一発やっちゃったらしい!

陸自がやっちゃいました!

陸上自衛隊北部方面総監部は4日、北海道大演習場島松地区(恵庭市)で戦車の試験射撃中に 発射した徹甲弾1発の行方がわからなくなり、回収できなくなったと発表した。演習場の敷地を越えた可能性もあるとして、500人態勢で捜索している。

不明となった徹甲弾は、戦車の外側など固いものを突き通し、破壊する弾。黒色で直径120mm、長さ575mm、重量は7.3kg。試験射撃は、陸自最新鋭の10式戦車から目標に向かって射撃し、精度を確認するなどの内容。この徹甲弾には火薬が入っておらず、2次的な爆発の恐れはないと説明している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130804-00000022-asahi-soci

徹甲弾は硬さで貫通力が決まる!おっおやじの徹甲弾は・・・・・。

この徹甲弾の弾芯はタングステンで出来ているらしいが、高価だよタングステン!(8月5日現在1,700円前後/kg)  

回収したら再利用したりリサイクルするのかな? 皆さんどう思います~。

10式戦車用の徹甲弾「10式120mm装弾筒付翼安定徹甲弾
10_APFSDS1.jpg 

10_APFSDS2.jpg
 
陸自の最新鋭戦車「10式戦車」
10TK_16.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。

関連記事
[ 2013年08月05日 14:31 ] ▶ニュース | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/50-8df2db28