2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

トンボと仏様

早いもので、あと1ヶ月ほどすればお盆となります。

こどもの頃、トンボを追っかけていると、お母ちゃんがよく言ってました。

トンボの背中には仏様が乗っちょうけん捕ったらいかんぜ・・・と。
01ムギワラ

トンボの背中(翅の付根)をよく見ると、確かに仏様のような模様?があります。そのことに気付いた先人は「トンボは生きた虫しか食べないから罪滅ぼしとして背中に仏さんを乗せている」と考えました。

母がよく言っていた言葉の本当の意味は
トンボは、田んぼの害虫をよく食べてくれるので、トンボをむやみに捕ってはだめと言う意味だったです。こども達による乱獲を防ぐためだったんですね~。

今年のお盆は1月に亡くなった母の初盆です。トンボは祖先の霊を乗せて戻ってくるとの言い伝えも残っています。
02ムギワラ

ムギワラトンボさん(シオカラトンボ♀)でした。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。

関連記事
[ 2014年07月18日 05:12 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(4)
△TOP

思い出しました

>トンボの背中には仏様が乗ってる
故郷秋田県鹿角の爺さまに言われましたっけ。
あの地域では、トンボを珍しいと思った事はありませんでした。
昔トンボと呼んでいた巨大(たぶん20Cmはあったでしょう)な物も見かけました。
トンボを見かけることが少ない当地石川県野々市では寂しいものです。
貴殿のブログを見ながら楽しんでいます。
[ 2014/07/18 13:05 ] [ 編集 ]

Re:思い出しました

大変ご無沙汰しております。

呑兵衛あなさんの故郷田県鹿角市にはダンブリの有名な昔話があるんですね。
ダンブリ長者物語・・・爺さまはこれを言ってたのでしょうかね?

それにしても、20cm超えのダンブリ(ムカシトンボ?)がいたとはビックリ!お目に掛かってみたいものです。

幸いにもボクの住んでる地域には沢山のトンボが生息しております。これからもトンボを見続けて行きたいと思います。
[ 2014/07/18 19:09 ] [ 編集 ]

こんにちは。
トンボの背中に仏様・・・
むかしはそれだけ生き物と人間との関係も、深いものがあったのですね。
こころあたたまる、いい話を聞きました。

ありがとうございマス。
[ 2014/07/19 09:17 ] [ 編集 ]

クマGさんへ

こんにちは。
ボクの家は代々農業を営んでおりました。そんなこともあって、母のみならず父、祖母にもよく言われました。当然僕たちも、教えを守り子供たちにはよく言ったものです。

コメントありがとうございました m(_ _)m
[ 2014/07/19 14:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/333-e6a06ef3











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。