2018年11月123456789101112131415161718192021222324252627282930312019年01月













500mmがぶっ壊れたんで300mmで撮ってみたお月様

SIGMA APO 50-500mmが落下によりぶっ壊れたのは先日の記事でお伝えしましたが、次の月撮りレンズはどうしようかと思案中でございます。

とてもじゃないけど、500mmの超望遠レンズなんてお金ないから買えません (--,)

そこで、昔デジイチ(K-30)を買ったとき、キットレンズで付いていた55-300mmのレンズがあったのを思い出しまして、お月様が撮れるかどうか試してみました。

PENTAX DA L 55-300m F4.0-5.8
20180311tuki01.jpg

K-3に装着(Mji_hageのステッカーはちょっとアレですね・・・)
20180311tuki02.jpg

望遠端300mmでノートリミング
20180311tuki03300.jpg
3月11日午前6時43分(月齢23.03 有明月)

トリミングしてみました。
20180311tuki04300.jpg
3月11日午前6時43分(月齢23.03 有明月)

まぁ~300mmでも撮れなくは無いみたい、クレータもハッキリではないけどなんとなく分かります。

そこで、500mmはもうあきらめまして、焦点距離は300mmでなんとかなりそうなんで、このレンズの新しいやつがあるようなので、そちらにしようかと思います。いろいろと使い道もあるようですし、どうでしょうかね?

ちなみに下の画像は、トンボ撮り専用レンズのsmc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WRで撮ったものです(ノートリミング)
20180311tuki05100.jpg
3月10日午前7時16分(月齢22.05 下弦の月)

さらに下の画像は、smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで望遠端135mmで撮ったものです(ノートリミング)
20180311tuki06135.jpg
3月10日午前7時23分(月齢22.05 下弦の月)

やっぱり、お月様の撮影は300mm以上の望遠レンズが必要ですな。

SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3DG OS HSM(望遠端500mmノートリミング)
20180311tuki07500.jpg
3月6日午前6時25分(月齢18.01 寝待月)


いかに500mmがすごかったというのが良く分かりました。なんと勿体無い事を・・・

ところで、レンズ買うお金どうすんの?それに、お月様って暗いときに撮ればハッキリ分かるのにね。と言うお話でした。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
↑↑ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。
関連記事
[ 2018年03月12日 05:00 ] ▶カメラ・レンズ | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/793-5cbcbe45