2017年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

ダメでも頑張る!という根性を見習わなくてはなりませぬ。

お昼の長さが一番長い日!今日は夏至だそうですよ。ありがたくお天道様の恩恵を受けることができるでしょうか?

さて、話は変わりますが、毎年春になると、南(熱帯地方)の方から大群で太平洋を渡ってやって来るトンボがおります。世代交代を繰り返しながら北上し、8~9月頃には日本全国でみられるようになります。

ウスバキトンボ(薄羽黄蜻蛉)
usubaki0620IMGP4747.jpg

しかしこのトンボ、熱帯産のため寒さに弱く、国内では秋から冬にかけて成虫・卵・幼虫のすべてが死んでしまいます。そして翌春にはまた一からやり直し・・・という努力が報われないお気の毒なトンボです。

彼らは、このようなことを太古の昔から繰り返しています。ダメでも頑張る!という根性を見習わなくてはなりませんね。
usubaki0620IMGP4757.jpg

この透明でペラペラな翅で太平洋を渡ってくるとは根性ありますな。ところで、なぜ渡って来るのでしょうか?
usubaki0620IMGP4759.jpg

日中はほとんど飛び回っており、草木に止まって休むことは少ないです。体力ありますな。
usubaki06200IMGP4778.jpg

夏至がすぎ、梅雨が明ければ一気に本格的な夏の到来ですよ~!

おわり。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2015年06月22日 05:06 ] ▶トンボ トンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/435-84a51874











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。