2017年06月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年08月












カツオの不漁だって!?ここでは川の上を泳いでいるぞ!

ここは四万十市のお隣の黒潮町という漁業が盛んな人口13,000人足らずの小さな町です。

黒潮町といえば、南海トラフ巨大地震の被害想定で日本一高い津波高34.4mを突きつけられたことで有名ですね。昨年11月には「世界津波の日」が制定されたことを記念し、世界30カ国の高校生役360人が集い、防災についての情報を共有する初めての会合「世界津波の日 高校生サミットin黒潮」が開催されました。

そんな黒潮町に一風変わった「鯉のぼり」が泳いでいるぞとの噂を聞きつけやってまいりました。

手前は普通の「鯉のぼり」ですが、奥の方を見てください、なんか青いのがたくさん泳いでおりますが。
20170429katuo01.jpg

これです。青いでしょ、鯉ではないみたい。 
20170429katuo02.jpg

これはカツオです「カツオのぼり」です。
20170429katuo03.jpg

この地区では、子どもの成長を願って、平成13年から地元有志たちによる鯉のぼりとカツオのぼりの川渡しを行っています。伊与木(イオキ)川河岸に約100匹にもおよぶ「カツオのぼり」と「鯉のぼり」の川渡しが見られます。
20170429katuo04.jpg

ポーズを決める観光客のお姉さんたち。「これからうまいカツオのタタキを食べに行く!」と言ってました。
20170429katuo07.jpg

全国的にカツオの不漁が続づいているようですが、この町では川の上にも泳いでいます。


黒潮町の中心部。目の前が太平洋です。
20170429katuo05.jpg

街中にはこんなものが。

国内で最も高いとみられる津波避難タワー。高さは地上22mで7階建てのビルに相当し、最上階には230人を収容できる避難フロアも設けられています。 
20170429katuo06.jpg

おわり。


↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2017年05月05日 05:01 ] ▶地域情報 黒潮町 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/686-d98fc3b5