2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

ラブラブから~の~・・・

の代表的なイトトンボといえばキイトトンボ!そのキイトトンボのラブラブから産卵までのシーンに立ち会うことが出来ましたので、その一部始終を取りまとめ、まじめに報告したいと思います。

トンボの中には飛びながら交尾する種類もいますが、キイトトンボは草の茎などに止まって交尾します。
01kiito0603IMGP4111.jpg

おなじみのハート形(交尾)です。こっち見てます。02kiito0603IMGP0445.jpg

ハート形とはメスが尾部にある生殖門を曲げてオスの交接器にドッキングさせた状態です。
03kiito0603IMGP0453.jpg

交尾の後、メスは生殖門をオスの交接器から離して産卵の準備をします。
05kiito0603IMGP9601.jpg

尻尾をピーンと伸ばしました。
04kiito0603IMGP9565.jpg

トンボの産卵スタイルは、植物組織内に産卵するものと、植物組織外に産卵するものに大別されるようです。キイトトンボは植物組織内に産卵するグループに属し、産卵管が発達しているので、水面下の植物にも卵を産み付けることができるのだそうです。

尻尾を水中に差込み、植物を探しています。
06kiito0603IMGP9574.jpg

見つけたようですね。
07kiito0603IMGP9587.jpg

溺れているのではありませんよ、産卵中です。尻尾が半分以上水の中です、ずいぶんと深いところに産み付けるんですね。
08kiito0603IMGP9598.jpg

ここまでです。雌雄両方にピントが合うように撮ったつもりですが・・・以上、キイトトンボの交尾から産卵シーンでした。

関連記事→潜水産卵 [2014/04/29]

おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2015年06月05日 05:04 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/418-fc7450d5











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。