今年もやりますよ~赤・青・黄色【2015】

今年もやるって?まだ2回目なんですけど (⌒_⌒; ヨロシク  (実はネタ切れ)

おなじみイトトンボ系の赤・青・黄色です。

赤→べニイトトンボ(2015/06/20撮影:トンボ公園)
A2015beni0620IMGP4873.jpg

青→ホソミオツネントンボ (2015/05/05撮影:四万十川トンボ池)
A2015hosomi0505IMGP3627.jpg

黄色→キイトトンボ(2015/05/17撮影:トンボ公園)
K2015kiito0620IMGP4092.jpg

イトトンボさんて、カラーバリエーション豊富なんですね。( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

関連記事→赤・青・黄色【2014】

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2015年06月25日 05:08 ] ▶トンボ いろいろ混ざってる | TB(0) | CM(5)
△TOP

宿題に如何?

ベニイトトンボ交尾、愛のハート形を撮影 岡山(朝日デジタル)
http://www.asahi.com/articles/ASH6R3J97H6RPPZB006.html?iref=comtop_list_nat_n01
[ 2015/06/25 16:52 ] [ 編集 ]

貴重な情報ありがとうございます。
昨年は撮影できたものの、とても記事にするような写真ではありませんでした。
今年はなんとか上手く?撮れたような気がしますので6月28日に掲載予定です。
ぜひお越しくだしませ。m(_ _)m
[ 2015/06/25 18:17 ] [ 編集 ]

カラフル

こんばんは!
教えて頂きたいのですが・・・

イトトンボ、、どのトンボもカラフルで個性的すね。
ホソミオツネントンボは成虫で冬を越すそうですね。
オツネン(越年)のメリットはなんでょか?

更に、通常のトンボは春に孵化し子孫を残し、冬には一生を終える。
オツネントンボは冬にも死なない。
一生のサイクルはどのようになっていのでしょうかね?
ご存じでしたら教えて下さい。

[ 2015/06/26 23:12 ] [ 編集 ]

こんにちは。
ほんと冬越しトンボは不思議ですよね。

高知では3月末に水生植物が芽吹きだした湿地性の池を、このトンボが占有しています。

昨年の初夏に羽化して成虫化しているんですが、その年には成熟せず、冬を成虫のまま越して長く休眠した後、春に成熟し繁殖行動に移るんです。

産卵から羽化までの幼虫期間が約2ケ月、成虫期間が1年以上にもなる普通のトンボと逆の活動をしている越冬トンボたち。そこにも限られた水辺環境で棲み分けをする、種としての繁栄戦略があるのではないでしょうか。

よく解りません m(_ _)m
[ 2015/06/27 09:23 ] [ 編集 ]

ありがとうございました

オツネントンボの生態を教えて頂き、
ありがとうございました。
冬眠する熊と一緒で、春に目覚めれば他のトンボは
いないし、餌をひとり占め出来る。
厳しいトンボ世界を生き抜く戦略なんでしょうね。
[ 2015/06/29 15:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/438-b9eb9d1e