2017年06月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年08月












巨大まつぼっくり!

もう5、6年前になりますが、近くの中学校の校庭で見つけました。今もリビングのカーテンレールの上に飾っております。

多分、これは、米松か赤松?の「まつぼっくり」!

とにかくデカイ!高さ20cm、直径10cm以上ある代物です。

P9280291_convert_20130928185906.jpg

P9280292_convert_20130928190041.jpg

P9280295_convert_20130928190241.jpg

P9280297_convert_20130928190401.jpg

松ぼっくりは松の仲間の毬果で、種子が鱗状の鱗片の間に挟まっています。
この種子には翼の役割を果たす皮膜がついています。天気のいい(乾燥した)日に鱗片が開くとそこからこぼれ落ちて、地上に着くまでの間に風に乗って飛んでいきます。こうすることで松の仲間は分布を広げます。
雨の日は種子がすぐに落ちてしまって遠くまで飛べないので、保護するために松かさが閉じる仕組みになっています。

完全に開いてます。

ここ四万十市は一日中雨でした、もう枯れてしまったのでしょうかね~。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。m(_ _)m
関連記事
[ 2013年09月28日 19:26 ] ▶生活 思い出 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/112-3b3442f6