紅豆娘←これなんと読む?

↑なんと読むか分かりますか?

くれないまめむすめ・・・ぜんぜん違います!

ヒント→先日の記事「今年もやりますよ~赤・青・黄色【2015】」の赤です。

そうです、ベニイトトンボと読みます。

で「いととんぼ」・・・ 読めるかー!o(`Д´*)oボケ~!!!

と、パソコンのモニターをぶっ叩く光景が眼に浮かびますが・・・。

本当なんです。ソース→コトバンク
糸蜻蛉・豆娘(いととんぼ)
大辞林第三版─糸蜻蛉・豆娘の用語解説─
①イトトンボ亜目のトンボの総称。体は 細長く一般に小形で,体長3センチメートルほど。はねの基部は細く,柄状になってい る。 静止するとき,はねを立てて合わせる。トウスミトンボ。トウシントンボ。 [季] ...

無理もありません。これは漢字検定の1級に出題されるような問題なのです。語源は不明ですが、チッチャイ頭を豆と例えたのでは?娘は・・・?

さて今日は、その紅豆娘(ベニイトトンボ)のハート型(交尾)からの産卵シーンを紹介いたします。 m(_ _)m

マッキイキのキイトトンボの赤い版?みたいに顔はよく似てます。オスのオレンジ色の目玉はプチトマトみたいやね。豆には見えん。
01beni0624IMGP4884.jpg

全身真っ赤なベニイトトンボは、生息地が局地的になり、準絶滅危惧に指定されているようですが、よく見かけます。

交尾は逆ハート型の体勢で行います。上がオスですよ。
02beni0624IMGP4787.jpg

赤の交尾は情熱的?ですな~。
03beni06024IMGP4804.jpg

産卵の準備でしょうか?植物の茎?を探しています。メスの尻尾は薄いオレンジ色?です。胸の部分は爽やかな若草色です。
04beni0624IMGP4918.jpg

植物に卵を産み付けています。
05beni0624IMGP4907.jpg

ドヤ顔のオスです。
06beni0624IMGP4914.jpg

産卵を見守る?別のオスの哀愁漂う後姿。
07beni0624IMGP4871.jpg

以上、紅豆娘さんでした。

関連記事↓
イトトンボの赤とんぼ![2014/05/19]
ラブラブから~の~・・・[2015/06/05]

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2015年06月28日 05:04 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/440-176621b9