017年05月20日 05:01 ] ▶トンボ ヤンマ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

後頭部のハートがオシャレなモートンイトトンボ

(昨日の続きです)

ハラビロトンボ(♀)さんを救出したあと、トンボ公園の奥へ奥へと向かいます。

向かう先は、去年撮影できなかった「それはそれは可愛いイトトンボ」さんが住んでいる湿地帯です。

湿地帯に到着。しばらく散策してみます・・・オォーいましたよ今年は (*゚▽゚)/゚

モートンイトトンボ(♂)
20170514mo01.jpg

写真で見ると大きいように見えますが、3cmありません。一度見失うとなかなか見つかりません。足元に注意して歩かないとふんづけてしまいます。
20170514mo05.jpg

タイトルにも書いてますが後頭部のハート分かりますか (・_・)?

オシャレでしょ (^-^)v (眼後紋=眼の後ろの模様)
20170514mo02.jpg

名前もオシャレですね。この名前の由来はイギリスのトンボ学者(Kenneth J Morton)に捧げられたものだそうです。名前とは関係ありませんが、高知県レッドリストでは絶滅危惧ⅠB類(EN)となっています。
20170514mo03.jpg

このトンボの撮影の基本は、後頭部のハートをいかに可愛く綺麗に撮ることがポイントらしいです。ボクは下手ですけど (--,)
20170514mo04.jpg

このトンボを撮れたのは、きっと ハラビロトンボ(♀)さんの恩返しではないでしょうか (^-^)v


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月19日 05:00 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(4)
△TOP

たまごを生んだハラビロトンボが・・・

腹が広くておでこが青いハラビロトンボのカップルのハート(交尾)を失礼ながら撮影させて頂きました m(_ _)m
20170513hara01.jpg
いつみてもおでこの青がステキな(♂)君 (^_^)v
20170513hara02.jpg

無事産卵を終えた(♀)さん。くつろいでます (* ̄▽ ̄)ゝ
20170513hara03.jpg


ですが・・・

この瞬間飛び立ち、猪よけ?のネットの絡まっちゃいました w|;゚ロ゚|w
20170513hara04.jpg

もがいています。撮影させてもらったのでお礼の気持ちを込めて救助しましよ。何か良いことあるかな~、恩返しとか (^o^) ワクワク 


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月18日 05:00 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

タイガースカラーのヤマサナエ

黒色に黄色の斑紋がまるでタイガースカラーのような大型のサナエトンボです。

葉っぱにしがみつくヤマサナエ(♂)
20170513yama01.jpg

キイロサナエと良く似ていますが、背中のLがヤマサナエのほうが大きいようです。
20170513yama02.jpg

ヤマサナエとキイロサナエの見分け方を書いた記事がこちらになります。↓

深い緑色の複眼がきれいです。
20170513yama03.jpg

ヤマサナエと言う名前だから山で撮ったんだろうと思われがちですが、ボクは平地の水辺で撮って見ました。
20170513yama04.jpg

どこでも見られますよ。 


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月17日 05:03 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

セーラー服の美少女が相撲技解説『相撲ガールズ82手』

信頼も人気を一度は地に堕ちた大相撲が、このところ人気を盛り返しているようですね。日本出身力士として若乃花勝さん以来19年ぶりに横綱に昇進した第72代横綱 稀勢の里寛さん効果でしょうか? 

さて、大相撲とは関係ありませんが、女優の神部美咲さんが、『高等学校相撲金沢大会』の101回目の開催を記念して結成された大会サポーター「相撲ガールズ」に抜擢され、世界一カワイイ相撲技解説ムービー『相撲ガールズ82手』に出演しています。

相撲ガールズ82手


どうしてセーラー服で相撲の技を解説するのか良く分かりませんが、オジサンは大変楽しませて頂きました v(^ ^)v


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月16日 05:01 ] ▶ニュース | TB(0) | CM(2)
△TOP

ショウジョウトンボの撮影をしていたら

ショウジョウトンボはこれでもかと言わんばかりの真っ赤っ赤なトンボとして有名ですが、実は未熟な♂と♀は黄金色をしているのです w(゚o゚)w 

こんな感じの黄金色
20170513syou01.jpg

これは多分♀でしょうか?♀はいつまでたっても赤くなりません。
20170513syou02.jpg

顔面!複眼はまだ茶色くにごってます。
20170513syou03.jpg

そして大人になった♂は
20170513syou04.jpg

真っ赤っ赤~
20170513syou05.jpg

ショウジョウトンボの撮影をしていると、女の子がやってきて・・・
20170513syou06.jpg

おじちゃんあたしもとんぼつかまえたよ!と見せてくれたものは・・・

赤いイトトンボ(*^◇^)/゚
20170513syou07.jpg

なんか今日はホッコリとしたトンボの撮影になりました。(^-^)v


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月15日 05:02 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

