2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

何処にでもいる蝶々と何処にでも咲いてる花

ブログを始めて4年になりますが、蝶々を撮るなんて3回目です。

ですから、どうか広い心でご覧ください m(_ _)m

蝶々の名前はベニシジミ(紅小灰)、もっとも多くの人達に目撃されるもっともポピュラーな蝶のようです。
20160614hanatyou01.jpg

空飛ぶルビーと言われているとか・・・
20160614hanatyou02.jpg

花の名前はユウゼンギク(友禅菊)、何処にでも咲いてますね。
20160614hanatyou03.jpg

ちなみに、花言葉は「老いてもご機嫌」なぜ・・・?

蝶々には「春型」とか「夏型」とかいるんだって、知らんかったわ~。

はて、このベニシジミはなに型?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2016年06月17日 05:01 ] ▶トンボ以外の昆虫 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/610-380e9ea8











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。