2017年06月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年08月












やっと出会えたね可愛い子ちゃん!!

クロスジギンヤンマの観察を堪能たあと、チョコットいつものトンボ公園によってみた。

散策すること約1時間、やっと出会えたのは今シーズン初であり、当ブログ初登場!!のとても小さなイトトンボさんであります。

モートンイトトンボ(♂)
mouton1IMGP3962.jpg

このトンボはとても小さく(3cmありません)、コフキヒメイトトンボ(♂の未成熟)に非常によく似ています。北海道南部から九州・四国まで分布しており、湿地や水田など、水量の少ない水環境に生息しますが、高知県では絶滅危惧種ⅠB類(EN)になるほど個体数が減っているようです。
mouton2IMGP3927.jpg

参考(当ブログ)→とにかくチッチャイです。(コフキヒメイトトンボ)

眼の後にハート型の紋がありますが分かりますか?このハート型の紋が見分け方のポイントらしいですよ。
mouton3IMGP3934.jpg

未成熟の時はこのようにオレンジ色をしていますが成熟すると若草色になるようです。
モートンイトトンボ(♀)
mouton4IMGP3916.jpg

なんかネコの眼みたいやね。
mouton5IMGP3912.jpg

こんなかわいいトンボが生息するところは大事に見守っていきたいと思いましたね。


それともう1頭、このトンボも今日出会えたんですが・・・・・。
シオヤトンボ?シオカラトンボ?・・・・・腹部(シッポ)の模様がなんか変だと思うんですが?名前が分かりません。
fumeiIMGP3968.jpg

写真1枚しか取れませんでしたが、トンボに詳しい方教えて頂けないでしょうか?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2015年05月15日 05:03 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/396-e99cca10