2017年10月1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年12月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

子どもの頃よく食べませんでしたか「どどめ色した実」を?

我が家の庭の片隅には桑の木があります。

そんなに大きくはないです高さ1mほどでしょうかね。
20160521kuwanomi01.jpg  
黒くなりかけたので、その実を食べてみようと思います。
20160521kuwanomi02.jpg

赤いのはまだ熟れてません黒いのが熟れてます。オレンジはカジイチゴで、これも庭の隅っこにあります。
20160521kuwanomi03.jpg

この桑の実の黒紫を「どどめ色」と言うそうです。どどめ色とは→wikipedia

う~ん・・・こんな味だっけ?子どもの頃たべていた味と違うような気がする。酸味が弱くちょっと水っぽい、ま~食べれなくはない・・・。

これはカジイチゴ・・・指が・・・
20160521kajiitigo02.jpg
あらまっガーベラと同じ色
20160521kuwanomi04.jpg

小学校の帰り道、よく桑の実を採って食べていました。この果汁をシャツやらズボンにべっとりとつけ母親に怒られたものです・・・。最近の子ども達は食べないのかな?

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2016年05月24日 05:02 ] ▶植物 | TB(0) | CM(2)
△TOP

こんにちは。

というか、桑の木が残っているところが殆どないですよね。こちらでは養蚕をやめた後に残った桑の木が実を付けているのはたまに見ますが、あれも人が増やそうとしなければ消える運命かなと。

それに、今時のお子様は道端の木に生っている実なんか採って食べるもんじゃないと教わっていそうですし。自然観察会みたいなイベントで大人が誘導して食べさせないとなかなかそういう機会もなさそうです。
[ 2016/05/24 08:20 ] [ 編集 ]

kanageohis1964 さん

遅くなりました。

そうですね、最近は見かけませんね。
この桑の木も2年前、近くの園芸店で売れ残りで元気なくほっぽり出されていたものを安く購入したものです。今も鉢植えのまんまですが。人気ないのでしょうかね。

ボクの子どもの頃は道端に野イチゴやイタドリなどがたくさんあり、それを採って食べていましたね。
きっと農薬などがかかっていたことでしょう。それを考えると、昔の親は・・・強く育て!ということだったのでしょうか。
[ 2016/05/25 07:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/586-b44f15ce











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。