雨上がりの花を撮ってみた

昨晩から降り続いた雨も今朝には上がり、今はどんよりとした曇り空。

雨のおかげで植物は生き生きしているように見えます。
そこで、写真撮影のテクニックがイマイチなボクが、まだ雨粒の残る花なんかを撮ってみることにしました。 

花びらが落ちたクレマチス
20170513ame01.jpg

マーガレット?
20170513ame02.jpg

ちょっと角度を変えてみた
20170513ame03.jpg

ポピー
20170513ame04.jpg

パンジー
20170513ame05.jpg

M「どうよ上手く撮れたでしょ (*^-゚)vィェィ」

嫁「花はヤッパリ天気の良い日じゃないとダメね ヾ(- -;)」

嫁「それと・・・hageの文字はいらんわぁ~(`◇´メ)」

午後からは天気も良くなりそうなのでトンボ公園に行ってきます。


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月14日 05:02 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

春二番のトンボ、キイロサナエ

昼休み自宅で食事を済ませ、庭をボケーと眺めていると・・・

何やら見かけないトンボがスィーとやって来て、ガーデン用の白いテーブルに止まった。

最近トンボ撮れてないからラッキーパシャ (*^-゚)v

キイロサナエ(♀)でしょ。たぶん?
20170512kiiro01.jpg

ちょっと遠いのでもう少し近づいてと・・・
20170512kiiro02.jpg

残念!逃げられた ( ̄▽ ̄;)!!

このトンボは春二番のトンボです。高知県では準絶滅危惧(NT)に指定されています。つまり、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に移行する可能性のある種にランク付けされているようです。

どんだけ田舎に住んでんだよ!って話ですね ヾ(・・;)


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月13日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

この木の根元のニョキニョキ何?

仕事で移動中、野鳥公園を発見!

最近トンボ撮れてないからちょっと散策してみましょう (o^^)oワクワク

ですが・・・

トンボはおろか鳥さえ飛んでません  (--,)ぐすん

あきらめて池の畔の園路をトボトボと歩いていると・・・

1本の木の根元に妙な物が見える。何だろう (?_?)
20170511nani01.jpg

地面からニョキニョキと・・・
20170511nani02.jpg

何でしょうかね、この木の根っこ (?_?)
20170511nani03.jpg

木の種類もニョキニョキの正体も分かりません。教えて m(_ _)m


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月12日 05:00 ] ▶植物 | TB(0) | CM(2)
△TOP

昔なつかしビックリマンシール

昨日の続きとなります。

色あせたウルトラマンのケースから動かないゲームボーイポケットが出てきた訳ですが、こんなものも一緒に入っておりました。

ビックリマンシール w(゚ロ゚)w
20170509b01.jpg

ビックリマンシールとは、ロッテのチョコレート菓子「ビックリマン」の付属シール。1977年に発売された「どっきりシール」、およびそれに続く一連のお菓子およびそれにオマケとして封入されたトレーディングカードシリーズである。
もっとも有名なのは、社会現象を巻き起こした10代目「悪魔VS天使シール」シリーズ。および物語においてその正統な後継作品であると考えられる11代目「スーパービックリマン」および14代目「ビックリマン2000」、17代目「ビックリマン ひかり伝」と続く背景世界を同じくするシリーズである。
20170509b04.jpg

何代目のものか分かりませんがレアなものはありません ( _ _ )
20170509b03.jpg

「悪魔VS天使シール」シリーズの熟水天
20170509b02.jpg

先日、末っ子の息子が遊びに来てウルトラマンのケースを見せたところ、「オー懐かしい!」といって持って帰りました。ちなみに、ビックリマンチョコが登場してから今年で40年になるそうです。
20170509b05.jpg

20年前の思い出が詰まった、色あせたウルトラマンのケースでした。


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月11日 05:02 ] ▶生活 思い出 | TB(0) | CM(0)
△TOP

昔なつかしゲームボーイポケット

GW中なにも予定がなかったので押入れの中を片付けていたら、何やら色あせたウルトラマンのケースが出てきた。20170509g01.jpg

見覚えがあるが何だったかな (・_・?) 明けてみます o(;-_-;)o20170509g03.jpg

ゲームボーイポケットではありませんか w(゚o゚)w オオー!20170509g04.jpg

懐かしいですね~。昭和最後の年(1989年)に生まれた末っ子が小学校の時に使っていたものでしょう。20年前位でしょうかね。
20170509g05.jpg

ゲームボーイポケット (GAMEBOY pocket) とは、1996年(平成8年)7月21日に任天堂が発売した携帯型ゲーム機。発売当初の定価は6,800円。1998年2月14日に一度目の値下げで5,800円に、同年11月14日の二度目の値下げで3,800円となった。1998年4月14日には、上位機種としてゲームボーイライト (GAMEBOY LIGHT) が発売している。

