2017年08月1234567891011121314151617181920212223242526272829302017年10月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

トンボの逆立ち(Vol.1)ウチワヤンマ編

トンボは、「暑ければ暑いほど過ごしやすいに違いない!」って思っている人も多いと思いますが、トンボだって暑い時は暑いのです。

トンボの一部には暑さ対策のため逆立ちをする種類がいるようです。

今日はその逆立ちをするトンボを御覧ください m(_ _)m

ウチワヤンマ(♂)
20170702utiwa01.jpg

どうして逆立ちをするの (゚_。)?

[ウチワ]
 普通に止まっているときよりも、逆立ちしているときの方が太陽が当たる場所が少ないでしょ。そうするとちょっとは涼しいじゃない v(^^)v
20170702utiwa02.jpg

だったら最初から日かげに止まればいいと思うけど (・_・?)

[ウチワ]
・・・・・その手があったか w(゚o゚)w
20170702utiwa03.jpg

シッポの上げ方がイマイチです。残念!
20170702utiwa04.jpg

明日は、逆立ちをするトンボの第二段と致しまして、夏の定番中の定番、真っ赤かなトンボの逆立ちを用意しておりますので、時間があれば御覧ください (^o^)/ 


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2017年07月05日 05:00 ] ▶トンボ サナエトンボ科 | TB(0) | CM(2)
△TOP

トンボ

難しいです。放熱、何てこともあるのでしょうか?
[ 2017/07/05 08:27 ] [ 編集 ]

難しい

変温動物であるトンボ(昆虫)は、小さな身体に日光を浴びれば熱中症どころか命に係ってきます。さまざまな工夫で暑さを乗り越えているのです。

トンボの成体は交尾・産卵することが目的です。ですから雄は昼間は水辺の開けた場所で交尾相手を探すための縄張りを持ちますし、雌も交尾し直ちに産卵するために同じ場所に来ます。特に雄はその場を離れることは他の雄に雌を取られてしまいますから出来ないのです。

トンボも木陰で休みたいのでしょうが子孫を残すために必死なのです。
[ 2017/07/05 10:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/748-f8ada1c6











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。