2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

いったい何が始まるんだ!

いつも大変お世話になっておりますアメリカさん。

アメリカのパネッタ国防長官は、19日、訪問先の中国で習近平国家副主席と会談した際、尖閣諸島を巡る日中の対立について、「両国の話し合いによる平和的な解決を望む」としたうえで、尖閣諸島は日米安保条約の適用範囲内だと直接説明した。
そして、「アメリカは安全保障条約の責任がある」として、「仮に軍事的な衝突に発展すれば、アメリカも関与せざるをえない」という認識を伝えたということだ。パネッタ長官は、中国の梁光烈国防相らにもこうした考えを伝えた。

さすがアメリカだな、中国も相当ビビってるぞ。それにしても日本政府は弱腰でハッキリキッパリとした対応が出来ていないな。
しかし、後ろにアメリカがいるってのは頼もしいが、結局これじゃアメリカに頼るだけになるんだが。自国でやっていけるだけの力をつけないと、いずれ窮地に立たされる時が必ず来るぞ。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120921/k10015180901000.html

結局、尖閣諸島はアメリカ軍の基地となったとさ・・・。と言うオチか。 

米国海軍第7艦隊ロナルド・レーガン
 
ロナルド・レーガン         ロナルド・レーガン02  

 ←ここを押せばあなたはハゲにならないかも?   
関連記事
[ 2012年09月22日 08:10 ] ▶ニュース | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/2-5b222b9a











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。