電池入れぱなし、これじゃ~動きませんな (T△T)
20170509g06.jpg

ちょっと修理してみます。動けばまた報告します。

カセットもあります。今流行り?のポケットモンスター等々
20170509g07.jpg

まだ何か入ってるようなので明日に続きます (^_^)/~~


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月10日 05:00 ] ▶生活 思い出 | TB(0) | CM(0)
△TOP

紫の花とヨツボシトンボ

タイトルどうりの写真でスンマセン m(_ _)m
20170429yotu01.jpg

ちょっとだけ近づいてパシャ!(^^)v
[ 2017年05月09日 05:02 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

オオイトトンボのでんぐり返し

毎度お馴染みのおちゃめな顔したオオイトトンボの♂君が何かを言いたそうな顔してこっちを見ています。
ooito2017042901.jpg



これから、でんぐり返し?を披露してくれるそうです (@^◇^@)ワクワク

ではどうぞ (^o^)/
ooitogif20170429denguri.gif

大失敗!! ( ´艸`)ムププ

失敗しといてドヤ顔してます ヾ(・・;)ォィォィ
ooito2017042903.jpg

これはでんぐり返しをしているのではありません、身体に付いたゴミやほこりを取っている動きで、身体のお手入れをしているのです。
ooito2017042902.jpg

GIFアニメの画像ちょっと荒いですね、おわり。


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月08日 05:00 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

おでこが青いハラビロトンボが大人になった

大型連休も今日で最後となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

ボクの場合は、GW中誰も何処にも誘ってくれなかったから引きこもり状態でした。まぁ~毎年GWはこういうもんです (  ̄_ ̄)ボー

さて、昨日の続づきとなります。

ハラビロトンボの若い♂はこういう顔と色をしてましね (^^)v
20170430harabiro09.jpg

 少し大人になるとこのようになります、だいぶ黒っぽくなってきたようです。
20170430harabiro08.jpg

そしてこちらが完成形となります \(^▽^)/
20170430harabiro06.jpg

同じトンボには見えませんが w(゚o゚)w オオー!
20170430harabiro07.jpg

まぁ~ハラとオデコを見ればすぐ分かりますがね。ちなみに、♀の色は全然変わりません、生まれたままの初々しい姿で一生過ごすのであります。

↓こちらの記事を読んでいただければ、良く分かると思います。
腹が広いだけで黒くはないんじゃが、何か? [2015/06/11]

明日からまたお仕事頑張りましょう く( ̄△ ̄)ノ


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月07日 05:01 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

おでこが青いハラビロトンボ

このトンボはハラビロトンボと言ってハラがクロヒロいトンボです。

おでこが青いので、どこかにぶつけて青アザできちゃったのかな?と思ったら、こういう仕様らしいです。

おでこが青いハラビロトンボ(まだ若い♂)
20170430harabiro01.jpg

今はこんな色をしてますが、大人になると複眼はもう少し黒っぽくなります。でも、おでこはそのまんま。 20170430harabiro03.jpg

そして、胴体は黒くなり尻尾は青白い粉を吹きます。
20170430harabiro04.jpg

こういう棒の先っぽがお気に入りのようです。
20170430harabiro02.jpg
 
こっち見てます。イケメン (^^)v Good!
20170430harabiro05.jpg

明日は大人になったハラビロ君の登場です。


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月06日 05:02 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

カツオの不漁だって!?ここでは川の上を泳いでいるぞ!

ここは四万十市のお隣の黒潮町という漁業が盛んな人口13,000人足らずの小さな町です。

黒潮町といえば、南海トラフ巨大地震の被害想定で日本一高い津波高34.4mを突きつけられたことで有名ですね。昨年11月には「世界津波の日」が制定されたことを記念し、世界30カ国の高校生役360人が集い、防災についての情報を共有する初めての会合「世界津波の日 高校生サミットin黒潮」が開催されました。

