2017年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

腹が広いだけで黒くはないんじゃが、何か?

ハラグロビロトンボ

その名前のとうり、腹が広い!からハラビロ、腹が黒いのではありません。

オスは少し幅が 広いかな?と感じる程度ですが、メスはパンパンに広がっています。

ハラビロトンボ(♂)
harabiro0530IMGP4247.jpg

ハラビロトンボ(♀)デカッ!
harabiro0530IMGP0728.jpg

実を言うと、こどものころのオスのお腹は、メスと同じような黄色っぽい色をしています。思春期の頃一度、腹黒になり、多感な少年時代を送ります。そして大人に成るにつれ、だんだんと落ち着いた蒼色(深い青)となり、充実した大人の生活を送ります。人生の酸いも甘いも経験し、老人になる頃には白い粉が吹き始めます。

♂(未熟)こどもの頃
harabiro0530IMGP1124.jpg

♂ (黒化状態)思春期から多感な少年時代(腹黒時代)
harabiro0530IMGP9017.jpg

♂ (蒼白状態)成人から後期高齢時代
harabiro0530IMGP4249.jpg

充実した大人の生活を送るハラビロカップル。
harabiro0610IMGP4550.jpg

♀は生まれたときから黄色っぽい色で、一生変わりません。
harabiro0531IMGP0143.jpg

以上、一度ハラ黒くなるハラグロビロトンボさんでした。

注)トンボの"腹"と呼ばれている部分はシッポのことです。
参考→トンボのからだのつくり

おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。

挑戦!gremz環境キーワード→国連環境開発会議
関連記事
[ 2015年06月11日 05:05 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/416-c71d2d0a











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。