2018年06月123456789101112131415161718192021222324252627282930312018年08月













M字ハゲがハゲ橋を撮る

この沈下橋はハゲ沈下橋といいますが、別に禿てる訳ではありません。禿もとい、半家(はげ)と言う地名なんです。
20180109hage01.jpg

半家沈下橋
建設年月日:昭和35年 全長:124.5m 幅員:3.3m
20180109hage02.jpg

四万十市の中で四万十川にかかる一番上流の沈下橋で、急流の中にかかり瀬音や白い水しぶきの流れが楽しめますよ。

近くにはこんなところが・・・

20180109hage03.jpg

JR四国・予土線・半家駅
半家駅(はげえき)とは、JR予土線の駅。難読駅名として、また面白駅名としても有名な駅である。各駅停車しか停車しない無人駅、駅舎なし、一面一線、待合室のみ、国道沿いで四万十川沿い。ただこれだけである。
20180109hage04.jpg

禿げ駅、もとい、半家駅の乗降客7割くらいが半家の、いや、禿げのお客様らしいです。それはこの地域の激しい高齢化のせいであるから笑ってはならない。

おわり。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2018年01月15日 18:01 ] ▶地域情報 四万十市 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/757-ee7670eb