そんな黒潮町に一風変わった「鯉のぼり」が泳いでいるぞとの噂を聞きつけやってまいりました。

手前は普通の「鯉のぼり」ですが、奥の方を見てください、なんか青いのがたくさん泳いでおりますが。
20170429katuo01.jpg

これです。青いでしょ、鯉ではないみたい。 
20170429katuo02.jpg

これはカツオです「カツオのぼり」です。
20170429katuo03.jpg

この地区では、子どもの成長を願って、平成13年から地元有志たちによる鯉のぼりとカツオのぼりの川渡しを行っています。伊与木(イオキ)川河岸に約100匹にもおよぶ「カツオのぼり」と「鯉のぼり」の川渡しが見られます。
20170429katuo04.jpg

ポーズを決める観光客のお姉さんたち。「これからうまいカツオのタタキを食べに行く!」と言ってました。
20170429katuo07.jpg

全国的にカツオの不漁が続づいているようですが、この町では川の上にも泳いでいます。


黒潮町の中心部。目の前が太平洋です。
20170429katuo05.jpg

街中にはこんなものが。

国内で最も高いとみられる津波避難タワー。高さは地上22mで7階建てのビルに相当し、最上階には230人を収容できる避難フロアも設けられています。 
20170429katuo06.jpg

おわり。


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月05日 05:01 ] ▶地域情報 黒潮町 | TB(0) | CM(0)
△TOP

カメラストラップの話

皆さんはカメラのストラップはどの様な物をお使いですか?

カメラを買ったとき付属(純正)いている物をそままお使いですか、それとも別に購入していますか?

ボクの場合カメラが黒なので純正(黒にPENTAXのロゴ)の物を着けると、なんか地味すぎて面白みも華やかさもありません。
20170430K301.jpg

カメラの見た目に華やかさを求めるのはどうかと思いますが、ボクは別に購入して迷彩柄のストラップを着けてます。
20170430K302.jpg

フィールドにて、こんな感じ(いつもはたすき掛けです)
20170430K303.jpg

嫁「ストラップを替えても写真は上手くならん!無駄使いすな ムカッ( ̄∩ ̄#


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月04日 05:02 ] ▶カメラ | TB(0) | CM(0)
△TOP

朝、クレマチスという花を撮ってみた

タイトルに花の名前を書かないと何を撮ったのか全く分からない写真。

まだ朝露の残る自宅の庭で・・・クレマチス
20170428kurema03.jpg

花名はギリシア語の「klema(つる)」に由来するそうです。
20170428kurema01.jpg

修景用のつる植物として人気が高く「つる性植物の女王」とも呼ばれているようです。
20170428kurema04.jpg

別名「鉄線(テッセン)」「風車(カザグルマ)」花言葉は「精神の美」「策略」など。
20170428kurema02.jpg

文字なんか入れちゃったりして (* ̄∇ ̄*)エヘヘ

花の写真に「hage・・・」は似合わんぞ!  



↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月03日 05:00 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

そんなところで何やってんの?ベニシジミ

まだ朝露の残る雑草だらけの自宅の庭を眺めていると・・・

M字「(・_・)......ン? なんかいる 」

ベニシジミ (なんか画像荒くないですか?)
20170429beni03.jpg

M字「なにやってんの (・・∂)?」

ベニ「なにやってんのって言われてもモジモジ (/*^^*)/ハズカシ」
20170429beni01.jpg

M字「アッそういうことでしたか!失礼しました r( ̄_ ̄;)スマンスマン」
20170429beni02.jpg

今日で4月も終わりです。明日からは5月となり本格的なトンボ撮りのシーズン突入です。トンボ撮り頑張りまーす (^o^)/(いつまで続くことやら・・・)


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月02日 04:57 ] ▶トンボ以外の昆虫 | TB(0) | CM(0)
△TOP

5月最初のトンボはタベサナエ

さて早いもので、今日から5月となりました。9連休の方はお休みのようですね。ボクは仕事ですが。

と言うことで、5月最初のトンボはボクの大好きなタベサナエです。極々普通のトンボですが、この子を見つけると何故かカメラを向けてしまいます。

睡蓮の葉っぱの上で翅を休めるタベサナエ(♂)
20170430tabe01.jpg

タベサナエは4月には出現して、6月?には姿を消します。今が撮り時ですよ (^▽^)v
20170430tabe02.jpg

四万十市のトンボ公園では3月16日に羽化が確認され、高知新聞にも掲載されました。 
20170430tabe03.jpg

背中、あれ翅の下に翅が見える。
20170430tabe04.jpg

しっぽ?です。♂でしょうかね?
20170430tabe05.jpg

こっち向いてます。
20170430tabe06.jpg
今日と明日仕事すれば5連休なんですが、ボクには全然予定がありません。だれも遊びに誘ってくれません (T_T)


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
[ 2017年05月01日 05:02 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。