2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

いとこでお願いします。

台風17号が通り過ぎ、いよいよ秋本番となった。ここ高知では被害はこれといって無かったが、各地で多くの被害が発生した。さらに、マリアナ諸島の近海で台風19号、フィリピンの西の南シナ海で台風20号が発生している。

そんな中、「日本三大暴れ川」の兄弟縁組が行われた。

「日本三大暴れ川」と呼ばれる利根川(坂東太郎)、筑後川(筑紫次郎)、吉野川(四国三郎)の三兄弟を縁組する式典が30日、徳島市で開かれた。
三河川は流域を潤す半面、洪水を繰り返して人々を悩ませてきた。縁組は、各流域の市民が呼び掛けて実現。式典には国や地元NPO団体の関係者らが出席し、観光を合同でPRするなど「兄弟間で交流しよう」と誓った。この日は台風17号への対応などで欠席者があり、予定したシンポジウムも中止。暴れる気配を見せる川を警戒した。http://www.topics.or.jp/localNews/news/2012/10/2012_134906962434.html

abare01.jpg 

Mなおやじは「日本三大清流」のひとつ、「四万十川」のほとりに住んでる。

この清流四万十川は、時に恐ろしい暴れ川と化す。四万十川流域は台風常襲地帯であり、古くから度々大洪水に見舞われ、その都度多大の被害を被っていた。しかし、明治時代には、交通の便が悪いことから、道路の改築が急務であると考えられ、度重なる明治の大洪水にもかかわらず、河川改修は村費、私費をもってわずかに在来堤の修復等が行われていたに過ぎなかった。
昭和4年に改修計画が定められ、新堤の築造や河道掘削、支川後川のショートカット等により中村町を洪水により防御した。中でも支川中筋川の合流点付替工事は、当時の中・四国地域では一、二を争う大規模な工事だった。現在までに、本支川の主要地区を防御する堤防が次々と整備され、洪水による被害は軽減している。

四国には三郎兄ちゃんがいるから、「いとこ」ということで願いします。キャッチフレーズは「高知四万十四郎」で!
abare02.jpg 

abare03.jpg 

 ←ここを押せばあなたはハゲにならない!

ブログランキング・にほんブログ村へ 
←ここを押さないとあなたはハゲになる!
関連記事
[ 2012年10月02日 09:46 ] ▶地域情報 四万十市 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/17-56f1014d











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。