2017年07月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年09月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

触れないで・・・ノアザミ(野薊)

トンボ公園の道端で見つけたピンクのこの花はノアザミと言います。その名のとおり野に咲く薊(アザミ)だから野薊なのです (^ ^)v
20170521azami02.jpg

日本に広く自生するアザミのうち、開花が最も早い種類とされています。

鋭いトゲは、草食動物による食害から身を守るためだと考えられています。口の中をケガすることを嫌うため、草食動物もアザミを避けるのですね。
20170521azami04.jpg

ちなみに、花言葉は「触れないで」

ボク的にアザミと聞いてパット思い浮かべるのが、中島みゆきさん作詞作曲の「アザミ嬢のララバイ」です。
20170521azami03.jpg

研ナオコさんのcoverとなります。


「触れないで」という花言葉にもあるように安易に触れると痛い目にあいますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2017年05月24日 05:01 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/706-70e366ca











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。