お色気ソングの定番

先日、「黄色いサクランボ」という曲を記事で紹介しました。

オヤジがリアルタイムで記憶にあるのは「ゴールデンハーフ」という、ハーフの女性5人組のアイドルグル-プでした。

昭和45年当時よく「8時だョ!全員集合」とか「ハッチャキマチャアキ」で見かけましたよね。

小学生のころ「♪~若い娘(むすめ)はうっふーん。」って、意味もわからずよく歌っていた記憶があります。

実はこの曲、カバー曲らしいですよ。

昭和30年代にやけに詳しいリンク友達の「ハタつれ・・・・」さんに教えて頂きました。

本家はというと、

スリー・キャッツ

昭和34年8月に公開された松竹映画「体当たりすれすれ娘」の主題歌として、“お色気ムンムン”の女性3人組のコーラス・グループが歌いました。
Three_Cats.jpg yjimage.jpg

大ヒットしたこの曲はレコード大賞にもノミネートされますが、“お色気がありすぎる”という理由で選からもれてます。

当時、お色気ソングの定番だったらしいですよ。 どうぞ!


ところで、曲名の「黄色いさくらんぼ」とは、ずばり何の事なんでしょう?

答えは曲の出だしにあり!

♪~若い娘は~

そう、つまり熟れていない完熟ではない青い果実(さくらんぼは青ではなく黄色)を連想させる「若い娘」だと思います。

どうでしょうか?

ちなみに、

桜田淳子さんの歌にも♪~去年のトマトは・・・もう今年は赤いでしょ・・♪のように、いつの世も「女性」を「果実」に例えるものです。(気まぐれヴィーナス )


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2014年02月24日 11:48 ] ▶生活 思い出 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/199-4afc0f72