2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

貧乏人のマクロ対策

荷物が届いた。

じゃじゃ~ん!「クローズアップレンズ」! 貧乏人のためのレンズ!

(左)ケンコーAC CLOSE-UP LENS NO.2 (右)ケンコーAC CLOSE-UP LENS NO.3
P8260124_convert_20130826195030.jpg  P8260127_convert_20130826195209.jpg

「だいたいなんや?そのクローズアップレンズっちゅう物は?」 という声が聞こえてくるが、簡単に言えば手持ちのレンズにつける虫眼鏡。虫眼鏡のようにカメラでも被写体にそのレンズの性能限界よりも近づいて大きく写せるというもの。そうです、マクロ撮影が簡単に行えるレンズ(フィルター)なんです。

最近思ったことがある。庭に咲いた小さな花、もう少し近づいたらもっといい写真が撮れるのに、ピントが合わない!望遠レンズの限界。そこで、色々調べて見つけたのがこれ!

Mなオヤジは甲斐性なしのただのハゲ、その上、貧乏人である。うん十万もするマクロレンズなんか買えるわけない!

付けてみた
(左)NO.2-58mm-55-300mm用 (右)NO.3-52mm-18-55mm用)
P8260131_convert_20130826195922.jpg  P8260134_convert_20130826200033.jpg

試しに撮ってみました。
サトちゃん300mmズームの限界 (左)未装着 (右)装着ボケボケ!
IMGP2577_convert_20130826202637.jpg  IMGP2576_convert_20130826202924.jpg
シャー専用ズゴック55mmズームの限界 (左)未装着 (右)装着
IMGP2579_convert_20130826203227.jpg  IMGP2581_convert_20130826203526.jpg

どうでしょうか?何となくマクロぽい!

ただ描写力はマクロレンズにかなわないでしょう。

マクロレンズ>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>>>クローズアップレンズ・・・こんな感じかも?

それと、これをつけているときは近くのものにはピントがあわせられるけど遠くのものにはピントが合わせられなくなってしまうので、つけたりはずしたりしなくてはならなくなるので面倒くさい。お金がある人はレンズを買って手早く付け替え、貧乏な人はお金のかわりに手間を掛けろって事なのかもしれませんな。



嫁さん曰く「ア~これがホントの安物買いの銭失い!」

ブログランキング・にほんブログ村へ
 ←ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。m(_ _)m


関連記事
[ 2013年08月27日 06:37 ] ▶カメラ | TB(0) | CM(4)
△TOP

クローズアップレンズ

こんにちは。 クローズアップレンズ 早速買われたんですね! 
クローズアップレンズは、四万十トンボ公園の杉村先生も常備しておられるようだし、
私もマクロレンズと別に持っておきたいとも思ってもいます

他にも 三脚だ、レリーズだ、ストロボだ、防湿庫だ、上位機種だと欲しいものが増えちゃいますが(汗)
カメラにはまり過ぎると金食い虫なのは間違いないみたいなので、
私も気をつけます(笑)
常に カメラ2台、3台持ち、違うメーカーをとか・・・なっている友達もいますし(汗)
[ 2013/08/27 12:25 ] [ 編集 ]

TAKI桃さん

遅くなりました、コメント有難うございます。

マクロレンズはとても高価なんで手が届きません。取りあえず購入した次第であります。ただいま庭のお花なんかで練習中で御座います。

ところで、トンボ撮りのシーズンですが、杉村先生の「トンボ撮りガイド」には1月から8月までしかないんです、8月以降はシーズンオフということですか?

それがもうハマリそうなんです。腕はさておき。

昨日は一日中雨でした。トンボ公園もこれで少しは潤ったかも?来年が心配です。

また、色々教えてくだい。m(_ _)m

[ 2013/08/27 18:20 ] [ 編集 ]

嬉しいです(^o^)丿

トンボにハマりつつありますか! わー嬉しいな(^o^)丿

何を隠そう、私の知っている限り今まで Web上も含めた中で、
私が最もトンボ歴が浅い初心者だったんです (笑)
私くらいになら、すぐに撮れるようになると思います

さて、トンボの事ですが
トンボは9月以降も沢山います! 
むしろ一般の方は トンボ=秋 と思っておられると思うんです

というのも、これからの秋は、赤とんぼ=アカネ属 
(アキアカネ、ナツアカネなど)の最盛期となるからです

もっと言うと、日本本土でも成虫で年を越すトンボも3種類います
(オツネントンボ、ホソミオツネントンボ、ホソミイトトンボ)
ので、一年中 トンボは楽しめますよ(^o^)丿
もちろん沖縄とか八重山では他にも一年中トンボがいますよ!

四万十トンボ公園のHP: トンボ撮りのガイド の件ですが、 
そこは 2013年。今年から増えたページなので、 
現在進行形で更新されているところなんです

多分、もう少ししたら9月分が更新されるのではないでしょうか?

例年の過去の記録にも興味があれば、
四万十トンボ公園のHP: トンボ王国ミニガイド
というところで、ブログのように過去の記録も含めて見る事が出来ます (^o^)丿
是非、見てみて下さい


・・・いつも四万十トンボ公園のHPの事を書いてますが、
私、一度も行った事無いし、杉村先生も全く面識無いんですが (@_@;)(笑)
もし、御会いすれば宜しくお伝え下さい。 なんて冗談です (笑)
[ 2013/08/27 19:43 ] [ 編集 ]

Re:TAKI桃さん

随分と勉強なさってますね!頭が下がります。m(_ _)m

杉村先生は夕刻、白いレンズで何かを撮ってます。よく見かけます。私はその先数mの所でシャッターチャンスをねらってます。まだ、トンボ撮りのことで話したことはないですが、こういう人物がいると伝えておきます。

トンボ公園開設当時、私は職業柄、何度も杉村先生と話す機会がありました。この湿地帯は是非ともほしい、この池は借地できないものか、民有地を買収、借地するということで開園できたのです。

白髪になられた杉村先生は、本当に心配なさっております、この雨不足!

まさか、あの時の若ものが、すぐ近くでトンボを撮っているとは!(あまり年は離れてないが)今度、話してみましす。覚えていてくれることを期待して。

駄文長文失礼しました。m(_ _)m
[ 2013/08/27 20:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/74-429b78e6











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。