仏様じゃなかった・・・直接飛翔筋駆動型の筋肉

なんか仏様かお釈迦様かお地蔵さん?が乗っているように見える(ボクだけ?)トンボの背中を撮ってみました。 

ヨツボシトンボ
20160602yotubosi0001.jpg

皆さんもご存知のように、トンボの翅は4枚ありますよね。

トンボはその4枚の翅を駆使して、高速飛行・滑空飛行・急上昇・急降下・横滑り・急停止・ホバリングやらを行いながら、縄張り争いや狩を行っています。ちょっとだけならバックもできるようです。w(゚o゚)w オオー!

シオヤトンボ
20160602shioya0002.jpg

これは、翅の基部が胴体の筋肉に繋がっていて、それぞれの翅を自由自在にコントロールできるからです。なんと1秒間に20~30回羽ばたいているようです。オオーw(*゚o゚*)w

これを「直接飛翔筋駆動型」と言うそうです。蝶なんかもそうらしいですよ。

ハラビロトンボ
20160602harabiro0004.jpg

■直接飛翔筋型昆虫(トンボ等)
筋肉は翅の基部でつながれ、各々の翅をダイレクトに駆動して飛翔する為、複雑な動きが可能となる。

■間接飛翔筋型昆虫(ハエ等)
筋肉は翅でなく外骨格につながっていて、筋肉を収縮させて外骨格全体を変形させ、間接的に翅を駆動して飛翔する。

シオヤトンボ
20160602shioya0003.jpg

仏様?が乗っているように見えたのは、隆々とした筋肉だったのね~ w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

関連記事(読んでね)→  トンボと仏様 [2014年07月18日]

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2016年06月02日 05:00 ] ▶トンボ いろいろ混ざってる | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/595-391830be