2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

今日は7月6日、ゼロ戦の日ということなので見て来ました紫電改を!

零式艦上戦闘機、いわゆるゼロ戦!大日本帝国海軍が試作機による初試験飛行を行ったのが1939(昭和14)年の今日だそうです。

ということで、近所に紫電改を展示している施設があるので見て来ました。まぁ~ゼロ戦(艦上戦闘機)と紫電改(局地戦闘機)は全然別物ですけどね。(*^▽^*)

wikipedia→紫電改

日本で唯一、現存する紫電改を見られる紫電改展示館(愛媛県南宇和郡御荘町)
20160703shiden01.jpg
場所はここ↓
http://www.nanreku.jp/site/ainan/shidenkai-tenjikan.html
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/kusyu-3432.htm

まず目に飛び込んできた物は・・・

んっ・・・これかよ?これが紫電改かよ!!乗ってみたい・・・かも
20160703shiden02.jpg

違いますこちらが本物です。どど~ん!
20160703shiden03.jpg

昭和53年11月、愛媛県南宇和郡城辺町久良湾の海底40mに原型のまま沈んでいるのが地元ダイバーによって発見され、翌年7月14日実に34年ぶりに引き揚げられました。
20160703shiden04.jpg

この機は、松山に基地があった343航空隊に所属し、昭和20年7月24日に大村基地を飛び立ち、豊後水道上空で発生した米軍機との戦闘で未帰還機6機のうちの1機といわれています。
20160703shiden09.jpg

プロペラが90度近く曲がってます。不時着時の衝撃を物語っています。
20160703shiden08.jpg

紫電改の生産機数は415機、実動期間は昭和20年3月から8月までのわずか4ヶ月間でした。
20160703shiden10.jpg

製造は「川西航空機(現在の新明和工業)」
20160703shiden07.jpg

・全長:9.34m・高さ:3.9m・重量:4.86t・主翼:11.99m
・最大速度:594/5900km/h/H・エンジン:誉21型(離昇2000HP)

機体には弾痕があるそうです。弾は操縦席斜め左前下方から入り、操縦席あたりを貫通して右斜め後方へ抜けているそうです。
20160703shiden05.jpg

紫電改の発動機は約2,000馬力で、最高速度は594km。当時日本軍が使っていたガソリンは粗悪なもので終戦後、アメリカで高オクタン燃料を積んでテストしたところ620kmを超えていたとか。
20160703shiden11.jpg

終戦後、米軍に捕獲された1機の紫電改が米スミソニアン航空宇宙博物館別館に展示されている様です。紫電改や他の展示品と共に、長く戦争の愚かさを後世に伝えて行ってくれることでしょう。
20160703shiden12.jpg

まだ写真ありますが興味のある方は「続きを読む」をポチッとして見てください。興味のない方は拍手と励ましをお忘れなく。m(_ _)m


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
続きです。

やっぱり気になる。これは紫電改?ファントムかな?
20160703shidentuiki001.jpg

土佐沖に進攻してきた米機動部隊から戦爆連合約500機が呉・広島方面に来襲、これを迎撃するため鴛淵大尉率いる紫電改21機が大村基地から発進した。宇和島上空で三倍の敵と交戦し、わずか10分足らずで16機を撃墜したが、しかし紫電改も6機が未帰還となった。
20160703shidentuiki002.jpg

プロペラの下には未帰還6機の搭乗員の遺影が
20160703shidentuiki003.jpg

20160703shidentuiki004.jpg

キャノピイ
20160703shidentuiki005.jpg

DM式4翅プロペラ
20160703shidentuiki006.jpg

20160703shidentuiki007.jpg

発動機 名称:誉21型(離昇2000HP) 形式:空複星18
20160703shidentuiki008.jpg

20160703shidentuiki009.jpg

推力式単排気管
20160703shidentuiki010.jpg

20160703shidentuiki011.jpg

垂直尾翼、方向舵
20160703shidentuiki012.jpg

20160703shidentuiki013.jpg

このプロペラは旧海軍艦上攻撃機「天山(十二型)」のもので、昭和53年2月愛媛県西宇和郡三崎町ニ名津沖で発見され引き揚げられたものだそうです。
20160703shidentuiki014.jpg

鎮魂の碑
20160703shidentuiki015.jpg


すぐ近くには宇和海が一望できる宇和海展望タワーがあり、円筒形の展望ルームがクルクル回りながら上に上がっています。紫電改展示館に来るときの目印となります。大人420円!乗ってませんけど。
20160703shidentuiki017.jpg

100円!乗りたい・・・
20160703shidentuiki016.jpg

おしまい。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2016年07月06日 05:01 ] ▶地域情報 その他 | TB(0) | CM(3)
△TOP

いつも楽しく拝見させていただいています。
紫電改!!
実家が高知県西部なもので、小さいときからおじいちゃんと一緒に
よく行っていました。
その上のおサルさんとはガムを取り合ったこともあります!笑
少し足を延ばせば南楽園もあって、いいところですよね♪
来月にでも行ってこようかな。
[ 2016/07/06 17:30 ] [ 編集 ]

モアイの足跡さん

こんにちは。
そうでしたか、Tシャツアート展の写真なんかがあるので近く方かな?と思っていました。

星ヶ丘公園の青いスイレンは咲きましたか?
[ 2016/07/07 05:32 ] [ 編集 ]

そうなんです。
今は高知市に住んでいるんですが実家は大正解の三原村です。
星ヶ丘の睡蓮、今年はまだ見ていないです。
昨年は赤い花を咲かせていましたけど。。。
8月には帰る予定なので、偵察してきます♪
[ 2016/07/07 13:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/629-be16004c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。