2017年09月123456789101112131415161718192021222324252627282930312017年11月












スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
△TOP

暑さ寒さも彼岸まで

「暑さ寒さも彼岸まで」昔の人はよく言ったものです。朝夕大分すごしやすくなりました。

ということで、もう「ヒガンバナ」がもう咲き始めました。

毎年忘れずに、お彼岸のお墓参りの頃に合わせて必ず咲いてくれます。

我々人間が先祖供養を忘れても、ヒガンバナたちは毎年秋のお墓参りを欠かしたことはありません。「おい人間!何か大切なこと忘れてるんじゃないか?」とか言っていそうです。

そんなヒガンバナの別名、曼珠沙華(マンジュシャゲ)この名前には面白いいわれがあるそうです。

先ず(花が咲く)咲く」ことから、「先ず咲く」がだんだんなまっていって、

マンズサク→マンズサグ→マンズシャグ→マンジュシャグ→マンジュシャゲとなったようです。

IMGP3633_convert_20130913094204.jpg

IMGP3636_convert_20130913094444.jpg 

ちなみに、花言葉は「あきらめ」とか「悲しい思い出」です・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ここを押して下さい!禿増し・・・いやっ励ましになります。m(_ _)m
関連記事
[ 2013年09月13日 12:58 ] ▶植物 | TB(0) | CM(0)
△TOP

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hage1117.blog.fc2.com/tb.php/99-520abdc0











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。