2017年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

息を止めてシャッターを切ってみるものの・・・

とても気持ちの良い天気となった5月の4日、絶好の行楽日和となったわけですが、ボクは・・・

今頃から見られるイトトンボを観察してみようと、近くのトンボ公園の草むらを散策してみました。

いましたよ!

このトンボは非常に小さく、体長25mmほどでしょうかね。ちょっと目をそらすと、どこにいるのか分からなくなります。

コフキヒメイトトンボ(若い♂)
20160501kofukihime05.jpg

大人になると尻尾のオレンジ色の部分が無くなり、背中に白い粉を吹きます。これが、名前の由来なんですよ。
20160501kofukihime04.jpg

コフキ(粉吹)ヒメ(小さい)イトトンボ
20160501kofukihime06.jpg

とても小さいので、ピンボケばっか・・・息を止めて撮ったのに、死ぬかと思った!!

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2016年05月05日 05:05 ] ▶トンボ イトトンボ科 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/568-0cac951d











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。